香港ディズニーランド「ビビディ・バビディ・ブティック」の利用料金を格安にする方法【ドレスの種類や対象年齢も解説】

スポンサーリンク




ディズニープリンセス変身体験してきました!

\年中長女の旅先でも使える教材/

◆スマイルゼミ◆

こちらの記事は、

  • 香港ディズニーランドの「ビビディ・バビディ・ブティック」が気になる!
  • せっかく海外ディズニーに行くのだから、現地でプリンセスに変身させてあげたい!
  • 日本では高額な「ビビディ・バビディ・ブティック」だけど、海外だと少しは安くなるって本当?

という方に向けて書いています。

 

ディズニープリンセスに変身できることで、東京ディズニーランドでも人気の「ビビディ・バビディ・ブティック」。

予約受付日当日に全日程が埋まってしまうほどの人気ですが、実は、海外のディズニーランドでもプリンセス変身体験ができるってご存知でしたか?

そこで今回は、先日娘と体験してきた香港ディズニーランド内の「ビビディ・バビディ・ブティック」の内容と流れ、料金、そして公式サイトよりも約6,000円も安くなるお得な予約方法についてご紹介します。

 

あやちん
東京ディズニーランドと比べると約1万円も安く体験できるので、香港ディズニーランドへお越しの際はぜひともおすすめしたいプログラムです!

 

\3分で読める旅行保険節約術


 

香港ディズニーのビビディ・バビディ・ブティックは公式ホテルとパーク内の2カ所

東京ディズニーランド同様に、香港ディズニーランドのビビディ・バビディ・ブティックも香港ディズニーランドホテル内、そしてパーク内と2ヶ所にあります。

上の写真は、香港ディズニーランドホテル(1階)にあるキングダム・ギフト内のビビディ・バビディ・ブティックです。

ホテル内ということで内装もホワイトとピンクでキュートなスタイルで女性なら誰でもテンションが上がりますよね。

一方でパーク内のビビディ・バビディ・ブティックの場所はメインストリートを抜けて広場を左に曲がったところに位置しているロイヤル・プリンセス・ガーデン内にあります。

ロイヤル・プリンセス・ガーデンに入って右手にあるカラフルなローズのアーチが目印です。

ホワイトが基調となる明るいホテル内店舗とは一転して、ムーディーな雰囲気が特徴的!

 

ロイヤル・プリンセス・ガーデンまでの行き方

ロイヤル・プリンセス・ガーデンへの行き方は簡単です。

入場後、メインストリートをまっすぐ進むと左側に「Plaza Inn」というレストランが見えてきます。

そのさらに奥にあるのがロイヤル・プリンセス・ガーデンで、入り口前に2羽の白鳥がいるのを目印にしましょう。

 

 

あやちん
入場ゲートからロイヤル・プリンセス・ガーデンまでは子連れの場合、徒歩で10分程度見ておくと安心です。

 

どちらの雰囲気がいいかは好みが分かれるところではありますが、検討時にチェックしておきたいポイントがいくつかあります。

 

ビビディ・バビディ・ブティックの営業時間は店舗によって異なる

まず最初に気になるのが、ビビディ・バビディ・ブティックの営業時間は、店舗によって異なる点です。

 

キングダム・ギフト9:00〜19:00
ロイヤル・プリンセス・ガーデンパークオープン〜18:00

 

日本から早朝もしくは朝便で香港ディズニーランドへ直接向かってすぐにプリンセス体験を……という場合でしたら、ロイヤル・プリンセス・ガーデン内店舗の方が時間の無駄がなくていいですね。

ただし、香港ディズニーランド公式ホテルの3つ(香港ディズニーランドホテル、エクスプローラーズ・ロッジ、ハリウッド・ホテル)のうちいずれかに宿泊予定がある場合は、手荷物の預け入れもしくはチェックイン時にキングダム・ギフトを利用するのがベターです。

ただし、どちらの店舗も事前予約しておく必要があるため、時間にゆとりを持たせたスケジュールを組んでおく必要があります。

 

あやちん
予約方法は後ほどお話ししますね。6,000円の割引を受ける方法もしっかりお伝えしますのでお楽しみに!

 

\今すぐ6,000円の割引を受ける方法が知りたい/

 

香港ディズニーランドのビビディ・バビディ・ブティックで選べるコスチュームは7種類

 

ディズニープリンセスのコスチュームは、エルサ、アナ、スノーホワイト、オーロラ、ベル、シンデレラ、ラプンツェルから選ぶことができます。

そして、メイクに使用するネイルポリッシュは水色とピンクの中から1つ。

ウィッグもブラウン、シルバー、ピンクから好きな色を子どもが自分で選ぶことが可能です。

またメイク時の靴は自分のものを着用したままですが、メイク後撮影スタジオに移動する際に貸出用のドレスシューズに履き替え、撮影中はそのドレスシューズのまま過ごします。

