子連れインド旅行が決まったら準備すべき2つのこと

スポンサーリンク




子連れインド旅行必携アイテム、考えてみました

先日、とある方とお会いした際、開口一番に「今度お子さん連れてインドへ行くんですよね!? 尊敬します」と言われて、しでかしてしまった事の重大さにようやく気が付いた、あやちん(@mile_tabiiku)です。

よくよく考えたら、

 

  • 大気汚染
  • 衛生面
  • 食べ物
  • 動物
  • 治安

 

と、気にしなきゃいけないことがいっぱい!!

普段、旅の支度はギリギリまで放置するタイプですが、その勢いでインドへ行ってしまった場合は痛い目に合うことが予想されるので、渡航前にしておくべきことをご紹介します。

あやちん
これから子連れインド旅行を予定されている方は要チェック! って、そんなに多くないかもだけど!笑

 

\3分で読める旅行保険節約術


 

インド渡航に必要なパスポート残存期間は?

 

 インドは渡航前にビザの発行が必要な国です。 

そして、そのビザの申請をするために必要なパスポート残存期間が6カ月となっています。

 

インド旅行が決まったらまず、渡航者全員のパスポート残存期間を確認し、1年を切っていたら更新手続きをするようにしましょう。

 

あやちん
体感的にパスポート残存期間を6カ月と定めている国がけっこうあります。3カ月あるから大丈夫~と余裕こいてた私は出国日当日、空港のカウンターで冷や汗をかいた経験が……

 

▼パスポート残存期間が原因で出国できなかったかもしれない話を読む

パスポート残存期間、ちゃんと知ってる?【シンガポールに入国できた奇跡と各国のパスポート残存期間表まとめ】

2018.05.07

 

<strong>参考資料:パスポート残存期間が6カ月以上必要な50の国と地域</strong>
  1. パラオ共和国
  2. エクアドル共和国
  3. グアテマラ共和国
  4. ジャマイカ
  5. バハマ国(イギリス)
  6. ベネズエラ・ボリバル共和国
  7. ベリーズ
  8. ペルー共和国
  9. ボリビア多民族国
  10. ホンジュラス共和国
  11. 中華人民共和国
  12. 香港特別行政区(深圳に行く場合)
  13. インド
  14. インドネシア共和国
  15. カンボジア王国
  16. シンガポール共和国
  17. スリランカ民主社会主義共和国
  18. タイ王国
  19. ネパール
  20. フィリピン共和国
  21. ブータン王国
  22. ブルネイ・ダルサラーム国
  23. ベトナム社会主義共和国
  24. マレーシア
  25. ミャンマー連邦共和国
  26. モンゴル国
  27. ラオス人民民主共和国
  28. アイルランド
  29. アゼルバイジャン共和国
  30. ジョージア
  31. クック諸島(ニュージーランド)
  32. バヌアツ共和国
  33. パプアニューギニア独立国
  34. フィジー共和国
  35. モルディブ共和国
  36. アラブ首長国連邦
  37. イスラエル国
  38. エジプト・アラブ共和国
  39. エチオピア連邦民主共和国
  40. オマーン国
  41. ケニア共和国
  42. ザンビア共和国
  43. シリア・アラブ共和国
  44. ジンバブエ共和国
  45. タンザニア連合共和国
  46. ナミビア共和国
  47. ボツワナ共和国
  48. マダガスカル共和国
  49. モーリシャス共和国
  50. ヨルダン・ハシミテ王国

 

以下の記事でビザ(査証)の有無など詳細を記載していますので、合わせてどうぞ。

パスポート残存期間、ちゃんと知ってる?【シンガポールに入国できた奇跡と各国のパスポート残存期間表まとめ】

2018.05.07

 

ちなみに、2018年8月現在、インド入国前の事前ビザ申請は不要となりました。

 

諸条件ありますので、インド大使館公式サイトにてご確認ください。

 

 

インドで使えるクレジットカードブランドは?

 

私のメインクレジットカードはSPGアメックスです。

インドではそのアメックスがほとんど使用不可なんだとか。

 

あやちん
さすがにSPG、マリオット系列ホテルは問題ないだろうけど、それ以外は使えないと思ってたほうが安全だね!

 

ということで、現時点で考えている決済手段は3つ。

 

  1. 外貨キャッシング
  2. アメックス以外のクレジットカード
  3. キャッシュパスポート

 

私が外貨キャッシング用として使っているクレジットカードは、セディナカードJiyu!da! ハローキティ(マスター)です。

マスターを選んだのは、キャッシング手数料が一番安いからですね。

そして以前、香港から帰ってきた際にはこんなツイートまでしていました。

 

 

これ、本当にそうで最近は事前に国内で両替、現地空港で両替などしなくなりました。

キャッシングというと借金のイメージが強く、あまりいいイメージはないかもしれませんが、海外旅行時には両替手数料を抑える、両替商のぼったくりに合わないという意味でも有効な手段です。

そして、セディナ・OMC系列カードはPay-easyに対応しているため、キャッシングした金額を返済日よりも早く繰り上げ返済が可能です。

繰り上げ返済によって外貨キャッシング手数料が最低限に抑えられるので、海外旅行へ行くことが多い方は1枚保有しておくと便利ですよ。

 

 

もし、それでも不安な方は、海外旅行専用のプリペイドカードを利用しましょう。

 

あやちん
今は利用金額に応じてTポイントが貯まるTポイント付きキャッシュパスポートがおすすめです!

 

海外旅行でもTポイントが貯まる「Tポイント付きキャッシュパスポート」の詳細は、後日記事にもしますが、気になる方は一度公式サイトにてご確認ください。

 

 

まとめ

 

子連れに限らず、旅の基本はパスポートとお金、そして航空券です。

今回は航空券をすでに入手しているため、パスポートとお金について考えてみました。

 

子連れインド旅行まではまだ日がありますが、徐々に準備を進め、不安要素が少ない状態で出国したいものです。

子連れインドに関しては、随時記事にしていきますので、お時間許す限りお楽しみください。

 

▼子連れインドでやってくること、書いてます

子連れインド旅行でスラムツアーに参加します!【2019年ゴールデンウイーク旅妄想】

2018.08.08

子連れインド旅行でキャメルサファリがしたい!【2019年ゴールデンウイーク旅妄想】

2018.08.06

 

\インドの宿泊先最安値検索はこちら/

 

 

\3分で読める旅行保険節約術/




スポンサーリンク








よく読まれています