子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【香港ディズニーランドを楽しむ3つのポイント】

スポンサーリンク




香港ディズニーランドレポート

2017年末~2018年初までANAの特典航空券でマカオ~香港ディズニーランド、大阪へ家族旅行に行ってきたあやちん(@mile_tabiiku)です。

マカオから香港まで移動し、その日は香港観光へ。その翌日に香港ディズニーランドに遊びに行きました。

今回は、子どもたちが最も楽しみにしていた香港ディズニーランドをご紹介します。

 

\3分で読める旅行保険節約術

 

香港ディズニーランドへのアクセスを確認しよう

香港ディズニーランドは香港国際空港と同様にランタオ島に位置しています。

 

 

ということで、空港からパークへ来るのも、パークから空港へ向かうのもどちらも短時間でスムーズです。

私たちの場合は、九龍島からMTR(地下鉄)で向かいました。

 

香港ディズニーランドへは、サニー・ベイ駅でディズニーランド・リゾート・ラインに乗り換えます。

乗り換えは駅の反対側のホームへ移動するだけなので、あっという間です。

 

「Disneyland Resort」と書かれているので、間違えることはまずないと思います。

ディズニー・リゾート行きの電車が到着です。

外見からはディズニーらしさがあまり感じられない? と思っていたのですが……

 

 

中は東京同様の作りでした。

そして「Disneyland Reseort」駅に到着です。

 

ホームには一定区間内に係員が待機しており、来場者の安全を見守っています。

 

 

ベビーカー利用者、キャリーバッグを持参している方はエスカレーターの利用を禁じられているので、エレベーターを使用するようにスタッフから言われます。

 

ゆえに、結構な大渋滞になることも。
そしてエレベーターに上がり、駅改札を出ると目の前にパークへのアプローチが開かれ、テンションが上がります。

 

香港ディズニーランドを楽しむ3つのポイント

今回私たちは、事前に1デー・チケットを購入しておきました。

チケットブースはほとんど人がいない状態だったので、当日券でもスムーズに購入できることが多いと思いますが、余計な時間を取られずにすぐにパークに遊びに行きたい人は、やはり事前購入がおすすめです

 

 

 

パーク入り口まで歩いている途中にあったお土産屋さんで、さっそく楽しそうなおもちゃを発見しました。

スイッチオンすると、ぶくぶくぶく~っとたくさんのシャボン玉が出てきます。

 

娘にアリエルバージョンを購入。

このとおり、パークでも大活躍!!

 

 

あやちん
ちなみにこの日の気温は20℃超え! ということで、年末でも昼間はまだ半袖で過ごせる香港はとっても過ごしやすいなって改めて実感したよ

 

入場ゲート前にあるオブジェ。

本当、好天に恵まれてよかったです。

 

チケットをかざしていよいよ入場します。

 

お花で形作られたミッキーマウスがお出迎えしてくれました。

その横にあるトンネルをくぐって、パークのメインエリアへ。

 

すると……

 

こんなうれしいことがありました!

ではここで、香港ディズニーランドを楽しむための1つ目のポイントをご紹介しましょう。

 

ポストカードやステッカーなどの無料配布物がうれしい!

なんと、キャストの方からこんなにかわいいクリスマスカードをいただきました!

子どもたちにはステッカーも。

 

このポストカードはアトラクションの出入り口にも置かれている場合もあり、誰でも自由にもらうことができます。

来場の記念にもなるので、こういった配布物はもらっておくといいですね。

では、続いて2つ目のポイントもご紹介します。

 

ショーレベルのクオリティに刮目せよ!

私たちは娘がまだ小さいこともあり、アトラクションよりもショーやパレードに重点を置いてパークを楽しむことにしています。

今回はクリスマス&ニューイヤーのショーの他に下の3つを観ましたが、どれも本当に素晴らしかったです。

 

 

香港限定モノを見つけよう!

また、パークに来たらやっぱりチェックした限定グッズ。

私は日本未発売のSSサイズのぬいぐるみたちをお買い上げしました。

 

 

ほかにも、香港限定のポップコーンバケツを探したり……

 

香港限定スイーツに舌鼓をうつのも楽しかった!

 

当日は暑かったのでたまらずアイスを購入。

また、香港ディズニーランドではわたあめも販売していました。

 

トイ・ストーリーランドは大人気。

 

娘はディズニー・プリンセスの世界に浸ることができるファンタジーガーデンがお気に入りのようで、2回見て回りました。

パークに足を運んだのは1日だけだったのですべてを回ることはできませんでしたが、それでもオープンからクローズまで大満喫しました。

スポンサーリンク

 

さいごに

駆け足で香港ディズニーランドの様子をお届けしましたがいかがでしたか?

個人的にはまだまだ遊び足りない感があるので、また近いうちに遊びにいきたいものです。

   

日本にはないアトラクションが楽しかったのはもちろんですが、既存のアトラクション含め、コンパクトな敷地でも十分に遊ばせてくれる仕掛けが目白押しです。

機会があればぜひ足を運んでみてくださいね。

 

▼最新版:香港ディズニーランド格安チケット情報へ進む

香港 ディズニー ランド家族4人分の割引チケットを一番安く買う方法【最安値比較してみた】

2018.04.19

 

\さっそくチェック!/

 

\3分で読める旅行保険節約術/

 




スポンサーリンク








よく読まれています