撮影後にキャストが靴を持ってきてくれますが、混雑具合によっては後回しにされてしまうことがあるので、急いでいる場合は自ら靴を持ってきてもらうようにお願いしましょう。

英語で伝える際は、

 

あやちん
Please bring my daughter’s shoes.(プリーズ ブリング マイ ドーターズ シューズ)

 

とキャストに伝えればOKです。

また季節によってはドレス1枚だけでは寒い場合もあります。

冬に撮影をする場合は、白無地のロングTシャツをインナーとして持っていくと安心です。

ショップではケープなど一部購入可能なアイテムも販売されていますが、基本的には自前で用意するものだと心得ておきましょう。

 

香港ディズニーのビビディ・バビディ・ブティックが利用できる年齢は3〜12歳

香港ディズニーランドでビビディ・バビディ・ブティックを利用できる年齢は3歳から12歳までと決まっています。

また利用時には、以下のような注意点があります。

 

  • 必ず18歳以上の成人の付き添いが必要
  • 香港ディズニーランド内ロイヤル・プリンセス・ガーデンのビビディ・バビディ・ブティック体験をご購入の方は、別途香港ディズニーランド入場チケットが必要
  • 香港ディズニーランド内でのクラウン・パッケージ / キャッスル・パッケージをご予約のお客様は現地での待ち時間節約のため、ご利用前にお電話番号+852-3550-3388にて時間の予約をしておいたほうがいい
  • 当日は予約時間15分前までに現地へ行く

 

この中でハードルが高いのが利用時間を事前に電話予約しておくというものですが、私はパークオープンと同時に店舗へ行き、現地で時間の予約を行いました。

東京ディズニーランドは事前予約で全て埋まってしまうことがほとんどのため、当日現地での時間指定は不可能に近いですが、香港ディズニーランドの場合は特に問題なく応じてくれます。

 

あやちん
電話で事前予約した方がいいのは確かですが、多少待ち時間が増えても問題ない人は当日現地で予約することも可能です。

 

香港ディズニーのビビディ・バビディ・ブティックで体験できる2つのコース

香港ディズニーランドのビビディ・バビディ・ブティックには、キャッスル・パッケージとクラウン・パッケージの2つのコースが用意されています。

両者の違いは、ドレスとワンド(ステッキ)がもらえるか、もらえないかです。

なので、すでにプリンセスのドレスを持っている場合は、クラウン・パッケージを利用することで少しリーズナブルにプリンセスに変身することができます。

 

キャッスル・パッケージのプラン内容と料金

  • ヘアスタイリング
  • コスチューム
  • 王冠
  • サッシュ
  • ワンド
  • リングセット
  • メイク
  • ネイルポリッシュ
  • 8×10インチの写真
  • 写真ホルダー
  • デジタルダウンロードが可能なPhotoPassカード

料金:HKD1,980(約29,700円)

 

クラウン・パッケージのプラン内容と料金

  • ヘアスタイリング
  • 王冠
  • サッシュ
  • メイク
  • ネイルポリッシュ
  • 8×10インチの写真
  • 写真ホルダー
  • デジタルダウンロードが可能なPhotoPassカード

料金:HKD980(約14,700円)

 

せっかくの機会ということで、私たちは今回ロイヤル・プリンセス・ガーデンでキャッスル・パッケージを利用してきました。

香港ディズニーランドでビビディ・バビディ・ブティックを予約する際、いくつか方法があります。

 

  1. 公式サイトからチケット購入時にオプションとして追加する
  2. 公式サイトに掲載されている電話番号に電話で予約する
  3. アメリカン・エキスプレス・プラチナカード会員向けコンシェルジュに依頼する
  4. KKday経由で予約する

 

まず、英語に自信のない人の場合は、公式サイトから電話予約というのはハードルが高いですね。

1の公式サイトからチケット購入時にオプションとして追加する方法は、日本語で予約ができる利点がありますが、チケット割引サイトを利用した方がパークのチケット料金が安くなることが多いため、少しでもお得に楽しみたい人にとっては不向きです(時期によるため、最新オファーを公式サイトで確認されることをお勧めします)。

また3のコンシェルジュサービスを利用する方法は、アメックスプラチナカードを保有している必要があるため、万人にお勧めできる方法ではありません。

 

あやちん
ということで、私のお気に入りは、日本語で予約でき、なおかつ通常料金よりも6,000円程度安くなるKKdayです!

 

\今すぐKKdayを見る/

 

ビビディ・バビディ・ブティックはKKdayから予約するのが最安です!

