09:夏期講習と運動会の練習が重なった結果

スポンサーリンク




☆小学校受験ダイジェスト01~08はこちらからどうぞ☆

お教室での通常授業は7月で終わり、8月は夏期講習シーズンとなります。

もちろん、夏期講習を受講しないという方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ目的を持つお子さんたち(まだまだ子供なので、ライバルというより同志に近い感覚のようでした)と一緒に学ばせていただいたあの時間は、息子にとっても楽しい思い出となっているようです。

ふと「○○ちゃんは、きょうペーパーをなんまいやったかなぁ?」とか「○○ちゃんはどこのしょうがっこうにいくんだろうね?」などとよくお教室でご一緒していたお友達のお話をするようになったのもこの時期です。

ただ、運動会の練習も本格化し始めるタイミングでしたので、講習に向かう途中の電車内では爆睡し、「講習中もあくびをしていて相当疲れているようだ」と、授業後に先生からご指摘されたこともあります。

息子はお世話になっている認証保育園では年長唯一の男子。
選手宣誓に始まり、ラジオ体操の見本、ダンス競技でも一番前の目立つ場所でのダンス、組体操ではしっかり年中さんを支える、リレーのアンカー……などなど、たくさんの役割をいただきました。

ゆえに、早朝からのお勉強に加えて平日は保育園でハードな運動会の練習をこなし、週末は3時間の夏期講習という慌ただしい生活サイクルをなんとかこなす日々。
あの頃は体力的にも精神的にも大変ハードなことを強いてしまったなと、今でも感じています。

そして、無理をさせれば当然その反動がやってくるもの。

兄さんからは過去もストレスを感じたときに発せられた“あるサイン”が出始めたのです。

(つづく)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ
にほんブログ村




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*