香港ディズニーランド「ビビディ・バビディ・ブティック」当日の流れと注意点、もらえるものリストを徹底解説

スポンサーリンク




ビビディ・バビディ・ブティック当日はどうするの?

\年中長女の旅先でも使える教材/

◆スマイルゼミ◆

こちらの記事は、

  • 香港ディズニーランドの「ビビディ・バビディ・ブティック」を予約したけど、当日はどうしたらいいも?
  • 「ビビディ・バビディ・ブティック」利用前の注意点ってある?
  • 「ビビディ・バビディ・ブティック」を利用するとどんなものがもらえるの?

という疑問をお持ちの方に向けて書いています。

 

娘を持つ母なら一度は体験させたいと思うのが、ディズニーランドのビビディ・バビディ・ブティック!

自分の子供時代には考えられなかったプリンセスに変身してパークを楽しむというスタイルに親である私自身も憧れていました。

そしてついに! 憧れを現実に叶えることができたので本記事では香港ディズニーランドでのビビディ・バビディ・ブティック当日の流れをご紹介します。

なお、香港ディズニーランドでのビビディ・バビディ・ブティックは公式サイトよりも割安で予約することが可能です。

その方法は以下で書いていますので、ご覧ください。

 

 

\3分で読める旅行保険節約術

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」予約後にやるべき2つのこと

香港ディズニーランドで「ビビディ・バビディ・ブティック」を予約する方法は4つあります。

 

  1. 公式サイトからチケット購入時にオプションとして追加する
  2. 公式サイトに掲載されている電話番号に電話で予約する(英語)
  3. アメリカン・エキスプレス・プラチナカード会員向けコンシェルジュに依頼する
  4. KKday経由で予約する

 

なかでもお勧めしたいのが……

 

あやちん
日本語で予約でき、なおかつ通常料金よりも6,000円程度安くなるKKdayです!

 

私自身KKdayで予約したので、今回はKKday利用を前提にお話を進めます。

香港ディズニーの「ビビディ・バビディ・ブティック」は、香港ディズニーランドホテル内にあるキングダム・ギフトもしくは香港ディズニーランド内のロイヤル・プリンセス・ガーデン内で体験することができます。

ただしここで注意点が2つあるので一緒に確認しておきましょう。

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」の利用時間予約をする

KKdayから予約したロイヤル・プリンセス・ガーデン内の「ビビディ・バビディ・ブティック」は、当日までに時間予約を別途入れる必要があります。

KKdayは日本語で予約できるのが利点ですが、一度英語で現地に電話する必要があるわけです。

とはいえ、香港ディズニーランドの混雑具合は東京ほどではないため、当日現地で時間予約しても問題ありません。

 

あやちん
実際私は国内で予約を入れないまま当日を迎え、オープン直後にすぐロイヤル・プリンセス・ガーデンに行ってキャストに相談し、お昼過ぎから「ビビディ・バビディ・ブティック」が利用できるよう手配してもらいました!

 

注意

KKday公式サイトにも以下のような記載がされています。

香港ディズニーランド内での「ビビディ・バビディ・ブティック」をご予約のお客様は現地での待ち時間節約のため、ご利用前にお電話番号+852-3550-3388にて時間のご予約をお願いいたします。

 

チケットの利用は予約時に指定した利用日の営業時間内に限ります。

期限切れは無効になりますので、各自の責任において事前時間予約の有無をご判断ください。

 

香港ディズニーランドの入場チケットを購入する

香港ディズニーランドのパーク内ロイヤル・プリンセス・ガーデンで「ビビディ・バビディ・ブティック」体験する場合、別途パークパークチケットが必要です。

パークチケットも公式サイトのほか最安価格で購入できるサイトを別記事で解説していますので、合わせて読んでいただければ幸いです。

 

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」当日の流れ

香港ディズニーランド内のキングダム・ギフトで「ビビディ・バビディ・ブティック」を予約した人は、そのまま指定時間になったら来店すればOKです。

 

