くもん国語の落とし穴とは

スポンサーリンク




「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
5年連続売上日本一の英会話教材/エブリデイイングリッシュ
初回注文は50%OFFで実施中! 食材宅配サービスの『夕食ネット』♪

学校の授業程度の読解問題であれば問題がない兄さんですが、リトルくらぶの長文読解問題にはすっかり苦手意識が芽生えてしまったようで頭を悩ませています。

以前のくもんに通うなら迷わず「国語」がオススメな理由というエントリにも書きましたが、くもんの国語は楽しみながら文章から必要な要素(5W1H)を取り出すトレーニングが入っています。

なので、長文読解問題を克服するためにも毎日この手のプリントに取り組みたいのですが、ここにきてくもんの落とし穴にはまってしまいました。

その落とし穴とは――

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 
人気ブログランキングへ

進級したばかりに、書き取り学習中心になってしまった! ということです(笑)。

兄さんが現在取り掛かっているAI教材はカタカナの読みと書き取り→漢字の読みと書き取りのプリントが100枚あって、101枚目~200枚目が読解問題になるんですよね。
今はまだAIに入ったばかりなので、20枚目ぐらい。
宿題は毎回5枚なので……先はまだ……長い……長すぎるっ!!!

苦手なものをどんどんこなせば克服できるってものではないかもしれないけれど、にしても、お気に入りのくもんの読解問題にたどり着くまでどうしようか悩みます。

親子パワーでリトルの長文読解に果敢に挑み続けるのがいいかなぁ?
それとも、つなぎ的に何かほかの問題集に手を出すべき?

基本的にはこれ以上問題集を増やしたくはないのですが、論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニングが気になってます。

Amazonのなか見!検索で内容を確認して見たところ、くもんの国語と内容がそっくり!!
しかも、出口先生のテキストであれば間違いないと思うので、購入を検討しています。
(でもね、なぞぺ~もまだ手付かずなのよね……)

もしくは、くもんで2A教材の読解問題のみのプリントがもらえるか聞いてみようかなぁ。
それなら余計なお金がかからないし、なおかつ復習もできて一石二鳥(笑)。

兄さんがお世話になっている教室は、こちらが希望するプリントをど惜しみなくくださるので、そういう意味では大変助かってます。
最近だと、息子の書く数字の形が崩れてきたので、4A教材に含まれる数字の書き取りプリントをどっさりいただいて、通常の宿題に追加して進めています。

っていうか、まず丁寧に書こうよ、うん。



  

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 
人気ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*