03:何から始めたらいいのか、迷う

スポンサーリンク




小学校受験することを決め、国立大学附属小学校を目指すことも決めました。
さて次は具体的に何をどのように取り組んでいったらいいのかを考えなくては…です。

まずはリサーチ!
いろんな方のお受験ブログや小学校受験関連書籍をひたすら読みあさりました。
(実際に読んだ書籍は別エントリーでご紹介いたします)

その中でわかってきたのは、お受験を志すにはまず2つの選択肢から進むべき道を選ぶ必要があるということです。

☆お教室(幼児教室や小学校受験専門塾)に通ってお勉強を進めていく
☆お教室に通わず、自宅学習のみで志望校を志す

兄さんの習い事は週に一度のスイミングスクールのみで、幼児教室がどういうところなのかよくわかってなかったため、お教室に通うべきか否か、私にはその判断ができませんでした。
そこで、まずは幼児教室を知りプロの方の指導方法を見せていただこうと思い、自宅から通える範囲の比較的規模の大きめなお教室へ問い合わせをいれました。

この時点ですでに5月下旬。
お教室での授業は新年長(年中11月)から始まってますので、すでに通っているお友達より半年の遅れがあります。

私は3つのお教室に体験の問い合わせをしましたが、年度途中ということで「体験授業なし」のお教室もありました。
その中で実際にお世話になったのは、国立専門を謳っているお教室です。

先生のお人柄、子供に接する態度、指導の方法、そしてなによりお教室そのものが醸し出すたおやかな空気は、とても好感が持てました。
また実際に通われているお子様たちが素晴らしく、兄さんも場の雰囲気に引っ張られるように90分の授業を着席して、挙手をして…という姿を見て感動し、こちらのお教室にお世話になろうと心に決めました。

と同時に、こういう子供たちの中で息子も成長していかなければならないのかと、お受験の厳しさを垣間見て焦った部分も正直あります。

もちろん、お教室通いなしで合格される方もたくさんいらっしゃると思います。
私達はお教室通いしたものの志望校に合格することは叶いませんでしたが、貴重な経験をたくさんさせていただいたので、後悔の気持ちはありません。

(つづく)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
にほんブログ村にほんブログ村




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*