02:お受験を決めた理由

スポンサーリンク




小学校受験。

前のエントリーにもあるように、引越し前は全く想定してませんでした。
自宅でやっていた家庭学習といえば、年中夏頃から取り組んでいた公文式ドリルぐらいです。

公文式ドリルは、数字、ひらがな、カタカタ、時計の見方、紙工作、運筆系のものを8冊程度終わらせたところだったと記憶しています。
そんな私が小学校受験について調べていくうちに、国立大学附属小学校を受験してみようか……という思いがふつふつと湧いてきました。

理由は…

☆子供であろうが、大人であろうが、自分のいる場所(環境)が大切だと思っているので、我が子をいろんな地域の方と出会えるような環境で学ばせたい
☆23区に在住していれば誰にでも受験資格があるというのなら、可能性にチャレンジしてみたい
☆いろんな方のお受験ブログを拝見し、今から対策に取り組めば間に合う……かもしれないと思えた

というのが主なところです。

旦那にも承諾を得たところで、早速息子にも「小学校にはいろんな種類の学校がある」ことを話し、本人の意思を確認しました。

こうしてお受験のことを知り、心惹かれたのも何かの縁ということで、早朝の暇な時間をお受験対策タイムにしようという流れになったのです。

(つづく)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
にほんブログ村にほんブログ村




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*