まず公式の価格とKKdayを利用した場合の価格を比較してみます。

 

 公式サイトKKday
クラウン・パッケージ14,700円13,296円
キャッスル・パッケージ29,700円23,445円/26,591円

※1HKD=15円で計算

 

クラウン・パッケージを利用した際、KKdayを利用すれば1,404円安くなります。

そしてより豪華なキャッスル・パッケージを利用すると差額はどんどん開き、3,109円〜6,225円(!)も安く予約することができます。

キャッスル・パッケージの価格が2種類あるのは、キングダム・ギフトとロイヤル・プリンセス・ガーデンで金額が異なるためです。

プラン内容に変わりはないので、13時以降の予約で問題ないお場合はキングダム・ギフト内のビビディ・バビディ・ブティックを利用する方が料金的にお得です。

香港ディズニーランドは食事やドリンクの料金が高めなので、差額はパーク内の食事やお土産代にしてもいいですね。

また香港ならではのディズニー飲茶を楽しむことも可能です。

 

 

 

KKdayからビビディ・バビディ・ブティックを予約する方法

 

では最後にKKdayでビビディ・バビディ・ブティックを予約する手順をご紹介します。

 

あやちん
日本語で予約できて最大約6,000円もお安くなるのだから、使わない手はないですよね!

 

KKday公式サイトにアクセスし、「ログイン/新規登録」を選択

 

▶SNSで登録するか、メールアドレス&パスワードで登録するか選択し「新規登録」に進む

 

▶メールアドレスで登録した場合は「KKday登録確認メール」が届くので確認する

 

▶「会員認証」「アドレスをブラウザに貼り付ける」のどちらかで登録の最終確認をする

 

▶認証完了画面が表示されたら、登録は完了です

 

SNSで登録する場合は、「KKday登録確認メール」「Eメールアドレス認証」の必要はありません。

登録に手間をかけなくない場合は、SNS登録を利用しましょう。

続いて、ビビディ・バビティ・ブティックの予約に進みます。

 

▶️登録完了後、トップページの検索窓から「ビビディ」と入力し、リターン

検索が面倒な方は、下のリンクからも該当ページにアクセスできますので、ご活用ください。

 

 

▶️利用日を決めてプランを選択する

 

▶️「予約する」を選択

ビビディ・バビディ・ブティックはいったん購入したらキャンセル・変更できませんので、くれぐれもご注意ください。

 

▶️予約者情報を入力し「次へ」を選択

 

▶️旅客情報を入力し「次へ」を選択

 

▶️クーポンコードがある場合は入力し、「使用する」を選択

 

クーポンコードを獲得する方法は?

KKdayのクーポンコードはKKdayに掲載されている商品を利用した後にレビュー投稿することで獲得可能です。

USD10(約1,100円)という太っ腹な企画ですので、KKdayを利用した際には忘れずにレビュー投稿し、クーポンコードをもらっておきましょう。

 

▶️お支払い方法を選択して、「お支払い」を選択

ビビディ・バビディ・ブティックはいったん購入したらキャンセル・変更できませんので、決済前に予約内容をよくご確認ください。

 

▶️決済が完了すると、注文完了メッセージとバウチャーが届きます

 

 

ビビディ・バビディ・ブティックの予約は以上です。

 

なお、支払い完了後に付与されるKKdayポイントは、KKdayの商品やクーポン券との交換のみに使用できます。

 

ビビディ・バビディ・ブティックと一緒にパークチケットも購入しよう

香港ディズニーランドのビビディ・バビディ・ブティックをロイヤル・プリンセス・ガーデンで利用する際は、別途香港ディズニーランドのチケットも必要になります。

香港ディズニーランドのチケットは公式サイトでも購入可能ですが、KKdayをはじめとする割引チケットサイトを利用することで通常料金よりも安く購入できることが多いです。

 

▼香港ディズニーランド1デー・チケット価格比較表(大人1名)
公式9,265円
Klook8,004円
Voyagin8,600円
KKday7,850円

※価格は為替レートによって日々変わりますので、ご予約前に最新価格のご確認をお願いします。

 

KKdayで香港ディズニーランドのチケットを購入する方法はこちらで解説しています。

この機会に合わせてご覧ください。

 

 

最後にこちらの記事を読んでくださった方限定でプレゼント企画を実施します!

私が香港ディズニーランドへ行く際は、マイルを貯めて特典航空券と交換し、実質無料で行くことができています。

 

あやちん
いわゆる「陸マイラー」ってやつですね!

 

マイルを大量に貯める方法に関しては、「多額のクレジットカード決済が必要」だとか「JALやANAのフライトをたくさん利用しなければならない」だという誤解が多く見られるため、現在私が行っている方法をPDFレポートにまとめました。

 

30秒で登録できる無料メールマガジンにご登録いただくだけで、すぐに「年間20万マイルを貯めて無料で家族海外旅行へ行く方法」(無料メールマガジン登録プレゼント用に制作した最新かつ特別版です)をプレゼントしています。

 

購読解除も1クリックですぐにできますので、お気軽にご登録くださいね。

 

⏬年間20万マイルを貯めて無料で海外旅行へ行く方法を受け取る⏬


※ご登録はGmailもしくはYahoo! メールを推奨しております。Hotmail、Outlook、携帯電話アドレスではプレゼントの受け取りができませんのでご注意ください。ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決していたしませんのでご安心ください。メールマガジンが不要の場合は1クリックですぐに解除が可能です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています