「セブンプラスバイリンガル」七田式英語教材体験談3:教材の進め方徹底解説

「7+BILINGUAL」の模範的な進め方

約1カ月ほど前から始めた「7+BILINGUAL」(セブンプラスバイリンガル)。
「1日7分以上聞かせるだけ」と言っても、具体的にどうやって教材を進めていったらいいのかとお問い合わせをいただきましたので、本日はこの教材の模範的な進め方を回答させていただきます。
我が家では、マニュアルにそったやり方をしていないことは以前お話しましたが、これは七田式教育に慣れているからこそ思いきれたのかもしれません。
本教材で初めて七田式に触れる場合は、まずはマニュアル通りに進めてみましょう。

「7+BILINGUAL」の特徴とは?

この教材でやることは、「CDを聴いて音読する」というとてもシンプルな内容です。
もともと七田式は暗唱を推奨していますから、この教材でも暗唱ができるようになるために、同じ内容を何度も繰り返して学べる仕様になっています。

他の英語教材のように映像化されたものはありませんので、子どもは聴くことに集中できますね。

あやちん
でも、途中で飽きちゃったらどうしよう? こういうとき、DVDがあると助かるんだけど……

この気持ち、痛いほどわかります。
その場合は、特典のぬりえをしながら、ブロックで遊びながらと「ながら」で取り組んでも大丈夫

マニュアルにも記載されていますが、お勉強は親子共々リラックスした状態で聴くことが大切です

ちなみに、七田チャイルドアカデミーの家庭用教材として「ホームリスニング」というCD教材があるのですが、これもしっかり聴くのではなく、BGMのように流しておけばOKというもの。
ここまでの話ですでにおわかりかもしれませんが、七田式教育はがっつり覚えこませるというよりも、気が付いたら覚えていた状態を作ることができる教育なんですよね。

ですので、本教材を使ってもうたい文句通りに35日でバイリンガルにはなれる可能性は低いと個人的には思っています。
何がなんでも35日で覚えさせなきゃいけないという方以外は、長い目でじっくり教材を使っていく方がいいのではないでしょうか。

私感ですが、「7+BILINGUAL 」最大の長所はまさにここで、

1日7分、「ながら」で取り組むことができる

です。

その一方で、「35日でバイリンガル」を目指すというのは実はかなりハードルが高く、親子ともども相当な覚悟を持って取り組む必要があります

これは本教材の短所としてお伝えしておきます。

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

1日3トラックでOKなのが七田式

この教材は、1日7分から学習できます。
その7分の根拠は、1日に聞くのが3トラックで時間にすると約7分だからです。

上の画像は、私のiPodにインポートしてある教材CDの内容となります。
1枚目は全9曲、31分で構成されています。

「7+BILINGUAL」のメイン教材であるCDは1日に3つのステップをこなすことを前提としています。

「7+BILINGUAL」メイン教材の利用方法
  1. 日本語で聴く
  2. 英語で聴いて、リピートする
  3. 音読する

まず最初に、当日学ぶ内容を日本語で聞きます。
話は、家族で世界一周旅行中のななちゃんとケビンくんがニューヨークで出会うところから始まり、自然史博物館、自由の女神、メジャーリーグ観戦などさまざまな場所に出かけていくので聞いている側もなんだかワクワクした気分になります。

あやちんn
メジャーリーグ観戦だったらカキーンってバットの音がなったり、自然史博物館だったら恐竜の鳴き声が聞こえてきたり、想像力を駆り立てる内容になってるのもGood! これもイメージする力を大切にする七田式ならではの特徴だね!

その後は日本語で聞いたものを英語(等倍速と3倍速)で聞き、それをリピート発生します。

さらに、3番目の音読は、等倍速の英語音声だけが収録されたトラックで行います。
復習も兼ねて過去3日分の音声も収録されているので、日にちが経過していくと1日7分だけでは終わらなくなります。

お勉強の前はリラックスさせてあげよう

余計に力むことなく、リラックス状態のほうが物事が吸収しやすいというのは感覚的にわかる話ですよね。
では、子どもにこれから学ぶことをすんなり受け入れてもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、レッスン前に思いっきりハグし、子どもをリラックスさせること。

実はこれ、七田チャイルドアカデミーで授業前に実践している方法なんです。
教室ではハグのあとくすぐりタイムがあり、子どもを思い切り笑わせます。

あやちん
大笑いする子どもの声を聴くと、ついこっちも笑っちゃうんだよね(笑)

子どもの脳みそはスポンジだと考えてみてください。
カチカチに固まったスポンジよりもふわふわのスポンジの方が水分をよく吸いますよね。

つまり、緊張状態でレッスンを始めても時間が浪費されるだけで何も身に付きません。
リラックスすることでより吸収力はアップするし、英語を楽しむことができます。

あやちん
リラックスさせるって本当に大切なことなんだね。だから最初のうちは遊びながら~とか、親と一緒に~とか子どもがやりやすい状態で始めるのがいいんだなぁ。

高速音声で右脳を活性化する

CDから流れてくる音声の中に3倍速の高速音声パートがあります。
これに何の意味があるのでしょうか?

七田式教育は幼児期に高い能力を発揮する右脳の働きに注目した教育方法です。

0~6歳の子どもの脳は右脳が優位に働いており、インプットした情報を高速で大量に処理することが可能だと言われています。
七田式教育はこの力に注目し、「高速視・聴・読」こそが潜在能力をフルに引き出すための最高のメソッドであると定義します。

高速音声時は「覚えなきゃ」とやっきになって聴き取る必要はありません。

むしろぼーっとしてるぐらいの方が右脳にすいすい入っていくのだと七田チャイルドアカデミーの先生もおっしゃっていました。

なので、最初のうちはこの時間を休憩時間ととらえてもいいかもしれませんね。

400%学習で記憶を定着させる

2日目以降の3トラック目には、過去の音読パートも併せて収録されていますので、自然と復習することができるような作りになっています。

▼400%学習スケジュール▼

1日目Day1
音読
2日目Day1
音読
Day2
音読
3日目Day1
音読
Day2
音読
Day3
音読
4日目Day1
音読
Day2
音読
 Day3
音読
 Day4
音読
5日目 Day2
音読
 Day3
音読
 Day4
音読
 Day5
音読
6日目 Day3
音読
 Day4
音読
 Day5
音読
 Day6
音読
7日目 Day4
音読
 Day5
音読
 Day6
音読
Day7
音読

1日の音読パートで3日前~当日という全4日分の音読パートを練習するので、これなら上達も早そうですね。

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

7大特典を活用しよう

教材本編はシンプルですが、充実した特典内容がうれしい「7+BILINGUAL」。
改めてその内容をご紹介します。

  • ぬりえ
    (35日分)
  • 全フレーズかけ流しCD
    (45分)
  • 『賢い子供が育つ7つの習慣』
    (特別セミナービデオ42分)
  • 流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント
    (特別セミナービデオ15分)
  • 7+BILINGUAL全英単語集
    (全1211単語 37ページ)
  • 子供Skype英会話レッスン
    (たっぷり25分×5回分を無料でプレゼント!)
  • 英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット
    (1年間 回数無制限!)

特に1年間回数無制限の「英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット」は、七田式教育のスタッフに直接いろいろお話を聞くことができるまたとないチャンス!
七田式教育に興味はあるけど通室するまでは……というママにこそどんどん利用してほしいです。

通学と「7+BILINGUAL」安いのはどっち?

料金も通学した場合と比較してみました。

▼通学 vs 「7+BILINGUAL」料金比較表▼

通学7+BILINGUAL
費用年間約20万円1回29,800円

通学した場合は、通っている期間分の費用が発生します。
月額は月に8千円〜1万2万円、さらに教室で購入必須の教材費を含めると 年間で20万程度の費用がかかると言われています。

一方の「7+BILINGUAL」は税込29,800円で、それ以上の費用が発生しません。

あやちん
うちと同様に兄弟がいるご家庭は上の子も下の子も利用できるから、よりコストパフォーマンスは上がるよね! 全額返金保証があるから、英語が身に着かなければ返金してもらえる安心感は半端ない!

「7+BILINGUAL」キャッシュバックキャンペーンのご紹介

到着した教材を確認して驚きましたが……「7+BILINGUAL」では現金5,000円キャッシュバックされるキャンペーンが実施中です。

あやちん
英語教室に通学した場合は年間約20万円かかるって上の表にあったよね。その点、税込・送料込、しかも追加料金なしで29,800円というだけでもお買い得なのに、さらにキャッシュバックされちゃうなんてうれしいね!

しかも期間限定で3人に1人という高確率で現金10,000円キャッシュバックがもらえる可能性もありますよ。

おわりに

「7+BILINGUAL」の教材利用方法を解説してみましたが、いかがでしたか?
本教材について何か気になることがあれば、またこうして回答する機会を設けたいと思います。

親子ともども最小限の負担で、楽しみながら英語に触れることができる教材がこの「7+BILINGUAL」。
「7+BILINGUAL」は60日間の全額返金保証が付いているので、私もお試し感覚で始めています。

あと1カ月で娘が英語をどこまで吸収してくれるか、私も楽しみです。

本教材の気に入ってる点も下記リンク先よりご覧いただけますので、お時間ある方は合わせてお読みください。

「セブンプラスバイリンガル」七田式英語教材体験談2:「ぬりえ」特典がある理由

2017.12.19

「セブンプラスバイリンガル」七田式英語教材体験談1:4歳娘が英語を話した日

2017.12.17

「セブンプラスバイリンガル」七田式英語教材口コミ徹底調査【35日でバイリンガルってホント?】

2017.11.30

七田式の効果は?七田っ子ママの本音、お話します

2017.03.23


返金保証付きは公式サイト限定特典!

\「7+BILINGUAL」公式サイトはこちら/

↓ ↓ ↓

7+BILINGUAL公式ホームページを見る

お読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*