「セブンプラスバイリンガル」七田式 英語 口コミ2:「ぬりえ」特典がある理由

スポンサーリンク




「7+BILINGUAL」付属特典「ぬりえ」の意外な効能

当ブログでも利用レポートをお届けしている七田式英語教材の「7+BILINGUAL」。
メイン教材はCDのみというシンプルな構成ですが、特典内容がとても充実しています。

その特典の中に「ぬりえ」があるのですが、その理由はご存知ですか?

実は先日、娘の通う幼児教室の先生より「ぬりえ」に関してとても興味深いお話を聞くことができましたので、シェアします。
それでは、赤裸々実録レポート第二弾スタートです。

「ぬりえ」と幼児教育

指先は第二の脳と言われています。
ぬりえをするためにクレヨン(クーピーや色鉛筆など)を持ち、手を動かす行為により脳が活性化されるそうです。

またそのほかに期待されているぬりえ効果は以下のとおり。

  • 丁寧さが身につく
  • 色彩感覚が養われる
  • 達成感、成功体験により自己肯定感がアップ
  • 忍耐力、やり遂げる気持ちを育てる
  • 集中力を高める

普段なにげなく遊ばせているぬりえですが、改めて幼児期にぬりえが必要な理由を聞いて驚きました。

そして、「7+BILINGUAL」にはこの教材内容を視覚化したぬりえが特典としてついてきます。

 

さらに、こんな立派な色鉛筆セットまで。
色鉛筆セットには、鉛筆削りと筆も同梱されていて至れり尽くせりです。

あやちん
なんで「ぬりえ」が特典でついてくるんだろう? って不思議だったけど、これで納得。「7+BILINGUAL」は天才児を作る幼児教室として有名な七田式がベースになっているからなんだね! 幼児教育の一環として「ぬりえ」が採用されてるとわかってなんかスッキリした!

「7+BILINGUAL」その他の特典内容

つづいて、「ぬりえ」以外の特典内容を見ていきましょう。

  • 全フレーズかけ流しCD
    (45分)
  • 『賢い子供が育つ7つの習慣』
    (特別セミナービデオ42分)
  • 流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント
    (特別セミナービデオ15分)
  • 7+BILINGUAL全英単語集
    (全1211単語 37ページ)
  • 子供Skype英会話レッスン
    (たっぷり25分×5回分を無料でプレゼント!)
  • 英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット
    (1年間 回数無制限!)

全英単語集は冊子が入っているわけではなく、専用ダウンロードページからダウンロードする必要があります。

また私がこの特典内容を見て感じたのは、「7+BILINGUAL」は教材を買わせっぱなしせず、家庭での英語教育をフォローアップする姿勢がちゃんとあるということです。

特に1年間回数無制限の「英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット」は、七田式教育のスタッフに直接いろいろお話を聞くことができるまたとないチャンス!

七田式教育に興味はあるけど通室するまでは……

というママにこそどんどん利用してほしいなと思っています。

あやちん
実は、通室していてもなかなか先生とお話する時間は取れなかったなぁ。なので、電話サポートがあるのは本当にありがたい! 私も困ったときは積極的にお話を聞いちゃおうっと。

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

私が英語教育に力を入れる理由

2020年の教育革命に向けて、教育を取り巻くニュースが頻繁に飛び込んでくるようになりました。
最近気になったのはこちら。

都立高入試に英語のスピーキングが採用されることが先日発表されましたが、大学入試センター試験に代わる新しい「大学入学共通テスト」でも「英語4技能(見る、聞く、書く、話す)」を、英検などの民間の外部検定試験を使って問われることになります

あやちん
やっぱり、少しずつでもいいから今から英語に慣らしておくことは必要だよね……とつくづく考えちゃう。
みなさんは英語教育に関してこんな悩みはありませんか?

  • 短時間で効果的な教材ってないかなぁ?
  • 親がいなくても英語が身につくような教材ってないかなぁ?
  • 良心的な価格の教材がいいんだけど……
  • 自宅で英語学習を始めたいけど、親が話せなくても大丈夫?

実はこれ、「7+BILINGUAL」を購入する前に私が疑問に思っていたことなんですが、この教材は……

  • 1日7分間、CDをかけ流しておくだけでも効果があります
  • 娘は遊びながらこのCDを自然と耳に入れ、たまにフレーズを真似しています
  • 子ども英語に親の語学力は関係ないので、親はかけ流すだけでOKです

これは実践者として感じていることです。

料金も通学した場合と比較してみました。

▼通学 vs 「7+BILINGUAL」料金比較表▼

通学7+BILINGUAL
費用年間約20万円1回29,800円

通学した場合は、通っている期間分の費用が発生します。
月額は月に8千円〜1万2万円、さらに教室で購入必須の教材費を含めると 年間で20万程度の費用がかかると言われています。

一方の「7+BILINGUAL」は税込29,800円で、それ以上の費用が発生しません。

あやちん
うちと同様に兄弟がいるご家庭は上の子も下の子も利用できるから、よりコストパフォーマンスは上がるよね! 全額返金保証があるから、英語が身に着かなければ返金してもらえる安心感は半端ない!

ということで、本教材はこんなママ・パパにおすすめします。

7+BILINGUALはこんな方におすすめです
  • 家族旅行に行く機会が多いママ・パパ
  • 子どもに海外の文化・風習を教えたいママ・パパ
  • 他教材で失敗経験のあるママ・パパ
  • 1日短時間でも効果のある方法を探しているママ・パパ
  • 親子で楽しめる英語教材を探しているママ・パパ

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

「7+BILINGUAL」キャッシュバックキャンペーンもお見逃しなく!

到着した教材を確認して驚きましたが……「7+BILINGUAL」では現金5,000円キャッシュバックされるキャンペーンが実施中です。

あやちん
英語教室に通学した場合は年間約20万円かかるって上の表にあったよね。その点、税込・送料込、しかも追加料金なしで29,800円というだけでもお買い得なのに、さらにキャッシュバックされちゃうなんて驚き!

しかも期間限定で3人に1人という高確率で現金10,000円キャッシュバックがもらえる可能性もありますよ。

おわりに

「7+BILINGUAL」付属特典である「ぬりえ」は、幼児教育的観点で作られた本教材ならではの特徴だということがおわかりになったかと思います。

子どもたちの英語教育はまったなしの状態まできてしまいました。

とはいえ、

親子ともども最小限の負担で、楽しみながら英語に触れることができる教材がこの「7+BILINGUAL」です。

すでに多くの成功者を排出している七田式教育メソッドで英語教育の一歩を一緒に始めませんか?「7+BILINGUAL」は60日間の全額返金保証が付いているので、私もお試し感覚で始めています。

本教材の気に入ってる点も下記リンク先よりご覧いただけますので、お時間ある方は合わせてお読みください。

「セブンプラスバイリンガル」七田式教育 英語教材の評判は?:4歳娘が英語を話した日

2017.12.17

七田式教室(EQWELLチャイルドアカデミー)の効果は?七田っ子ママの本音、お話します

2017.03.23


返金保証付きは公式サイト限定特典です。

\「7+BILINGUAL」公式サイトはこちらから/

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

お読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*