くもんに通うなら迷わず「国語」をおすすめする理由とは

くもん、KUMON、公文式……子育て中のパパ、ママであれば聞いたことぐらいはあるかもしれません。我が家は兄妹でくもんの教室で通っています。そして、通室を決める前に迷っていたのが、「どの教科からはじめるのか」でした。今日は、くもんに興味をもつすべてのご両親になぜ我が家が「国語」を推すのかをお知らせします。
くもんの国語は何をするのか

兄さんがお世話になるかも? となり、教室に見学に行って、実際に先生のお話を聞いてみて自分が勝手にくもんを誤解していた事に気がつかされました。

「くもんって計算だけじゃないんだ!」←そこから(笑)。
「くもんってこんなに読み聞かせに力を入れているんだ!」
「くもんってまず“書き”から入るわけではなく“読み”からなんだ!」

皆さんは知っていましたか?
ご自身がくもんに通室してらっしゃった方にとっては常識かもしれませんが、くもんにまったく縁のない生活をしていた私は少し驚きました。

だって……

くもん=計算マシーン

という認識でしたから。

市販のドリルと通室の違い

市販のドリルをやっていると、どうしても“書き”から始まる国語の学習
一方、くもんの先生からお聞きして初めて知ったのですが、くもんってまず“読み”から始まるんです。
 国語・英語はまず音読ありき 
音読がスラスラできるようになって初めて“書き”が始まります

実はくもんの家庭用教材にも、“読み”をするための教材が売られています。
このようなカードですね。

我が家にもありましたが、いまいち使いこなせずに結局お譲りしていまいました。
娘がくもんに通うにようになって初めてこのカードの本当の使い方がわかったというダメ母です。

七田チャイルドアカデミーで似たようなカードを毎週見ていたからまぁいいかという気持ちもありましたが……。(七田は2017年7月で退会しました)

話をくもんの教室に戻します。

くもんは必ず宿題が出るので、それをこなすことによって毎日必ず音読の時間を作ることもできるのはとてもいいと思っています。
特に、3歳になった妹さんはひらがなの敏感期を迎えていますので、毎日楽しくくもんのプリントに記載されているカードを読み上げています。

そして4歳を過ぎた今、五十音表は問題なく読めるようになりました。

あやちん
くもんはプリントのサイズも小さく、単語を読むところから始まりますので、子供の負担が軽めなのも親として高ポイント。

さて、“読み”、“書き”と来て続いて、息子が小1時期に取り組んでいたのが文章から5W1Hを抜き出す問題です。
教材のレベルはいずれもまだ2A(年長さん向け?)なので(笑)、決して学年の先取りしていたわけではありませんが、それでもこの段階から短文を読み、そこから問題に書かれた要素を抜き出す練習が始まります。

この 5W1Hの要素が抜き出せる力がものすごく重要 なのは言うまでもありません。
学校での読解テストやちょっとひねった算数の文章問題などなど、学習の要の1つとなる部分ですから。

我が子の例で恐縮ですが……息子、これまで学校で行われた読解テストはオール100点もらっていました。
これはまさにくもんで5W1Hを抜き出すことを毎日コツコツ積み重ねてきた成果が出ていると実感しています。

というわけで、くもんに興味あるけど3教科の中から1教科だけ選ぶとしたらどれ?
と私が聞かれた場合は、間違いなく「国語」をオススメします。

国語はすべての教科の土台となるものです。
国語力がなければ、算数・数学の文章問題の内容を理解することすらできません。

おわりに

最後に「算数」に関する余談を。

くもんの算数が計算力アップに役立つのは間違いないと思います。
くもんよりも手軽に取り組めるものは百ます計算!

くもんに行きたいけど、まずは自宅でできることはないか? と聞かれた場合は、まずこの百ます計算をおすすめします。

お読みいただき、ありがとうございました。

\入会前の疑問を解決してくれるくもん本はこちら!/

▼おまけ▼

現役東大生は、「公文式」とどう付き合ったか?

4人に1人が経験者!
現役東大生209人から回答を得た今回の調査によれば、公文式の経験者は52名で24.9%。“4人に1人”という数字は、多種多様な学習教室が存在するなかで非常に高いものといっていいだろう。ただ注目すべき点は、それだけではない。東大生が公文式とどう付き合い、そこで何を得たのか──。今回の調査結果は、そのことを明快に示してくれた。(続きが気になる方は上のリンクから読むことができます)

 

\マイルで0円旅育実践中!/

今日の記事、参考になったよという方がいらっしゃれば、応援のぽちっをお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*