初めての海外ディズニー旅行は「香港ディズニーランド」をおすすめする3つの理由

香港ディズニーランドはどんなテーマパーク?

2017年末に香港ディズニーランドに行き、どっぷりとその魅力にとりつかれてしまった、あやちん(@mile_tabiiku)です。

皆さんも一度は海外のディズニーランドに行ってみたいとは思いませんか?

「でも、なんかお金かかりそうだし……」

「ディズニーって、いつ行っても混んでるでしょ? 海外に行ってまで並びたくない……」

「外国語、全然わからないから楽しめるか不安……」

私も行く前は同じことを思っていました。

ところが、東京ディズニーランドの年間パスポート所有歴があり、ディズニー大好きの私は、これまでアナハイム、アウラニ、そして香港という3つの海外ディズニーを体験してきました。

いずれも、楽しかった!!! という思い出しかありません。

そこで今回は、ディズニー大好きの私が友達に「海外のディズニーに初めて行くんだけど、どこがおすすめ?」と聞かれたときに、毎回猛烈にプッシュしている香港ディズニーランドの3つの魅力をお伝えします。

香港ディズニーランドは東京よりも「安い」

みきみに☆さん(@mikimini_love)がシェアした投稿

 

香港ディズニーランドの方が安い? 何が? と思われる方も多いかもしれませんね。

香港ディズニーランドについて調べたことがある方はご存知かもしれませんが、香港ディズニーランドの1デー・チケットの定価は東京よりも遥かに高額で大人一人あたり約9,000円です。

 

1デー
チケット
  • 大人(12~64歳)
    HK$ 619
    約9,285円
  •  小人(3~11歳)
    HK$ 458
    約6,870円
  • シニア(65歳以上)
    HK$ 100
    約1,500円
2デー
チケット
  • 大人(12~64歳)
    HK$ 799
    約11,985円
  • 小人(3~11歳)
    HK$ 589
    約8,835円
  • シニア(65歳以上)
    HK$ 170
    約2,550円
※1HK$=は約15円で計算

 

ただしこれは現地で購入した場合。

香港ディズニーランドのチケットは事前にKlookVoyaginKKdayなどの割引クーポン・チケットサイトを使って購入すると、大人の1デー・チケットが最大約2,000円程度安くなるという裏技(?)が存在します。

この裏技を使って購入した場合の金額がこちら。

 

▼香港ディズニーランド1デー・チケット価格比較表(大人1名)
Klook7,077円
Voyagin8,501円
KKday7,100円

※価格は為替レートによって日々変わりますので、ご予約前に最新価格のご確認をお願いします。

 

具体的な買い方は以下でご紹介していますので、あわせてご覧ください。

 

\香港ディズニーチケットを爆安にする裏技を見る/

KKday 香港ディズニーランド 割引チケット 買い方 まとめ【登録から購入までを画像で解説】

2018.03.26

【2018最新】香港ディズニーランドの割引チケットはKlookが格安!【登録から買い方までを画像で解説】

2018.03.06

 

 この裏技を使って香港ディズニーランドのチケットを予約した場合、東京ディズニーリゾートの1デー・パスポートよりもチケットを安く購入できる、というわけです。 

 

香港ディズニーランドは「近い」

KitManさん(@magicaljourney__)がシェアした投稿

 

東京から香港までのフライトは約5時間。

ところが、石垣島から香港へのフライト所要時間は、往路が2時間15分、復路は2時間5分という近さです。

最寄りの空港がどこなのかにもよりますが、九州、沖縄地域の方にとっての香港はけっして遠い場所でないことがわかりますよね。

また、日本-香港路線は、大手航空会社だけでなく、LCCも利用できるので、航空券代も安く済ませることができそうです。

 

空港航空会社
札幌キャセイドラゴン
羽田ANA/JAL/キャセイパシフィック/香港エクスプレス
成田ANA/JAL/キャセイパシフィック/香港航空/香港エクスプレス/バニラエア/ジェットスター/エチオピア航空
関西ANA/キャセイパシフィック(JALと共同運航)/香港航空/Peach/香港エクスプレス/ジェットスター/エアインディア
中部ANA/キャセイパシフィック(JALと共同運航)/香港エクスプレス
福岡キャセイドラゴン/香港エクスプレス
岡山香港航空
高松香港エクスプレス
鹿児島香港航空/香港エクスプレス
宮崎香港航空
那覇香港航空/香港エクスプレス
石垣香港エクスプレス

 

 

▶格安航空券を探すなら…

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

日本と香港の時差は「-1時間」(日本が9時なら現地は8時)なので、現地到着後も日本にいるのと同じ感覚で過ごせます。

特に子連れの場合は、時差が少ないほうが子どもの負担も軽くなり、親としても安心ですよね。

 

ちなみに、香港ディズニーランドは香港国際空港と同じランタオ島に位置しています。

空港からのアクセスも良く、空港を出てタクシーで約15分もあれば、パークまで行くことができますよ。

 

 

香港ディズニーランドは「楽しい」

ディズニーランドが楽しいのは当然のことですよね。

海外というと、やはり「言葉の問題」が気になる方も多いかもしれませんが、実際にはあちらの方もこちらも片言の英語で意思疎通ができるのでさほど気にならない、というのが実感です。

 

また、楽しみを感じられる要素の1つとして、香港ディズニーランド最大の魅力と言えるのが、「東京ほど混雑していない」です。

 

人が多いと必然と待ち時間が長くなり、多少なりとも精神的ストレスを感じますよね。

ましてや子連れの場合は、アトラクションのために長時間並んで待つのはなかなか骨が折れます。

その点、香港ディズニーランドは……

 

 

やはり「空いている」という意見が多く、滞在中は多くのアトラクションやショー、イベントが楽しめることは容易に想像がつきます。

また、東京にはない香港オリジナルのアトラクション、ショーの完成度は素晴らしく、なかでもアジア初の「トイ・ストーリー・ランド」や一番新しいアトラクションの「アイアンマン」は終日多くの人でにぎわっていました。

 

 

キャラクターグリーティング天国ってどういうこと?

mariiiina_knmyさん(@mariina_g4)がシェアした投稿

 

  1. 香港ディズニーランド・リゾート限定の衣装も豊富
  2. 待ち時間が少ない
  3. そして、1グループに対して何個のカメラでも、何枚でもこちらが満足できるまで撮影可能

 

ということで、キャラグリ天国とも言われている「香港ディズニーランド」。

グリーティング担当のキャストは簡単な日本語なら通じることが多く、日本語対応可能なキャストもおり、海外パークでも気軽にグリーティングが楽しめます。

Seri Ueharaさん(@sky1226)がシェアした投稿

 

こんなふうにミッキーとミニー、一緒にグリーティングできるなんで、東京では考えられないですよね!

 

香港ディズニーランドオリジナルグッズも見逃せない

 

香港ディズニーランドはグッズの種類も豊富で、かわいらしいものが多いと評判です。

私自身も日本未発売サイズでニューイヤー衣装をきた人形を購入し、大満足でした。

 

香港ディズニーランドのグッズ情報は公式サイトで確認できるほか、TwitterやInstagram等で検索すると現地からの情報を簡単に確認することができます。

ぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

Apple🍎さん(@mayday_apple)がシェアした投稿

香港ディズニーランドについて3つのおすすめポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

海外ディズニーランドへ行くというと、いろいろな面でハードルが高いと思われるかもしれませんが、香港は日本から就航している便も多く、空港からのアクセスも抜群で、 「時間とお金をかけて行っただけの価値が実感できる」ディズニーランドです。 

時差も少なく過ごしやすい気候なので、子連れでも安心して楽しむことができるでしょう。

次回は、香港ディズニーランドは旅行会社のツアーと個人手配、どちらで行ったほうがいいのか検証してみます。

どうぞお楽しみに。

 

▶引き続き、よく読まれる記事はこちら

\香港ディズニーランド割引チケットの買い方/

KKday 香港ディズニーランド 割引チケット 買い方 まとめ【登録から購入までを画像で解説】

2018.03.26

Voyagin 香港ディズニーランド 割引チケット 買い方 まとめ【登録から購入までを画像で解説&最新キャンペーン】

2018.03.20

【2018最新】香港ディズニーランドの割引チケットはKlookが格安!【登録から買い方までを画像で解説】

2018.03.06

 

\香港ディズニーランド、1日でどのくらい遊べる?/

香港ディズニーランド1日で楽しめたアトラクション・エンターテインメントを全公開!【2017-2018年末年始編】

2018.02.09

 

\香港ディズニーランドのベストシーズンは?/

香港ディズニーランド「いつ行く?」ベストシーズン、教えます。

2018.03.23

 

\香港ディズニーランド旅行を計画しよう/

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*