二泊三日の日光ファミリーキャンプ~世界遺産と天然氷のかき氷を楽しむモデルコース【松月氷室&日光東照宮&魚登久】~

スポンサーリンク




日光東照宮と松月氷室攻略にはちょっとしたコツが必要です

2018年の夏休みに二泊三日でファミリーキャンプへ行ってきた、あやちん(@mile_tabiiku)です。

今回のキャンプ、主なテーマは以下の2つです。

 

  • 世界遺産見学
  • 天然氷のかき氷

 

初日はキャンプ場近くの観光スポット(中禅寺湖・華厳の滝)を巡りましたが、 今回はキャンプ場近くの世界遺産「日光東照宮」と天然氷のかき氷がいただける「松月氷室」を主にご紹介 

 

あやちん
どちらも行列必須の人気スポット! 私たちはその渋滞を避けてどちらも楽しむことができたので、そのコツを伝授します。

 

日光東照宮参観時の駐車場渋滞を避けたい、長時間並ばずに天然氷のかき氷が食べたい方は必見です。

なお、「日光東照宮」と「松月氷室」それぞれの詳細はまた別記事でご紹介します。

今回はできるだけ渋滞を避けるために何時からどのように行動したらいいのか、を参考にしてくださいね。

 

\3分で読める旅行保険節約術

 

「日光・まなかの森キャンプ&リゾート」を利用しました

私たちが利用した日光でのキャンプ場は、日光・まなかの森キャンプ&リゾートです。

 

 

 

日光市・今市にあるこちらのキャンプ場は、日光東照宮へも約11分。

松月氷室へも約11分という好立地です。

 

実は立地で選んだというよりは、日程的に空いていたから選んだキャンプ場だったのですが、結果的に今回の目的を果たすのにもってこいの選択となりました。

 

参考サイト

▼無料で使える!日光のキャンプ場予約に便利なサイト

日本初のキャンプ場予約サイト【J-outdoor】
 

安心ドライブ保障&会員限定割引クーポンでもっとお得に!

日本自動車連盟(JAF)

 

7:40キャンプ場→7:55松月氷室

朝からかき氷!? と驚かれるかもしれませんね(笑)。

しかしこれは、8時から配布される整理券を獲得するためにした来店です。

一番早い人は6時から並んでいるという話を店員さんに聞きましたが、私たちは配布時間の少し前に到着しました。

 

▼キャンプ場から松月氷室までの地図

 

 

あやちん
私たちの前には20人程度並んでおり、8時少し前着で受け取った整理券は23番でした。

 

松月氷室:基本情報

住所栃木県日光市今市379
電話番号0288-21-0162
営業時間/休業日通常  8:00~20:00
※かき氷 10:00~17:30
定休日:月曜日
利用事前予約不要
料金450円~
電車・バスでのアクセス東武日光線下今市駅より徒歩5分
車でのアクセス日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由1km5分
駐車可能台数10台
駐車料金無料

 

 

8:10松月氷室→8:25日光東照宮

松月氷室をそそくさと後にし、次に向かうのは日光東照宮です。

日光東照宮は8時から参拝可能となります。

私たちは8時25分に日光東照宮に到着しましたが、すでに駐車待ちの列ができ始めているところでした。

幸い、さほど待つことなく駐車場に入ることができてほっとしました。

 

あやちん
駐車場待機列は増えていく一方で周辺一帯は大渋滞でした。日光東照宮へ行く際は、朝一がマストだと思っていてください。

 

▼松月氷室から日光東照宮までの地図

 

 

日光東照宮:基本情報

住所〒321-1431 栃木県日光市山内2301
電話番号0288-54-0560
営業時間/休業日【営業時間】
4月~10月 8:00~17:00
11月~3月 8:00~16:00(各期間とも受付は閉門30分前に終了)
【休業日】 なし
電車・バスでのアクセスJR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車、徒歩8分
駐車可能台数約200台

 

日光東照宮は見所がたくさんあるので、約3時間じっくり見て回りました。

松月氷室は整理券を獲得してしまえば、営業時間内(2,018年8月は17:30まで)のいつ来店してもいいので、時間を気にすることもなくゆったりと散策できたのはとてもよかったです。

 

スポンサーリンク

 11:30日光東照宮→11:45松月氷室

日光東照宮の散策が終わったら、のどを潤すために松月氷室へ向かいます。

上の画像は駐車場の場所を示したものです。

近くにあるスーパーマーケットへの駐車は厳禁とされていますので、気を付けてください。

そして、いよいよ憧れの松月氷室のかき氷が食べられる!! ということで、最初から心に決めていた品をオーダーしたかったのですが、お昼ごろにはすでに品切れていたので、別のものをいただきました。

 

 私のようなミスを犯さないためには、なるべく早く会計を済ませておくに限ります。 

 

ただ、予定とは別のものもとても美味しかったので、まったく問題はありませんでした。

 

 

そして、かき氷の後はランチをどうしようかと悩んでいるところに、これまた風情あるお店を発見!

「魚登久」は「松月氷室」と同じ通り沿いにあるお店で徒歩約1分の距離にある鰻屋さんです。

 

 

キャンプには鰻を食す予定はありませんでしたが、せっかくの機会なので入店しました。

 

  1. うなぎ丼
  2. うな重
  3. 特上鰻丼

 

の3点をオーダー。

 

食べログの日光市鰻ランキングで1位を獲得している老舗ということで、とてもおいしかったです。

 

あやちん
普段はあまり鰻を食べない娘もパクパク食べててビックリ!

 

▼魚登久:基本情報

住所栃木県日光市今市467
電話番号0288-21-0131
公式URLhttp://uo-toku.jp/

 

スポンサーリンク

2日目まとめ 

魚登久で鰻をいただいたあとは、キャンプ場へ戻りました。

娘はテントで昼寝、息子は釣り堀で釣り。

夕食のおかずにと鮎を釣り、それをキャンプ場一番人気のから揚げにしていただきました。

 

朝から夕方までがっつり遊んだ2日目も充実した一日となりました。

 

参考サイト

▼無料で使える!日光のキャンプ場予約に便利なサイト

日本初のキャンプ場予約サイト【J-outdoor】
 

安心ドライブ保障&会員限定割引クーポンでもっとお得に!

日本自動車連盟(JAF)

 

\わが家のキャンプ関連記事も読んでみる/

二泊三日の日光ファミリーキャンプ~世界遺産と天然氷のかき氷を楽しむモデルコース【中禅寺湖&華厳の滝】~

2018.08.17

ヨコザワテッパンと自作鉄板の育て方

2018.07.10

ヒマラヤメンバーズセール 2018 参加レポート【スノーピーク、ユニフレーム、NIKE等、購入品全リスト】

2018.05.21

「ふもとっぱら」1デーキャンプレポート~FJ Campers Days 2017に参加してきた!~

2017.10.17

【静岡のキャンプ場】三ツ星オートキャンプ場/トーマスフェアレポート2017

2017.08.15

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています