[シンガポール観光]4泊5日の家族旅行でかかったホテル宿泊費用、公開します。

宿泊費が高いシンガポールのホテルを2泊無料にした話

2018年のゴールデンウィークは家族でシンガポール旅行へ行ってきた、あやちん(@mile_tabiiku)です。

シンガポールには高級ブランドホテルが多く、宿泊費も隣国マレーシア等と比べてもお高め。

正直、滞在費もバカにはなりません。

しかし、「ある方法」を使い全4泊のうち2泊を無料とすることができました。

そこで今回は、シンガポール旅行えかかった宿泊費の総額と2泊分の宿泊費をどうやって無料にしたのかをご紹介します。

 

\何人家族でも、何回でも年間1,080円の海外旅行保険/

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

 

シンガポール旅行の宿泊費、総額は72,648円

さっそくですが、4泊したシンガポールでの宿泊費用の総額を発表します。

見出しにもあるとおり……

72,648円

になりました。

 

宿泊したホテルは2カ所。

そのうちの1つが「ル メリディアン シンガポール セントーサ」で、もう1つが「ウェスティン・シンガポール です。

 

そして、料金が発生したのは「ル メリディアン シンガポール セントーサ」のみとなりました。

その理由は最後に記します。

 

ル メリディアン シンガポール セントーサ

ルメリディアンシンガポールセントーサの外観

 

宿泊したお部屋は、ヘリテージ プレミアム ツインルーム。

実はこちらのホテルはダブルベッドのお部屋が多いのですが、シングルベッド2台あるお部屋をリクエストしていました。

   

特にアップグレードはなく、予約したものと同グレードでリクエストが通った形です。

これには理由があります。

 

あやちん
実は、シンガポールには家族4人で宿泊できるSPG系列のホテル、そしてお部屋がほとんどありません

 

我が家は9歳の長男、4歳の長女を含む4人家族。

4人で宿泊できるお部屋は限られており、アップグレードどころか、なんとかシングルベッド2台のお部屋を確保してもらうことを優先しました。

ホテルを出ると目の前がセントーサ島を巡るモノレールの駅(インビア駅)となっており、立地の良さは抜群。

利便性が高く、ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、そしてビーチまでもすぐの距離で大変助かりました。

マーライオンもかなりの迫力です。

このモノレールは5分に1本程度運行しており、無料で乗車できます。

 

▼シンガポールのレジャーはVoyagin利用で格安になる▼

シンガポール観光はVoyagin(ボヤジン)の最大40%オフチケットで!【ユニバーサル・スタジオ&ナイトサファリ等、観光スポット割引最新情報】

2018.02.28

 

▼セントーサ島の無料水遊び場がすごい!▼

[シンガポール観光]無料で水遊びができる、Palawan Pirate Ship(パラワン・パイレーツ・シップ)とアジア最南端の島で旅育体験

2018.05.10

 

あやちん
本当はセントーサ島にあるWに泊まりたかったのですが、9歳の息子がいるため、4人で宿泊できるお部屋はないと言われてしまいました……残念です。

 

ウェスティン・シンガポール

 

 

続いて宿泊したウェスティン・シンガポールは宿泊費が無料でした。

その理由は、SPGアメックスというクレジットカードのカード継続特典としていただいた1泊分の無料宿泊権利とクレジットカード利用で獲得したポイントを無料宿泊に利用したからです。

また無料宿泊の予約を入れる際、SPGのオペレーターの方にいろいろ調べていただきましたが、我が家の条件で宿泊できるシンガポール内のSPGホテルは「ウェスティン・シンガポール」のみと言われてしまいました。

初日、そして2日目に宿泊した「ル メリディアン シンガポール セントーサ」は大人2名+子ども1名で予約し、別途もう1名添い寝の子どもがいることを伝え、予約を確定してもらったという経緯があります。

 

なお、SPGアメックスについては以下でまとめています。

旅行系クレジットカードとして最高の呼び声高い、話題のクレジットカードです。

 

▼SPGアメックスについて知る▼

SPGアメックス特典利用で無料宿泊できたホテル、すべて公開します【利用歴2年目、結局いくら得したのか?】

2018.02.23

 

まとめ

シンガポールは過ごしやすく、清潔で、子連れで楽しむスポットがたくさんあるので、大好きな国です。

東南アジア特有の物価の安さはほとんど期待できませんが、Voyaginなどの割引クーポンサイト、マイル、SPGアメックスのようなクレジットカードの特典を組み合わせることで、現地滞在をお得する方法はたくさんあります。

ぜひ自分に合うスタイルを見つけてみてくださいね。

 

▶Voyagin掲載中のシンガポールアクティビティ最新価格をチェック

Voyaginに掲載されているシンガポール人気体験の最新価格はこちらの表よりご確認いただけます。

もしよかったらご活用ください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ シンガポール
+OCBCスカイウェイ 入場チケット
スカイライン・リュージュ 割引Eチケット
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール™
(USS) 1日入場チケット
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク &
セントーサ島ケーブルカー 割引Eチケット
 ナイトサファリ シンガポール
(トラム乗車付き) 割引 Eチケット
メガ・アドベンチャーパーク(旧メガジップ)
ジップライン 割引Eチケット
ケーブルカーでセントーサ島へ行こう!
割引 Eチケット
リバーサファリ & ナイトサファリ セット
割引Eチケット
マダムタッソー・シンガポール Eチケット
トリックアイ・ミュージアム 
シンガポール動物園 割引 チケット
(園内トラム乗車券付)
キッザニア・シンガポール 割引 Eチケット
シー・アクアリウム &
セントーサ島ケーブルカー 割引Eチケット
ジュロンバードパークシンガポール
割引 Eチケット (トラム乗車付き)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ + OCBCスカイウェイ & マリーナベイ・サンズ 割引Eチケット セット
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS) &
シー・アクアリウム チケットパッケージ

 

その他の体験は公式サイトよりご確認いただけます。

 

公式サイト

 

▼旅行前にパスポートの残存期間の確認を忘れずに▼

パスポート残存期間、ちゃんと知ってる?【2018GWシンガポールに入国できた奇跡を告白します】

2018.05.07

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*