ブログ初心者に伝えたい「想定読者(ペルソナ)」の考え方

スポンサーリンク




ブログのペルソナ、きちんと考えてますか?
今回の記事は、

  • ブログのペルソナってなに?
  • ペルソナを設定しなきゃいけない理由ってなに?

とブログの収益化を学ぶ際に出てくる疑問を抱いている人に向けてお届けします。

 

現在、複数のサイト準備中のあやちん(@mile_tabiiku)です。

ブログを収益化したいなと思って勉強を始めると、

 

あやちん
想定読者=ペルソナを考えて記事を書きましょう!

 

と言われ、なんのことだかわからない! となったことはありませんか?

そこで今日はブログ運営における「ペルソナ(想定読者)」の考え方についてお話をします。

 

\無料メルマガ登録受付中/

ワードプレスでブログを解説するなら誰に向けて書くのかを考えよう


 

WPブログ開設個別レッスンに参加いただいた方々にこれから開設するブログのコンセプトを決めていくためのシートに記入をお願いしました。

シートの中にはペルソナを記入する部分がありますが、妙に年齢層の幅が広かったり男性向けなのか女性向けなのかというところから曖昧だったり……と、皆さん苦戦されているようです。

かくいう私も、最初はペルソナを設定する意味もペルソナを設定したほうがいい理由もよくわかっていないところからのスタートでした。

 

でもね、勉強していくうちに気が付いたんですよ。

 

あやちん
ペルソナの設定って何もブログに限った話じゃなくてどんな商品でもやっていることじゃん、って。

 

 

どんな商品でも必ずペルソナが設定されている

 

例えばですね、わかりやすいのが雑誌で『すてきな奥さん』なんてペルソナをまんま誌名に採用しています(笑)。

 

>>>【参考】Amazonで「すてきな奥さん」を2.5%引きで買う方法

>>>【参考】Amazonで「すてきな奥さん」を2.5%引きで買う方法

 

少し前にちょい悪オヤジブームを作った『LEON』もペルソナがガチガチに決められているので、間違っても大学生が手に取るような雑誌ではないですよね。

 

>>>【参考】Amazonで「LEON」を2.5%引きで買う方法

 

実際に掲載されている広告も高級車やホテルがメインで間違っても「こどもちゃれんじ」や生理用品などの広告が掲載されることはありません。

このようにペルソナを考えておくと実際に記事を書くときにも迷いがなくなります。

 

あやちん
ペルソナの設定って何もブログに限った話じゃなくてどんな商品でもやっていることじゃん、って。

 

ペルソナを意識して書くことで、より読者に刺さる記事になります。

そして、ペルソナを設定しておくからこそ記事執筆時に必要な検索されるキーワードの選定も楽になります。

 

ここでは一例として、私が現在設計中の新ブログのペルソナを公開します。

参考例としてもらえたら嬉しいです(一部伏せ字ありますが、ご了承ください)。

 

ペルソナってどうやって決める? 新サイトのペルソナを公開!


 

早速ですが、私が現在準備中の新サイトのペルソナを公開します。

 

 

公開準備中ブログのペルソナ

健康的な生活がしたいけどズボラな30代主婦。

夫婦共働きで子供たちの朝食は作るものの自分の朝食は抜きがち。

子供の●●に悩んでおり、●●があれば子供の●●も自分の●●からも脱出できると考え始めたところ。

●●は●●で●●を作るときでも利用されていることを知り、最近気になっているが●●が理由で手が出せない?

でも欲しい! と悩みながら自分が納得できる理由を探すためにリサーチを続けている。

都心のデザイナーズマンション暮らしに憧れており、毎シーズン流行るテレビドラマはひととおりチェック。

今より●●な生活に憧れを抱いている。

 

 

という感じですね。

実は先日ハワイに行っていましたが、それも新ブログ用の取材と撮影を兼ねていたりします(笑)。

 

 

まとめ

 

実は今回のお話は、メルマガにて配信した内容をブログ掲載用にアレンジしてお届けしました。

すると読者さんから「ブログのペルソナ設定は大事なのは理解できたけど、ペルソナに向かって書いているはずがいつの間にか内容がブレてきてしまう」というご相談のメールをいただきましたので、次回はその回答を記事として公開させていただく予定です。

 

あなたは今の自分に満足できていますか?

ブログメルマガアフィリエイトの考え方、実践方法だけでなく、ビジネス全般に通用するマインドなどなどいろいろ無料メールマガジンで語っています。

登録はたったの30秒!

配信停止も1クリックですぐに可能なので、お気軽にご登録くださいね。

 

また、そのほか気になること、聞きたいことなどなどありましたら、いつでもこちらからご連絡ください。

1つひとつのメッセージに心を込めて返信させていただきます。

 

\無料メールマガジン配信中/

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています