七田式教育の効果は?七田っ子ママの本音、お話します

フィギュアスケート界で活躍する本田真凛選手をはじめとする本田姉妹も通室していた七田チャイルドアカデミー。うちの娘も2歳クラスから入室し、2017年7月末までお世話になっていました。現在は、小学校受験を見据えて受験を前提とした幼児教室に切り替えましたが、七田で学んだことは今でも生きています。ただ、七田式教育に関して調べてみると、どうやら賛否両論。実際に約3年間お世話になった経験をもとに、七田式教育の効果をお話します。
七田式教育って効果あるの?
あやちん
結論から言っちゃうと……うん! 私は通わせてよかったと思っているよ。

皆さんは、七田式教育にどのようなイメージを持っていますか?

  • 危険な右脳教育?
  • 知識詰め込み型幼児教室?
  • 宗教っぽい?
  • なんかあやしい?
  • 月謝が高い?
  • 聞いたことがある程度でよくわからない

それぞれのお気持ちもあるでしょうが、このブログを見に来てくださった方が一番興味があるのは……

「で、結局、七田式って効果あるの?」

ではないでしょうか。

実は、この記事の大見出しにもなっているこの言葉は、先日一緒にご飯を食べに行った園ママさんから言われたものです。
そこで改めて七田チャイルドアカデミーに通ってよかったこと、いまいちだったことなどについて、今の自分の心境をまとめてみます。

あやちん
でもその前にちょっと言わせてね。これから書くことはあくまで主観。幼児教育に関してはいろいろな考え方があり、「これが正解」というのはきっとないと思うんだ。この記事で触れる内容も多くの方に納得いただけるもの、納得いただけないものそれぞれ出てくるだろうけど、そのあたりは、あらかじめご了承ください。

七田式教育を受けてよかったこと

七田チャイルドアカデミーに通って、娘に身についたなと感じている部分は以下のとおりです。

  1. 記憶力がいい
  2. 姿勢を正し、手を膝に置いて人の聞くことができる
  3. 集中力がアップする
  4. 語彙が豊富
  5. 簡単な足し算、引き算ができる
  6. 手先が器用になる
  7. 好奇心が育つ、なんでも意欲的に取り組む

やはり一番は記憶力!

これは私だけでなく、七田っ子ママの多くが実感していることじゃないでしょうか。
実際、本田姉妹の記憶力も相当なもののようですね。

七田チャイルドアカデミーでは必ず暗唱の課題が出ます
強制ではないのですが、1週間の間に覚えたことを披露するとシール等のちょっとしたご褒美がもらえるのが子どもにとってはうれしいようです。

あやちん
娘も2歳を過ぎてから「犬棒かるた」の暗唱に取り組んでたよ。今は退室しちゃったから「犬棒かるた」の暗唱はしてないけど、その分(!?)アイカツ!に出てくる歌を一生懸命覚えてる(笑)。

なぜ七田では暗唱を積極的に行うのか。
その理由はこちらで明かされています。

また七田式に通うようになって、「先生の話を集中してきちんと聞く」ことも身に着きました
というのも、集中していないと高速のフラッシュカードを見逃しちゃいますから。
カードの種類も月ごとに変わるので、本人の好きなものの時とそうでない時がありましたが、好きなものの時は、それはもう夢中です。

あやちん
ただ、本人の興味が持てないものの時は席を離れてしまうこともあったな。そんなときは「せっかく来たんだから、ちゃんと聞いてよ!」という気持ちがふつふつと……母子同室は子どもにとっては安心できる環境かもしれないけど、親にとっては我が子の出来栄えが気になる一面も。

巷ではよく高速フラッシュカードの弊害がささやかれますが、個人的には使い様だと考えています。
というのも、カードを使った学習は語彙力アップの効率的な手段だと思うからです。

あやちん
個人的には、カードを使って子どもに「こういうものがあるんだよ」と知らせるのはいいことだと思ってるけど、あの独特のスピード感にどんな意味があるのかは、正直今でもよくわかってない(笑)。ただ、言葉を知ってないと自分で考えることもできないからね。本来だったら、親がカードの代わりにいろいろな言葉のシャワーをかけられればそれが一番じゃないかな。

かんたんな足し算や引き算の3歳の時点でなんとなくできるようになりましたが、それは1歳クラスの時から毎週100玉そろばんを使った数の操作を見ていた影響が大きいです。
また、はさみは2歳クラスから、お箸の練習も3歳クラスからやります。

これらの練習を通し、手先の器用さや巧緻性が養われるのは言うまでもありません

あやちん
小学校受験の世界に入ると痛感するけど、多くの学校が巧緻性を重要視してるの。その理由は、「指先は第二の脳」だと言われているから。手先がちゃんと使える子は健全な発達をしている子として、入学後も伸びしろがあると捉えられているのかもしれないね

