【SPG・マリオット】マカオでの滞在先もSPGアメックスをフル活用!子連れ旅を安心・安全・上質に格上げする方法とは?

2017-2018、家族旅行の行き先はマカオ~香港ディズニー!

2017年~2018年は香港&マカオで過ごすことにしたあやちん(@mile_tabiiku)です。

先日、航空券の手配とマカオでの滞在先予約も済ませました。

その際、私のメインクレジットカードであるSPGアメックスがとても役に立ったので、ご紹介します。

子連れマカオ&香港の旅程とホテルの選び方

今回の旅程は以下のような流れを想定しています。

 

  1. 成田-香港
  2. 香港-マカオ(フェリー移動予定)
  3. マカオ-香港(フェリー移動予定)
  4. 香港-関空
  5. 伊丹-羽田

 

香港からの帰国便は迷っているうちに東京行きがなくなってしまったため(笑)、やむを得ず関西経由での帰国です。

そして、続いて宿泊先の手配を始めました。

こちらは急ぐ必要はなかったものの、ギリギリまであれこれ考えるのが面倒だったので、特典航空券の予約が取れたと同時にホテル選びも始めました。

さて、マカオ滞在時、子連れにおすすめのホテルはどうやって選んだらいいのでしょうか?

 

マカオ滞在を快適に過ごすためのホテル探し

私が子連れで海外旅行をする際に一番気を付けていることがあります。

 

それは、ずばり、安全性です。

 

せっかくの旅行も旅先で何かあっては目も当てられません。

そのために、宿泊先はしっかりとしたホテルを選ぶように心がけています。

そして、そんな私がメインクレジットカードそして利用しているのが、SPG(スターウッド プリファー ゲスト)アメリカン・エキスプレス・カード(通称SPGアメックス)です。

SPGアメックスがあれば、SPG、マリオット、リッツ・カールトン系列ホテルの上級会員になることができ、旅の快適さが増すのでとっても気に入っています。

ゆえに、スターウッド、マリオット、リッツ・カールトン系列から選ぶのは必然的な流れでした。

ちょうどこんなキャンペーンもやってましたし(現在は終了しています)。

 

 

料金前払いのプランを選べば、年末年始の旅行でもボーナスポイント対象となると思われるので、SPGアメックスホルダーの方は要チェックです。

さて、マカオでの滞在先を確定させるまではさんざん迷いました。
選択肢としてあったのは……

 

  • シェラトンにポイント交換して無料宿泊する
  • JWマリオットにポイント交換して無料宿泊する
  • JWマリオットに有償で宿泊する
  • ザ・リッツ・カールトンにポイント交換して無料宿泊する
  • ザ・リッツ・カールトンに有償で宿泊する

 

という5つです。

現在、保有しているスターポイントは40,000。

シェラトンの場合は一泊10,000ポイントで宿泊できるので、実質無料となります。

ただ、こちらのホテルの宿泊費は……

 

 

うーん……このお値段ならポイントを使うほどでもないかもしれません。

 

一方、JWマリオットを選んだ場合、スターポイント1=3(マリオットリワードポイント)というレートで交換してからの手配になります。

そして、JWマリオットで無料宿泊するために必要なポイント数は数は1泊につき70,000

今回は2泊なので、持っているスターポイント全てを消費してもまかないきれません。

 

ちなみに宿泊費は……

 

 

1人ではなく、1部屋あたりのお値段です。

我が家は4人家族なので、単純に頭数で割ると1人6,000円程度となります。

であれば、ということで、私はJWマリオットに宿泊費を支払い、2泊することにしました。

ザ・リッツ・カールトンを検討する前に心が決まったので、リッツの価格は調べてもいません(笑)。

また、宿泊先をJWマリオットに決めた理由は、値段の他にも理由があります。

 

あやちん
と、それを書く前に、前提条件として必要なSPGアメックスについて説明させて!

 

スポンサーリンク

SPGアメックスってどんなクレカ?

上でも少し触れましたが、私はSPGアメックスを発行したと同時にSPGのゴールド会員(ゴールドプリファーゲスト)になりました。

 

 

本来、SPGのゴールドプリファーゲストになるためには通常、「1年間に10滞在以上、または25泊以上」利用しなければなりません。

私はシェラトン、ウェスティン、Wなどなど……ホテル好きではあるけれど、さすがにそれだけの滞在・宿泊を1年間でこなすのは無理です。

費用を考えただけでも恐ろしい(笑)。

でも、SPGアメックスを発行&継続する限り、そんな苦労をすることもなく永久にゴールド会員でいることができるというとてもすごいカードなんです。

その他、SPG系列ホテルについては公式ページに詳細が記載されてますので、ご覧ください。

 

SPGアメックス発行のメリットは?

私が高額な年会費を支払ってまでゴールド会員にこだわるのは、こんなメリットがあるからです。

 

  • 宿泊の支払い1米ドルごとに3ポイント獲得
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • 選べるウェルカムギフト提供
    (ボーナスポイント、無料WIFI、ドリンクサービスのいずれか)
  • Deltaフライトのクロスオーバーリワードで1ドルにつき1ポイント獲得
  • エミレーツのフライトに支払いの1ドルにつき1ポイント獲得

 

Deltaやエミレーツは利用することがほとんどないのですが、お部屋のアップグレードとレイトチェックアウトは嬉しい特典です。
さらにSPGアメックスホルダーとしての特典も見てみましょう。

 

  • SPG「ゴールド会員資格」を提供
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上ご利用で10,000スターポイントプレゼント
  • カード継続ごとに毎年、無料宿泊券をプレゼント
  • ード継続時にエリート会員資格取得用実績をプレゼント
  • 国内ホテル直営レストラン&バーで15%オフ
  • カード利用代金100円につき1スターポイント提供
  • スターポイントを宿泊、航空券に交換可能(※)
  • スターポイントをマイルに交換可能
  • アメックス・トラベル・サービス
    ・最高1億円の旅行障害保険が利用付帯
    ・航空便遅延費用補償
    ・手荷物無料宅配サービス
    ・空港ラウンジ(同伴1名無料)、エアポートサービス
    ・海外でも日本語対応可能なオーバーシーズ・アシスト
  • アメックス・プロテクション
    ・キャンセル・プロテクション(キャンセル費用補償)
    ・オンライン・プロテクション(ネット上での不正使用を補償)
    ・リターン・プロテクション(返品の補償)
    ・ショッピング・プロテクション(破損・盗難などの損害補償)
  • アメックス・エンターテインメント&ショッピング
    ・セレクト、チケットアクセス、ゴールド・ワインクラブなど

 

たくさんあってとても覚えきれませんが、私が個人的に気に入ってる点を太赤字にしてみました

 

 

これだけでも特典満載のすごいカードであることがわかりますが、SPGがマリオットに吸収合併されたことにより、SPGゴールド会員である私は、高級ホテルグループであるマリオットの上級会員「ゴールド エリート会員」、しいては「ザ・リッツ・カールトン」の上級会員としても扱われるようになっちゃいました!

 

SPGアメックスのデメリットはないの?

  • 高額な年会費

 

これに尽きます。

ただ、1枚のクレジットカードを発行しただけで、SPG、ザ・リッツ・カールトン、マリオットという大手ブランドの上級会員でいられるメリットのほうが年会費を上回ると判断したため、発行した次第です。

 

もしこのSPGアメックスに興味を持たれた方がいらっしゃれば、公式サイトにて詳細を確認してみてくださいね。

 

公式サイト

 

 

今なら入会特典(入会3ヶ月以内に合計10万円以上利用必須)でもらえるポイントが大幅に増えるキャンペーンが実施中です。

 

 

通常10,000スターポイント17,000スターポイント

+7,000のボーナスポイントは、既存会員からの紹介でのみ適用されます。

 

私の紹介ということで入会いただけると、公式サイトやポイントサイト、ASP経由で入会するよりも7,000ポイントも多く獲得することができますのでお見逃しなく。

お申し込みはこちらからしていただいても大丈夫ですし、個別に専用お申し込みページをご案内することもできます。

 

公式サイト

SPGアメックス

上記URLからのお申し込みでも紹介制度対象となりますので、ご安心ください。

 

 

海外旅行にそんなに興味がなくても、年に一度、東京ディズニーランドへお泊りで行くというのはいかがですか?

SPG系列のホテルの1つとして、シェラトングランデトーキョーベイがありますので、今からスターポイントを貯めて、シェラトングランデトーキョーベイの無料宿泊券を得ることも可能ですよ。

 

無料宿泊に必要なポイントは25,000スターポイント

 

 

入会翌年からは会員継続特典として誰でも無料で1泊宿泊が可能となりますが、初年度に無料宿泊資格を取得したい場合は、既存会員からの紹介でSPGアメックスホルダーになるのが圧倒的な近道です。

SPGアメックスの還元率は100円=1スターポイント、1%還元

7,000ポイントをすべてクレジット決済で得ようとした場合、70万円利用する必要があります。

せっかくの機会ですので、既存会員からの紹介制度をご利用くださいね。

 

公式サイト

SPGアメックス

上記URLからのお申し込みでも紹介制度対象となりますので、ご安心ください。

 

\SPGアメックス関連記事はこちら/

SPGアメックス特典利用で無料宿泊できたホテル、すべて公開します【利用歴2年目、結局いくら得したのか?】

2018.02.23

SPGアメックスを持つべき人、持つべきではない人の特徴とは?

2017.10.24

SPGアメックスで家族旅行を実質無料化する方法【キャンペーンと紹介制度を一挙紹介】

2017.10.20

 

スポンサーリンク

マカオ滞在ホテルにJWマリオット・ホテル・マカオを選んだ理由

ということで、最終的には宿泊先をJWマリオット・ホテル・マカオに決めました。

JWマリオット・ホテル・マカオはマカオにある5つ星ホテルです。

今回は子連れでの旅になりますので、安心・安全に過ごせるという意味でもまったく問題ありません。

世界でも指折りのエンターテイメント・レジャー施設に数えられるギャラクシー・マカオ内という立地もポイント。

 

そして写真にあるとおりの素晴らしいプール……はさすがに年末年始は無理でしょうね(笑)。

 

このアジア最大のJWマリオットには、同じ建物内に各国料理や人気のエンターテイメントが揃っているそうなので、今から滞在が楽しみです。

その他、マリオットのゴールドエリート会員には、こんな特典が得られます。

 

  • 滞在で獲得できるポイントに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • お部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用/無料の朝食
  • 無料のインターネットアクセス
  • エリート限定割引、キャンペーン提供
  • エリート専用予約、ゲストサービス専用電話
  • 予約完全保証、ルームタイプ保証
  • エリート限定特典
  • 10%の週末割引
  • 無料の市内通話/FAX、長距離電話割引(米国、カナダのみ)

 

レイトチェックアウト、お部屋のアップグレードまではSPGゴールド会員と同様ですが、エグゼクティブラウンジ利用と無料の朝食までついてくるのが嬉しいですね!

 

そして、JWマリオット・ホテル・マカオのエグゼクティブラウンジは下の画像にあるとおり。

これは期待してしまいます。

というわけで、JWマリオット・ホテル・マカオのエクゼクティブラウンジ、さらにゴールドエリートメンバーとしての特典を楽しみたいがために、今回宿泊を決めた次第です。

実際にレポできる日はまだまだ先ですが、来年(笑)、しっかりその様子をお伝えしたいと思います。

 

\JWマリオット・ホテル・マカオラウンジレポート/

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JWマリオット・マカオ:ラウンジ朝食レポート】

2018.01.11

 

よくよくサイトを見てみると、キッズクラブも楽しそうですよ!!

子供たちを預けて夫と二人だけの時間も持つ……なんていのもたまにはいいかもしれませんね。

 

\JWマリオット・ホテル・マカオキッズクラブレポート/

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JW KIDS CLUBレポート】

2018.01.05

 

\子連れマカオ&香港2017-2018旅レポ公開中/

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【ディズニー・ハリウッド・ホテル:シェフミッキーレポート】

2018.01.30

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【香港ディズニーランドを楽しむ3つのポイント】

2018.01.22

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【ディズニー・ハリウッド・ホテルレポート】

2018.01.15

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JWマリオット・マカオ:ラウンジ朝食レポート】

2018.01.11

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JW KIDS CLUBレポート】

2018.01.05

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【マカオで世界遺産めぐり】

2018.01.04

子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【出国からマカオ到着まで】

2017.12.27

今年の年末はマカオ~香港ディズニーランドに決定し、ANA国際線特典航空券、めでたく発券完了!

2017.01.12

 

\マカオ&香港旅行を計画しよう/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*