ブリティッシュ・エアウェイズのAviosでJAL国際線特典航空券(東京-ハワイ)を4人分発券!

ブリティッシュ・エアウェイズ(以下、BA)にて開催中のキャンペーンを利用し、162,000Aviosをいただいた、旅行大好き! な、あやちん(@mile_tabiiku)です。

早速そのAvios(BAのマイル名称)を使って、ハワイ往復特典航空券を家族4人分発券しました!

今回はその模様をレポートします。

 

\海外旅行保険料、まだ払ってるの?/

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

BA経由でJAL国際線特典航空券を発券してみた

先日、これまで貯めていたスターポイントのほとんどをマリオットリワードポイントに交換しました。

そして、マリオットリワードポイントでマリオット トラベルパッケージを初めて申し込み!

 

マリオット トラベルパッケージとは?

マリオットト ラベルパッケージは、マリオットリワードポイントを7泊分のホテル宿泊+提携航空会社のマイレージと交換できるとってもお得な特典です。

 

マリオット トラベルパッケージにはいくつかの種類がありますが、私は、BAのマイルに交換できる「ホテル+エアマイル・パッケージ1」を利用しました。

下の画像で赤枠で囲ってあるプランがそれです。

 

 

手持ちのマリオットリワードポイント270,000で「ホテル+エアマイル・パッケージ1」を使いたい旨を電話で伝えると、約2日後にBAのExcective Clubに登録してあるアカウントにAviosが付与されました。

 

 

120,000Aviosに加えて35%Aviosボーナスまで!

実は、BAでは現在こんなキャンペーンが実施中です。

 

 

よって、本来120,000Aviosのところ、今回は162,000Aviosもいただくことができました。

この時点で私が保有する全Aviosは……

 

 

です。

 

Aviosってなに?

Aviosはマイレージの単位名のこと。

つまり、1Avios=1マイル。

またExecutive ClubはANAで言うとAMC(ANAマイレージクラブ)、またJALで例えるならJMB(JALマイレージバンク)と同様のブリティッシュ・エアウェイズが提供するマイレージプログラムの名称。

 

私がマリオット系列ホテル7泊分の宿泊権利と大量のAviosを入手するまでの詳細は下記リンク先にて詳しく解説しています。

興味のある方はご覧ください。

 

マリオット トラベルパッケージ&BA:一気に162,000Aviosと7泊分の宿泊権利を入手する方法がすごすぎる!

2017.10.25
スポンサーリンク

 

BAの160,000Aviosでできること

私はキャンペーン利用により大量のAviosを獲得。

そしてこのたび、このAviosを使って成田発着のホノルル便家族4人分の特典航空券に交換完了しました。

 

成田-ホノルルを往復するのに必要なAviosはエコノミーで40,000Avios、プレミアムエコノミーで80000Avios、ビジネスで120000Avios

 

ということで、私が選択できるのは一人あたり40,000Aviosで交換できるエコノミーのみです。

ビジネスクラスへの憧れはもちろんありますが、それでも2019年の冬休みに家族でハワイに行けることになって嬉しいという喜びのほうが大きいです。

 

※画像が7月出発になっていますが、その後日程を変更しました。

 

諸税のお支払いは4人分で55,360円でした

 

 

また、BAは東京‐ホノルル便を運航していないので、必然的に同じone world(ワンワールド)に属するJALを利用することになります。

 

 

補足

ワンワールドの中でも東京‐ホノルル路線が運行されているのはJALのみとなります。

スターアライアンスに属するANAと比べると特典航空券が取りやすいと言われるJALですが、ハワイ路線を利用したい場合はJALしか選択肢がありませんので、ANAほどではないものの、競争率が低いわけではないことを覚えておきましょう。

また、そのほかに成田発着を運行している航空会社は、ANA、デルタ、ユナイテッド、チャイナエアライン、大韓航空、ハワイアン航空。

羽田はJAL、ANA、ハワイアン航空、名古屋・中部発着はJALとデルタ航空、関空はJALとデルタ、ハワイアン航空、福岡はデルタ航空のみ。

札幌・新千歳はハワイアン航空のみの発着となります。

 

そもそもビジネスクラスを利用したい場合、BAよりもJALで予約したほうが必要マイル数が少なくてすみますので、BA経由で予約するメリットはほとんどありません。

 

 

ただし、その分ビジネスクラスには空席を見つけやすいという一面も。

下の画像は経由便ではありますが、直行便でもビジネスクラスだけは空いているという状況を何度も目にしました
平会員でもホノルル便でビジネスクラス4席押さえられるってすごいですよね。

 

 

我が家はそんな選択肢はないので(笑)、素直にエコノミーで空いてる日程を探しました。

 

【往路】

 

【復路】

 

復路は時間を選ぶ余裕はありませんでしたが、同一日程だと往路はまだ選びたい放題!

やはり、JALはANAよりも取りやすいを実感です。

 

ちなみに同一日程のANAは案の定「空席待ち」でした。

 

 

これだけでは終わらない、マリオット トラベルパッケージの威力

貯めたマイルをホノルル便の特典航空券に交換する、ということだけでも個人的には満足できる結果です。

しかし、今回利用したのはマリオット トラベルパッケージ。

特典航空券に加えて、マリオット系列ホテルの宿泊7泊分の権利を行使することができます。

 

まったくどれだけお得なプログラムなのでしょうか(笑)。

現状は、5泊日程なので2泊分の権利は放棄することになりますが、それでも十分すぎるほどお得にハワイへ行くことができます。

なにせ、ホテル代が0円(現地でリゾートフィー等支払う必要はあります)ですから!!

 

ただし、私が予約したのはカテゴリー1~5のホテルが利用できる権利。

ハワイではカテゴリー8のホテルを予定しているので、引き続き差額分のマリオット リワードポイントをせっせと貯めたいと思います。

そして、マリオット リワードポイント(SPGスターポイント)を貯めるのに一番効率的なのがSPGアメックスというクレジットカードで決済する方法です。

詳細は下記よりご確認いただけますので、引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。

 

SPGアメックスを持つべき人、持つべきではない人の特徴とは?

2017.10.24

SPGアメックスで家族旅行を実質無料化する方法【キャンペーンと紹介制度を一挙紹介】

2017.10.20

2018年3月1日(木)~2018年3月31日(土)の期間でホテルポイント移動で35%Aviosボーナスがもらえるキャンペーンが始まりました。

※キャンペンーンはすでに終了しています

 

以下にハワイ旅行を獲得するための具体的な4つのポイントを以下で解説していますので、次回に備えて確認しておきましょう。

ブリティッシュ・エアウェイズのホテルポイント35%UPボーナス:マリオットリワードトラベルパッケージでハワイ旅行のマイル+ホテルを一気に獲得する、4つのステップ

2018.03.03

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼家族全員分の海外旅行保険を無料にする[裏技]に進む▼

【年会費無料で家族全員分自動付帯】海外旅行損害保険で節約するなら、UCSカードがおすすめ!

2018.04.12




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*