そして七田式教育に通わせたママとして最後にお話ししたいのが、七田式は単なる知識詰込み型ではないということです。

あやちん
七田式の先生には幼児教育とはなんたるかを母子で教えてもらったと感謝してるんだ。正直、子育ての悩みはつきないけど、目に余るときはいつでも先生に相談できる環境があって、本当に救われたの。ママ友とはまた違う、多くのお子さんを見てきたプロの視点に何度も助けられたなぁ。

私は事情があり七田式から離れましたが、結果として特に不満に思うこともなく楽しい通室期間を過ごすことができました。

あやちん
私は、七田式を実践する次の教材として【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>を始めたよ。35日で完結するかどうか、その内容もこれからしっかりレポートしていくから楽しみにしててね!

七田式子ども用英語学習教材「7+BILINGUAL」とは

「7+BILINGUAL」は、七田式のメソッドを使った子ども用英語学習教材です。

  • 税込価格 29,800円
  • 送料、コンビニ後払い手数料、代引き手数料は無料

この教材は子どもの中にある「バイリンガル・スイッチ」を押してあげるだけで、英語を話し始めるとされています。
かなり衝撃的な内容ですよね
さっそくその特徴を見てみましょう。

あやちん
しかも学習期間は35日間だけ!? そんなことありえるのかなぁ?
子どもの「バイリンガル・スイッチ」が入る13の理由
  • 1日7分で20の英会話フレーズをインプットできる
    高速学習ができるように特別に作られた音声を使用するので、7分聴かせるだけで20のフレーズをインプットできます。
  • 丸暗記ではなく「完全記憶」させる400%学習法
    ただ「丸暗記」しただけでは数日で記憶が薄れすぐに忘れてしまいます。
    しかし「400%学習法」を使えば、英会話フレーズが子供の脳に簡単に定着します。 「7+BILINGUAL」は、この「400%学習法」を採用してCD・テキストを構成しているので、 簡単に英会話フレーズを完全記憶して使いこなすことができます。
あやちん
「400%学習法」ってなんなの? って気になるよね。この学習法は七田式プリントにも採用されているんだけど、端的に言うと復習重視の学習法なの。一度覚えただけで満足するんじゃなく、覚えたものをいろんな角度から復習させて、記憶の定着を図るやり方だよ
  • 子供が楽しんで聴きたがる35日の冒険ストーリー

    退屈な英語フレーズを聴かせても子供は覚えてくれませんが、興味を持った物語は何度でも自分から聴きたがります。
    「7+BILINGUAL」は、子供が楽しめるような35日の冒険ストーリーなので飽きずに毎日英語を聴きたがるようになります。
  •  子供が普段口に出す厳選フレーズ700フレーズ
    学校で勉強するような英語文章ではなく、実際にネイティブに厳選してもらい、日常で子供が使う英会話フレーズを収録しています。
    この厳選フレーズ700を完全記憶できるので、非常に自然な英会話を子供が話し始めるようになります。
  • フレーズ・インプットだから突然子供が英語を始める
    聞き流すだけでは英語は話せるようになりません。
    インプットされたフレーズを口からアウトプットして身につけることが大切です。 「7+BILINGUAL」は、子供が自然に英語フレーズをつぶやけるようになってるので、そっくりそのまま覚えて英語を話し始めるようになります。
  •  「聞き流す」だけではダメ。アウトプットするから英語を話しだす
    聞き流す方法だけでは英語は話せるようになりません。
    インプットされたフレーズを口からアウトプットして身につけることが大切です。 「7+BILINGUAL」は、子供が自然に英語フレーズをつぶやけるようになってるので、そっくりそのまま覚えて英語を話し始めるように作られています。
  • 1日の学習時間を67%に短縮して1.5倍効果が上がる方法
    「7+BILINGUAL」では学習時間を可能な限り効率化させて学習することができます。
    子供が集中しやすいように、これまでの1.5倍の効率で英語フレーズを子供が覚えていきます。
  • ネイティブスピードが一瞬でゆっくりに聴こえるリスニング術
    日常英会話のネイティブの話すスピードは、通常の英語教材よりもかなり早く、聞き取りにくいと言われていますが、 この方法を使えば、どんな高速な英会話でも、一瞬でスロースピードに聴こえるように子供の耳が育っていきます。
  • 最短で英会話をマスターする7つのステップ
    英語が話せるようになる子供には共通のステップがありました。
    この簡単な7つのステップを知ることで、あなたのお子さんが短期間で英語を話し始める秘訣を理解できるでしょう。
  • 子供が英語を覚えない学習リズムとタイミング
    実は、あるタイミングを守って英語を触れさせないと逆効果になってしまうことがあるのです。 子供に英語を聴かせる最適な復習タイミングを知ることで、子供の才能を大きく引き出して英語を覚えさせることができます。
  • 子供のバイリンガル・スイッチを入れる学習前の3STEPとは
    人間の脳には大きな潜在能力が秘められていますが、ほとんどの人はそれを活用できていません。 「7+BILINGUAL」の学習前にこの3ステップを行うことで、子供の脳が最大限に活性化し、驚くほど楽に英会話フレーズを記憶することができます。
  • 子供の才能が開花し、記憶力も格段にアップします
    「7+BILINGUAL」は子供の記憶力を最大限まで高めて英会話フレーズを記憶させます。
    脳のトレーニング効果がありますので、35日後には記憶力そのものが大きく向上していることに気づくでしょう。

