家庭学習、基本に立ち返る。

スポンサーリンク




月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
【絶賛愛用中】賢い人のお得なサイト | ハピタス
子どもの未来は「国語力」で決まる! ぶんぶんどりむ資料請求はこちら!
◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】の資料請求はこちら!

ルービックキューブ、まだまだハマってます!
いつでもどこでも持ち歩けるし、移動中はもっぱらコレ(か学習マンガ)
我が子の脳を使わせる作戦、順調です(笑)。

というわけで、本題です。
先日、ある塾講師の方の講演会に参加しました。
お名前は伏せますが、中学受験関連本の著書も数冊出版されている方です。

実はその先生のお考えに賛同できるところがあり、以前からお会いしてみたいと思っていたんです。
その願いが叶い、素直に嬉しかったです。

さて、講演会のテーマは「低学年のうちに身につけておきたいこと」という内容でした。
結論から言うと、
低学年のうちは、よく言われる「読み・書き・計算」のみでいい、と。
「先取りは害悪でしかないと断言できる」とまでおっしゃっていました。

凡人の兄さんにあれこれやらせても仕方ないよな、と気がついてから早数ヶ月。
ブログで拝見する優秀なお子様たちに感化された時期もありましたが、今は妙にスッキリとした状態で、周囲のことは気にならなくなりました。

もちろん、「読み・書き・計算」では満足できない才能溢れるお子様もいらっしゃると思います。
そういう方はどんどん我が道を進めばいいのだと思います。

でも、我が子がそういうタイプでないと気が付けたのは幸いかな(笑)。
だって、ゆるゆるの地盤に知識の種だけ植え付けても、立派な木となり、実を熟すとは思えないですもん。

というわけで、我が家の家庭学習はこれまで通り基礎の徹底を行っていくと改めて決意しました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ 

◆読み
・まずは音読ありき
・いずれ、音読から精読に繋げて「論理的思考のベース」となるイメージ力をつける
・低学年のうちは、イメージ力の土台を作る時期である
・難関校の中学受験の読解問題は「論理的に読めているか」を問う問題である。そのためにキモとなるのは早読みではなく、「精読」である

我が家は上記に加えて学校の宿題で出される教科書の音読を徹底します。

◆書き
・低学年のうちは乱字の子が多い(特に男子)
・漢字や書道などは綺麗に書かせることが大切だが、普段の勉強時に見られる乱字はあまり神経質になる必要はない
→低学年のうちは思考スピードに手の動きがついていかないことがほとんどであり、文字を丁寧に書く事を意識するばかりに思考スピードを落としてしまうことのほうが将来的なリスクになってしまう

・漢字の先取りも不要

我が家漢字検定をペースメーカーとして、引き続きマイペースでやっていきます。
現在の使用教材は、漢検ステップワイド版。

◆計算
・小3の終わりまでに小6までの四則演算(小数、分数含む)を終わらせる
・小数/分数の概念まで理解する必要ない。「そういう方法があるんだ」とわかっていればいい
・低学年のうちは計算問題を数多くこなし、「数の性質」を掴むことが大事
・計算問題は書くから間違える。暗算ができるようにしておき(自己流でOK)、過程は書かないのが正解
・筆算は強要しない
・計算の基本は暗記である

我が家は塾の宿題(現在小3かけ算)のほかに「百ます計算」を進めます。

というわけで、トップクラスなどの難問が掲載されている問題集は思い切って後回しです。
以下、子供達の活動記録となります。

【夜活:兄】
・学校の宿題
・音読プリント暗唱
・歌
・百ます計算 1ページ
・塾の宿題 算数2ページ
・漢検対策
・くもん英語 20分
・ルービックキューブ
・読書

【夜活:妹】
・ずけいキューブつみき

【朝活:兄】
・塾の宿題 国語1ページ
・バイオリン
・百ます計算 1ページ
・くもん英語 10分
・朝食の支度と後片付け
・読書
・ホームリスニング

【朝活:妹】
・園での支度
・ホームリスニング

◆ 【期間限定】メルカリ500円割引招待コード ⇒ NRJXPF
さらにメルカリ+メルカリアッテ登録で計800円割引を受ける方法はこちら[☆]に書いてます。

◆ 【期間限定】ラクマ400円割引招待コード ⇒ 7436grJQ

人気ブログランキングで現在1位!
私の脳内同様のごちゃまぜっぷりが半端ないこのブログを応援してくださる方がいるのかと思うと、感謝の気持ちしかありません。
引き続き、応援のポチッをいただけると嬉しいです。

img_2266

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ 
育児・共働き ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*