9歳までに地頭を鍛える! 37の秘訣

スポンサーリンク




「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
5年連続売上日本一の英会話教材/エブリデイイングリッシュ
初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪
Amazonプライムビデオスタート前にプライム会員になろう!

【おまけ】読了しました→ [中学受験]やってはいけない小3までの親の習慣

Amazonで在庫復活!

祝! 読了。
というわけで、さっそく次の書籍をオーダーしました。
購入したのは9歳までに地頭を鍛える! 37の秘訣

天才児として有名な大川翔くんのお母様が書かれた書籍ですね。
もともと読書……というより本そのものが好きなので、たいてい常に何かしら読んでいますが、「9歳までに~」も素直に楽しみです。

あ、でもね。
決して○○先生に傾倒するってタイプでもありません。
(もしそうだったら教育方針揺れまくりで大変・笑)

それでも読み続ける理由は――

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 
人気ブログランキングへ

「自分自身が納得できる子育てをしたいから」

この1点に尽きます。

当たり前の話ですが、人は誰でも自分の知ってること以上を知ろうと思ったら、他人に頼るしかありません。
その方法は直接話を聞く、サイトで検索する、TV番組を見るなどいろんな方法があると思います。

私の場合はそれを読書で実践しているにすぎないわけですね。
もう趣味みたいなものです(笑)。

教育論に関しても、読んでいくうちに「ああ、やっぱりそういうことだったんだ」と自分なりの答えがいつか得られると思います。

今はいつ、どこでそれが見つかるか、ワクワクが止まりません!
また読み終えたら感想書きますね。

一方、「小3までにやってはいけない~」に関してですが……
くもん式への取り組み方、習い事、入塾のタイミング(先生は低学年の塾通いは一切意味がないとバッサリです)などなど、西村先生の著作を初めて読んだ私にとっては参考になる意見がたくさんありました。

逆にリビング学習の効果や音読、読み聞かせの大切さに関してはやっぱりそうよね、と。
目新しさは特に見られませんでしたが、また1つ知識を深めるのには役に立ったと思います。

とにかく。
どんなことでも知らないより知ってたほうがいい。
その上で各々判断すればいいのよね、と考えさせてくれた一冊でした。





「アナ雪」おせちが登場!数量限定で好評販売中♪
お子さま喜ぶディズニーおせち!2015年のお正月を楽しく迎えよう♪

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 
人気ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*