私は七田チャイルドアカデミーへ通室経験があるからか、暗唱と記憶力の関係と、400%学習の効果も実感しているので、29,800円で七田式の英語教材が購入できるのはかなりお買い得だと感じました。
というのも……

あやちん
七田チャイルドアカデミー本コースの月謝が約20,000円。加えてアカデミー内で開講している英語コース(リトルバイリンガル)を受講した場合約10,000円。1カ月で約30,000円かかるんだもん。それであれば、「7+BILINGUAL」を購入して自宅で何度も練習したほうが圧倒的にコストパフォーマンスがいいよね!

子どもたちに「7+BILINGUAL」が必要だと思った理由

英文テキスト集

私は陸マイラー生活を通して、家族で海外旅行へ行く機会がぐんと増えました。
その恩恵として……

  • 海外の文化、風習を知る
  • この地球上には多様な人種の人が住んでいることを実感する
  • 海外と日本の違いを肌で感じ、見分を広める、深める

ことができています。

あやちん
そして次第に、旅育の次の段階について考えるようになったの。やっぱり「ただ行く」だけじゃなくて、せっかく行くのであれば、より子どもたちの記憶に残るような旅にしたいもん。そのためにどうしたらいいか……あ、そうだ! 現地で外国の方々と触れ合う機会をもつのはどうかって思いついたんだ。

実は、息子は2歳ぐらいから何かしら英語の取り組みはしていましたが、どれもこれも中途半端で現状は何もできていない状態です。
娘も乳児期は無料動画サイトにアップロードされている英語の歌を聞かせてた、七田チャイルドアカデミー時代にレッスンの一部として出てくる英語に触れていた程度。

これじゃいけないと漠然と思いながらここまで来てしまいましたが、ついにコレだと思えるものに出会えたと思っています。

「7+BILINGUAL」の辛口レビューを徹底的に調べてみた

購入にあたっては、実際に「7+BILINGUAL」を利用している方の口コミを徹底的に読ませていただきました。
割安だとは思うものの、格安ではないので購入に踏み切るにはしっかり納得したかったからです。

でも……

あやちん
いいことが書いてあればあるほど、なんかあやしくない?(笑)

なので、良いレビューよりも辛口レビューの方を重点的にチェックし、それでも今の自分たちにできるかどうかを検討しました。

「7+BILINGUAL」に関する辛口レビュー
  • CDプレイヤーがないと利用できない
  • DVDがないので、目からインプットはできない
  • 家事の片手間に聞かせるだけでは無駄
  • 簡単な単語は聴いて数日で復唱していて驚いたが、これがバイリンガルに繋がるのかは不明
  • 3倍速を初めて聴いた時は故障かとビックリした
  • 幼児が最後まで集中して聴くのは難しい
  • 5才の男の子にCDのあとについてリピートさせるのはなかなか難しい
  • 子どもが小さいのでなかなかマニュアル通りに取り組めない
  • 親の根気も必要

いずれの内容もすでに七田式に免疫がある我が家にとっては、想定の範囲内だったので、購入をためらう要素にはなりませんでした。
高速音声も通室時代にもらっていた自宅用のCD教材で聞いていたため、通室経験のない息子でも違和感なく聞けているようです。

我が家の教材利用スタイル

イラスト集

参考までに我が家の利用スタイルをご紹介すると、夕食後の夜に行うことが多いです。
その理由は、

  1. 家族全員そろっているので、パパの協力が得やすい
  2. 夕食後が兄妹の宿題タイムだと決まっている
あやちん
日常生活の延長線上に組み込んだほうが長続きするかなって。あと、自分だけで抱え込むとしんどくなる時が出てきそうだから、必ずパパの協力を得て自分自身にも負担がかからないようにしているよ

