01:お受験と出会う

スポンサーリンク




我が家がお受験を考え始めたのは今の家に引っ越してきて少し落ち着いた2014年5月下旬でした。
今から思うとお……おそっ!ってやつです(笑)。

引越しする前までは区立の認可保育園に通っていた兄さん。

仲良しのお友達ママさんから「小学校はどちらに行かれるんですか~?うちの子○○くんが大好きなので、同じ小学校だと嬉しいなと思って♪」
なんて言われていたこともあり、区内の公立小へそのまま進学する(希望校は越境する必要があったので、抽選前提でしたが)と私達自身そう考えていました。

ところが。
あれよ、あれよ…と旧居の売却、新居の購入、引越し、現認証園への入園が決まり……気が付けば、息子は引越し先でお友達がいないばかりか、年長男児1人という環境になったのです。
当時の兄さんは新天地に不安を抱いており、常に両親にべったり。
旦那も私も家の中を自由に動き回ることすらできませんでした。

夜寝ている時も同様でしたので、息子の起床時間も私と一緒。
私が先に起きて家事でもしてようものなら「どうしておこしてくれなかったの!!」とむくれてたものです。

そこで、私、思いました。
朝早く起きてボーッとテレビだけ見せておくのも意味がないし、時間がもったいない。
何か母子でできることを始めようと。

これが朝活のきっかけであり、今でも継続して続いています。

で、具体的に何をしようか…と思ったときに、お友達のお話を通して知ったのが“小学校受験”の世界でした。

(つづく)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
にほんブログ村にほんブログ村




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*