しかし、パーク内のロイヤル・プリンセス・ガーデンで当日時間指定をする場合は、なるべくパークオープン同時に来店し、まず時間を決めてしまうことをお勧めします。

ロイヤル・プリンセス・ガーデンまでの行き方は下の地図をご参照ください。

 

ロイヤル・プリンセス・ガーデンまでの行き方

ロイヤル・プリンセス・ガーデンへの行き方は簡単です。

入場後、メインストリートをまっすぐ進むと左側に「Plaza Inn」というレストランが見えてきます。

そのさらに奥にあるのがロイヤル・プリンセス・ガーデンで、入り口前に2羽の白鳥がいるのを目印にしましょう。

 

 

あやちん
入場ゲートからロイヤル・プリンセス・ガーデンまでは子連れの場合、徒歩で10分程度見ておくと安心です。

 

ロイヤル・プリンセス・ガーデンに入って右手にあるカラフルなローズのアーチが「ビビディ・バビディ・ブティック」の入り口となります。

 

 

ホワイトが基調となる明るいホテル内店舗とは一転して、ムーディーな雰囲気が特徴的!

入り口に看板もあるので、迷うことはないでしょう。

では、店舗到着後の流れを見ていきます。

 

プリンセスのドレスを選ぶ

 

ディズニープリンセスのコスチュームは、エルサ、アナ、スノーホワイト、オーロラ、ベル、シンデレラ、ラプンツェルから選ぶことができます。

 

あやちん
うちの娘はオーロラを選びました

 

 

試着はカーテンと壁で仕切られた試着室にて行います。

試着してサイズを確認したらキャストにタグを切ってもらいます。

タグを切ってしまったあとは、ドレスの返品や交換はできませんので、ご注意ください。

 

ちなみに、当日同じ時間帯に居合わせた小さなプリンセスたちを観察していましたが、この日はオーロラ、ベル、アナが人気でした。

 

 

上の写真は着替えが終わり、ヘアメイク開始の時間を待つ娘です。

 

ネイルポリッシュ、ウィッグの色を選ぶ

香港ディズニーランドの「ビビディ・バビディ・ブティック」は、どのプリンセスに変身してもヘアスタイルは同じものになります。

東京ディズニーランドの場合はプリンセスの特徴を活かしたスタイリングになるので、東京と香港の大きな違いですね。

ネイルポリッシュは水色もしくはピンク、ヘアウィッグはブラウン、ブロンド、ピンクの中から選びます。

選んだものは、上の写真手前にある台の上に置かれます。

 

名前を呼ばれて着席したらヘアメイクスタート

 

ドレスが汚れないようにケープをつけたらまずネイルを塗っていきます。

 

続いてさっと顔の汚れを拭き取ったらポイントメイクのスタート。

 

メイクはクリーム色のアイシャドウベースにメインはサーモンピンク。

そして目尻にパープルのラインを乗せて大人っぽく仕上げていきます。

チークはコーラルピンク、リップは鮮やかな青味がかったピンクです。

 

メイクが終わったらヘアスタイルを整えます

 

お団子ヘアにまとめたら、ティアラを装着。

 

選んだウィッグを着けて、最後に前髪が落ちてこないようにスプレーをし、ピアスシール、ファイスシール、指輪を着けて……

 

プリンセスの出来上がりです。

 

ビビディ・バビディ・ブー!の魔法で自分の姿を確認

 

プリンセス姿に変身した後は、すぐにカメラマンがやってきて撮影タイムが始まりますので、子どもはまだ自分の姿を確認することができません。

ひとしきり撮影が終わってからようやく「ビビディ・バビディ・ブー」の呪文と共に初めて変身後の自分の姿を見られるようになります。

 

別室のスタジオで撮影タイム

さらに「ビビディ・バビディ・ブティック」の奥にあるスタジオで撮影タイム。

親は入ることができないので、外で10分ほど待つことになります。

その間にフォトブックなどの営業がありますが、不要の場合はきっちりお断りしましょう。

 