子どもたちの様子は今後も定期的に教材レビューとして投稿していきますので、引き続きご期待ください。

「7+BILINGUAL」利用後の効果

親子で取り組んでいる、英語教材利用が初めてではないこともあってか、時折簡単なフレーズを口ずさむこともあります
内容としては、年少女子よりも小3男子のほうが興味津々で、ふざけながら真似することも(笑)。
この教材は、まずは35日間というゴールが見えているので、親の学び直しも兼ねて、一緒に取り組めるのがいいですね

 通学型英会話教室と比較してみた

子どもに英語を学ばせたいと思ったときに真っ先に思い浮かぶのが英会話教室への入会ではないでしょうか。
私自身も通学? それとも「7+BILINGUAL」にする? と検討を重ねました。
それぞれの特徴をまとめた結果がこちらです。

通学7+BILINGUAL
費用年間約20万円1回29,800円
時間×
子どもの負担
親の負担
特典
  • 費用
    通学した場合は、通っている期間分の費用が発生します。
    月額は月に8千円〜1万2万円、さらに教室で買わされる教材費を含めると 年間で20万程度の費用がかかると言われています。
    一方「7+BILINGUAL」は税込29,800円で、それ以上の費用が発生しないのは大きな利点です。
  • 時間
    通学の場合は1回あたり30分以上の時間を要します。
    場所にもよりますが、送迎込みだと1時間程度はかかる方が多いのではないでしょうか。
    「7+BILINGUAL」だと1日7分程度。
    時短につながるのはうれしいですね。
  • 子どもの負担
    英語の勉強をする、という意味ではどちらも同じ評価です。
    ただ通学の場合は、宿題などで家庭で行う課題をこなす必要があり、習いっぱなしでは効果が上がりません。
  • 親の負担
    習い事における親の負担といえば、宿題と送迎が真っ先に思い浮かびますね。
    そのどちらからも解放されるのが「7+BILINGUAL」最大の魅力と言っても過言ではありません。
    ただし、子どもに聞かせただけでは効果がなく「家族一丸となって取り組む」ぐらいの気合いは必要です。
  • 特典
    通学した場合の特典は季節ごとのイベント等さまざまあると思います。
    ネイティブの先生に教えてもらう場合は、日本にいながらにして海外の文化を体感することができるのも特典の1つと言えるでしょう。
    「7+BILINGUAL」は家庭用教材ですが、以下のような7つの特典が用意されています。
「7+BILINGUAL」7大特典内容
  1. 全フレーズかけ流しCD(45分)
    全てのフレーズをそのまま通して聴ける「全フレーズかけ流しCD」を特別にプレゼントいたします。
  2. 全ぬりえイラスト集(35日分)
    CDを聴きながら、お子さまに自由に色を塗ってもらうことで、ストーリーをさらに楽しみながら英語を聴いてくれるようになります。
  3. 七田式『できる子を作る親の35の知恵』(ニュースレター1年分)
    「七田式メソッドに興味はあるけれど、教室に通ったり書籍をすべて読む時間がない・・・」というあなたのために、七田式でお子さんを賢く育てている親がしている習慣を、ニュースレターにしてお届けいたします。
  4. 流暢な英語を話す子どもにするための7つのポイント(セミナー動画)
    Amazonで5部門1位(「英語ランキング1位」「英会話ランキング1位」「英語よみものランキング1位」「語学・辞事典・年鑑ランキング1位」「人気度ランキング1位」)を獲得したカリスマ英語発音講師、スギーズJr.先生の特別セミナー動画を、今だけ無料で全員にプレゼントいたします。
  5. 全英単語集
    教材に収録された全ての英単語を詳しく解説した「英単語集1211」を無料でプレゼントいたします。
  6. 子どもSkype英会話レッスン(25分×5回分)
    教材で身につけた内容を、お子さまが英語のネイティブ・スピーカーと直接会話して試すことができる  「オンライン英会話 無料レッスン」を全員にプレゼント。
  7. 1年間回数無制限 英会話・教育・子育てなんでも相談電話チケット
    相談内容は英語学習に関することだけではなく、子育てに関わることでしたらどんなことでもOK。

まとめ

公式ホームページには書かれていませんが、ぬりえ用の色鉛筆ももらえます。

ここまで七田式教育についてお話してきましたがいかがでしょうか。
今回初めてご紹介した【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>は60日間の「全額返金保証」が付いています。


教材が完結する35日間ではなく、60日間の全額返金保証が付いていれば安心して試せますね。
返金保証付きは公式サイト限定特典です。

\「7+BILINGUAL」公式サイトはこちらから/

↓ ↓ ↓ 

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*