進研ゼミ小学講座のサンプルを考察してみる

スポンサーリンク




なぜだろう?
どういうわけか、進研ゼミ小学講座のサンプルが昨晩届きました。

サンプル請求をした覚えはなかったのですが、せっかくいただいたので、あまり深く考えずに中身を見せていただきました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ 
人気ブログランキングへ

うん、簡単だ!!!ヾ(*´∀`*)ノ
短期間ではありますが、小学校受験のためにお勉強を進めてきた息子にとっては「今、この教材を選択する意味」が全く見いだせなかったというのが正直な感想です。

でもね。
思うわけです。

これから小学生になるどのお子さんもお勉強を進めてきているとは限りません。
「小学生になったら始めればいいか」
というご家庭があっても当然であり、そういうご家庭にこそ「進研ゼミ」のような子どもにやさしい講座を受講していただき、お子さんに“お勉強って楽しい!”という気持ちをたくさん、たくさん味わってもらいたいなって。

逆に、これまであまりお勉強をしてきていないお子さんが、いきなりリトルくらぶやピグマきっずクラブ、知の翼などの進学塾の通信教材に取り掛かるのは少し大変なのではないでしょうか?
もちろん個人差があるので一概には言えませんけども……。

私が今回リトルくらぶの受講を決めた理由は、お受験のための教室通いや家庭学習を通して幼児教育のベースができていたからです。
ゆえに、ジュニア予習シリーズもホームワークも今のところ迷うことなくサクサク進められています。

ですので、そのベースができていない、またはあやふやな状態であるという場合には、

進研ゼミ小学講座
Z会の通信教育
ドラゼミo((=^♀^=))o

などのやさしめの教材で、楽しみながらお勉強に取り組めるといいんじゃないかと思いました。

最後になりますが。

このお子さんにとって「あれ?簡単?」って思わせるぐらいの難易度のものを提供するってとても大切です。
(教材が進むにつれて難易度が上がっていくのはもちろん大歓迎!あくまでテキストの導入部分のお話ですよ~)
だって「難しい」と感じるものだったら、大人だって毎日取り組もうという気持ちになれませんもん(笑)。

今は何はなくとも家庭学習の習慣をつけることが一番。
継続は力なり……ですもんね!(´∀`*)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ 
人気ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*