家庭でできる10分作文

スポンサーリンク




月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!
子どもの未来は「国語力」で決まる!

購入したプレジデントFamily 2016年 04 月号最新号を読んでいたら、国語強化のおすすめ教材として、夫が以前ブックオフで購入した「家庭でできる10分作文」という本が掲載されていました。

夫が買った当時(去年の夏頃です)は「ふ〜ん…」ぐらいにしか思っていなかったものの、“書ける力”は我が家として重視している項目でもあるので改めて読んでみると、それなりの発見が。

まず、日記が三日坊主になる理由がわかりました(笑)。
兄さんの日記も数日に1回となりつつありどうしたものかと思っていましたが、本書のおかげで活路が見えました。

日記は、日常からネタを拾う(アンテナを張っておく、それを覚えておく、さらにそれを思い出す)ところからしなければならないため、作文が上手なお子さんでも難しいそうです。

ちなみに息子の現状は、長文を書くことはできるけども文章構成力はまだまだ。
無駄に一文が長く、読み手としては読みにくさをまず感じてしまいます。

それらを解消するためには、まず親が作文のテーマを決めてそれについて書いてもらう→「で、どう思った?」と問いかけて、子供の気持ちを素直に文字にしていくという作業が必要なのだなと感じました。
なんだか、リトルくらぶの作文教室を思い出します。

あれと同じことを毎日10分続けていく。
それができたら理想的。

我が家はリトルくらぶからリトルスクールに切り替えてしまったので作文教室は受講できませんが、本書に書かれていることを参考に作文タイムが捻出できるよう、考えてみたいと思います。

以下、子ども達の活動記録です。



 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 

【夜活:兄】
・読み聞かせ
・漢字練習ノート 小2 一文字
・最レベ 小1さんすう 1ページ
・学校の宿題
・特Aクラス問題集 小2 1/2ページ
・お絵描きと紙工作

【夜活:妹】
・読み聞かせ
・どうよう
・人形遊び
・兄の工作したおもちゃで遊ぶ

【朝活:兄】
・ホームリスニング
・リトル ホームワーク 算数1ページ、国語1ページ
・音読
・読み聞かせ
・読書日記
・最レベ 小1さんすう 1/2ページ
・特Aクラス問題集 小2 1ページ
→夜活内容までこなしたので、帰宅後はのんびり好きなことができます

【朝活:妹】
・ホームリスニング
・園での支度
・どうよう
・自分の名前を言う
・数唱


  
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*