子どもの自主性を育てる「タイムタイマー」がすごい!

ママのストレスも軽減するお役立ちアイテム

平日の朝はワンオペ育児でドタバタな毎日を送る、あやちん(@mile_tabiiku)です。

出発する時間は決まっているのに我が子が思ったように行動してくれず、イライラしてしまう……ワーママあるあるではないでしょうか。

通勤電車の中で自己嫌悪に後悔。

できれば親も子どももスッキリした気分でそれぞれの場所に向かいたいですよね。

そこで今日は、家族の時間管理が上手にできるお役立ちアイテムをご紹介!

ぜひ最後までお楽しみください。

時間の経過を見える化する「タイムタイマー」

今回ご紹介するアイテムはタイムタイマー。

我が家にあるのは一番大きいサイズで縦・横ともに30㎝のタイプです。

 

このタイマーの素晴らしさは時間の経過が見える、これにつきます。

使い方はとっても簡単です。

赤いタイマーディスクをスライドさせて目的の時間にセットするだけ。

この赤い部分が消えたらタイムアップ。

「ピピピ、ピピピ…」とアラーム音がなり、時間の経過を教えてくれます。

 

我が家の朝はNHKのニュース番組をつけており、テレビ画面に表示されている時間を目安に出発の支度をしていました。

しかし、それでは「内容」に気を取られてしまって思うように準備がはかどらなかったんです。

あやちん
で、結局まったくもう! と朝から子どもたちに強く言いすぎて後悔することが多かったんだよね

 

これではいけない。

子どもたちにも時間の管理をしっかりできる人になってほしい。

 

そんなことを思っていたときに、夫に提案されたのがこのタイムタイマーでした。

タイムタイマーの作りはとってもシンプル

デザインもさることながら、タイムタイマーはシンプルな作りになっています。

裏面は黒一色。

そして、自立できるように左右に足がついています。

これは折りたたむことで収納可能です。

アラーム音のON、OFF設定もボタンの上げ、下げで簡単です。

電池は単4を1本使用します。

壁掛け用の穴もあるので、時計と並べてもいいですね。

音もこんなに静かです。

我が家のタイムタイマー活用法

主に朝に使用しています。

朝学習、朝食、着替え……などなど、どれもゆったりマイペースにこなすことはできないので、タイムタイマーを使って分刻みに管理しています。

朝食は20分。

着替えと歯磨きに10分。

 

このように、あらかじめかけられる時間を決めて、その都度タイマーをセット。

あやちん
時間だよ~! と声をかける代わりをタイマーがやってくれるから、育児の時短につながってるんだ!

そしてもっとうれしいことに、

 

「早く」と子どもを急かすような言葉が減りました。

 

その分、タイマーが声高に時間が来たことを教えてくれるので、私が時間を伝える必要がないんですよね(笑)。

もちろんすべてがこのタイムタイマーで解決するわけではありませんが、それでもストレスが軽減された実感はあります。

タイムタイマー利用者の口コミもチェック!

これまでは私自身がタイムタイマーを使用した感想をお話してきましたが、他の方はどのような感想をもっているのか調べてみました。

口コミを調べていく中で驚いたのが、タイムタイマーをトイレトレーニングに使うという方法。

知育に活用できるとは思っていましたが、これは目から鱗でした。

 

このようにタイムタイマーの使い方は人によってさまざま。

ただ1つ共通して言えるのは、生活の中で時間のけじめをつけるのは大切だということです。

 

特に、私のように朝から大声を張り上げたくないママにはぜひ試してほしい商品です。

興味のある方は以下よりどうぞ。

 

お読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれている記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*