写真を選んで受け取ったら終了です

撮影してもらった写真はタブレット端末でプリントしてもらうものを選びます。

1枚はプラン料金に含まれますが、2枚目以降は1枚あたり約1,500円程度で追加でいただくことが可能です。

またデジタルデータもダウンロードできるパスカードももらえますので、有効活用しましょう。

 

PhotoPassカードをアプリで読み込んでデータダウンロードしよう

「ビビディ・バビディ・ブティック」でもらった写真の中には、PhotoPassカードが入っています。

このカードの裏にあるQRコードをPhotoPassアプリで読み込むと購入したデータがダウンロードできるという優れもの!

せっかくの記念なので、デジタルデータもしっかり保存しておきたいですよね。

アプリは以下よりダウンロード可能です。

無料なのでお気軽にどうぞ。

 

迪士尼處處拍

迪士尼處處拍
開発元:PICTUREWORKS PTE LTD
無料
posted withアプリーチ

 

ダウンロードすると、こんなデータがもらえます。

 

お土産を持ち帰るのを忘れずに!

全てのプログラムが終了すると、オリジナルの布製リュックとヘアメイクで使用したメイクアップアイテム、アクセサリーがもらえます。

それではこのバッグの中身をご紹介しましょう。

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」でもらえるものリスト

ロイヤル・プリンセス・ガーデン内は照明が暗くて撮影には不向きのため、帰国後に自宅で「ビビディ・バビディ・ブティック」でいただいたものを撮影しました。

まず、着用したドレスはそのまま持ち帰ることができます。

そのほかを1つずつ見ていきます。

 

▶️ティアラとステッキ

 

▶️ネイルポリッシュ

 

▶️ウィッグ

 

▶️ファイスシール、アクセサリー、メイクパレット

 

▶️バッグとサコッシュ

 

この他に写真1枚、デジタルダウンロードデータがもらえますので、非常に満足度の高い内容でした。

 

あやちん
ビビディ・バビディ・ブティックの予約は公式サイトよりも約6,000円安いKKdayを活用でとってもお得に!

スポンサーリンク

 

「ビビディ・バビディ・ブティック」はKKdayでお得に楽しもう!

ここまで、香港ディズニーランド「ビビディ・バビディ・ブティック」についてご紹介してきました。

ヘアメイク中もキャストの邪魔をしない範囲であればカメラ・ビデオ撮影OKなので、可愛く変身していく我が子の記録が残せるのは嬉しいですよね。

香港ディズニーランドは公式サイト以外からでも格安で予約できる方法があるので、お得に海外ディズニーランドを楽しみたい人に自信を持ってお勧めできるパークです。

東京より混雑もなく、ストレスを感じずに楽しむことができるのでぜひ一度遊びに行ってみてください。

 

 

最後にこちらの記事を読んでくださった方限定でプレゼント企画を実施します!

私が香港ディズニーランドへ行く際は、マイルを貯めて特典航空券と交換し、実質無料で行くことができています。

 

あやちん
いわゆる「陸マイラー」ってやつですね!

 

マイルを大量に貯める方法に関しては、「多額のクレジットカード決済が必要」だとか「JALやANAのフライトをたくさん利用しなければならない」だという誤解が多く見られるため、現在私が行っている方法をPDFレポートにまとめました。

 

30秒で登録できる無料メールマガジンにご登録いただくだけで、すぐに「年間20万マイルを貯めて無料で家族海外旅行へ行く方法」(無料メールマガジン登録プレゼント用に制作した最新かつ特別版です)をプレゼントしています。

 

購読解除も1クリックですぐにできますので、お気軽にご登録くださいね。

 

⏬年間20万マイルを貯めて無料で海外旅行へ行く方法を受け取る⏬


※ご登録はGmailもしくはYahoo! メールを推奨しております。Hotmail、Outlook、携帯電話アドレスではプレゼントの受け取りができませんのでご注意ください。ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決していたしませんのでご安心ください。メールマガジンが不要の場合は1クリックですぐに解除が可能です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています