子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JW KIDS CLUBレポート】

スポンサーリンク




子どもは楽しい、親はらくちんのキッズクラブ

2017年末~2018年初までANAの特典航空券でマカオ~香港ディズニーランド、大阪へ家族旅行に行ってきたあやちん(@mile_tabiiku)です。
マカオの世界遺産地区へ観光にから戻ってきて、ラウンジで夕食をいただいた後にホテル内にあるキッズクラブを利用しました。
今回はその模様をレポートします。

子どもも大人も大満足のJW KIDS CLUB

マカオでの宿泊先は、JWマリオット・ホテル・マカオ

このホテルを選んだ理由は、私のメインクレカであるSPGアメックスの特典を享受したいからです。

 

SPGアメックス利用で受けられる主な特典
  1. お部屋のアップグレード
  2. レイトチェックアウト(最大16時まで)
  3. エグゼクティブラウンジの利用

 

あやちん
子連れトラベラーとしてうれしい特典を3つピックアップしてみたよ! 中でもエグゼクティブラウンジは、食事、飲み物が無料でいただけるからものすごく重宝したな。子連れの場合、海外での食べ物はどうしても気を遣う必要があるけど、5つ星ホテルのものなら安心して食べさせることができるしね。旅行中の食費は当然のことながらオール外食になるけど、ラウンジ利用で節約させてもらっちゃった。ただし、9歳長男分はラウンジ利用料金が別途発生して1日約5,000円程度の支払いが発生。それでもお支払いした価値は十分にあったと大満足。

 

その他の特典もあわせて確認する

SPGアメックスについてあやちんに質問する

 

このほかに気になっていたのがキッズクラブでした。

マカオはカジノあり、ショッピングありで大人が楽しむのに困ることはありませんが、子ども向けの施設は多くないのが実情です。

息子も娘もまだまだ体を動かして遊ぶことが大好きなので、夕食後2時間たっぷり利用させてもらいました。

 

JW KIDS CLUBはJWマリオットの3階にあります

JWキッズクラブは、JWマリオット・ホテル・マカオの3階にあります。

エレベータにも記載されているので、迷うことはないでしょう。

このキッズクラブは、800m2の空間で3~17歳までの子供が遊べる施設です。

 

中にはボールプール、滑り台、ミラールーム、ブロックスペース、ジャングルジムなどなど盛りだくさんです。

 

JW KIDS CLUB基本情報

営業時間9:30~21:30(最終入場は20:30)
平日料金 HK$130
週末・休日料金 HK$165

※大人のみ追加入場する場合は、HD$50/HD$70(平日/週末・休日)
※時間延長する場合は、1時間でHD$60

 

施設は子供と大人のペアで2時間利用することがベースになります。

我が家の場合は年末利用の4人家族だったため、HK$165×2=330

HK$330にサービス料10%が別途加算されますので、HK$363。

 

1HK$=15円程度なので、2時間利用で約5,445円といったところでしょうか。

 

まぁ安くはないですね。

 

ギャラクシーマカオ内ホテル宿泊者は割引料金で利用可能

ところがこちらのキッズクラブ。

ギャラクシーマカオ内にあるホテル利用者は30%オフで利用することができます。

 

ということで再度計算してみると3,812円になりました!

これは嬉しい割引です。

 

JW KIDS CLUB利用手順

  1. 受付で人数を告げ、免責事項書類にサインする
    記入欄すべてを埋める必要はなく、スタッフから指定された子どもの年齢、携帯電話、ホテル名、部屋番号のみ記入しました。
  2. 料金を支払う(ルームチャージも可)
    施設を利用する際には、靴下着用が義務付けられています。
    季節によっては裸足&サンダルで過ごす方もいると思いますが、キッズクラブを利用する際は靴下を持参するようにしましょう。
    ちなみに現地でも販売していますので、その場で購入することも可能です。

 

受付時に記入する免責事項確認書類

 

JW KIDS CLUB施設内の遊具は?

受付を済ませて入場すると、すぐ左手に下駄箱とベビーカー置き場があります。

室内は土足厳禁です。

 

 

一番子供たちが集まっていたのがこの2つ。

 

 

ボールプールのある滑り台とトランポリンです。

光を使った演出が新鮮ですよね。

 

 

お絵描きや読書、ブロック遊びができるテーブルもたくさん。

中はとても広々としています。

 

テーブルのふたを開けるとたくさんのブロックが。

このほか、格子型のロープを上り下りして楽しむジャングルジムも人気でしたよ。

 

また奥にはゲームセンターにある筐体型レースゲームなんかもありましたが、私たちは利用しませんでした。

小学校低学年ぐらいまでは遊具エリアで十分遊べます。

わざわざ見に行かないとわからない場所にあるので、小さい子が紛れ込むこともなく導線がいいなと思いました。

スポンサーリンク

 

おわりに

マカオにはJWキッズクラブの他にもヴェネチアン・マカオに「QUBE」、サンズコタイセントラルに「QUBE2」、スタジオ シティ ホテルに「FUN ZONE」などがあります。
我が家と同じようにお子さん連れの場合はキッズクラブを上手に活用して、親子でマカオ滞在を楽しみましょう!

 

\さっそくチェック!/




スポンサーリンク








よく読まれています