子連れハワイ $16ベビーカーをウォルマートで購入する方法~行き方&最新価格情報~

格安ベビーカーはウォルマートにあり!

昨年の秋、年少の娘と二人でハワイへ行ってきた、あやちん(@mile_tabiiku)です。

本来ならベビーカーなどいらない年齢の娘ですが、まだまだお昼寝の時間が欠かせません。

そこで国内からは持っていかずに、必要だと思ったら現地でレンタルもしくは購入しようと決めていました。

今回は、ハワイのウォルマートで$16ベビーカーを購入するための方法をご紹介します。

ハワイにベビーカーを持ってく? 買う? とお悩みの方、必見です。

 

\海外旅行保険料、まだ払ってるの?/

 

年少女子にベビーカーは必要ないけれど……

正直、4歳の娘にベビーカーが必須だとは思っていませんが、まだお昼寝の習慣があるため、ハワイに旅立つ前からベビーカーをどうするか下調べをしていました。

というのも、他に家族がいれば抱っこしてもらえばいいだけの話ですが、今回は二人旅なので、ベビーカーなしで渡米した場合、娘が寝る=身動きが取れない状態となるわけですね。

これは親の身勝手かもしれませんが、正直、娘が寝ている間に買い物をしたほうがスムーズですし、ちょっとしたティータイムも楽しめます。

そこで、この件に関していくつかの選択肢を考えていました。

 

  1. 自宅のものを持っていく
  2. 現地でレンタルする
  3. 現地で購入する

 

まず、1はあり得ません。

というのも、母子+スーツケース+手荷物+AB兼用ベビーカーという大荷物は、母一人でとても持てる量でないからです。

続いての候補は現地レンタル。

実はこれを最有力候補としていました。

ワイキキでベービーカーが7日間まで無料で借りられる場所は、楽天カードラウンジOhana Lounge(三井住友VISAのホームページではホノルルラウンジと表記されています)の2つです。

 

【子連れハワイ必携】楽天(Rakuten)対 JCB!ワイキキクーポン対決【本当にお得なのはどっち?】

2017.09.08

 

そこで、ワイキキ到着後すぐに楽天カードラウンジに行き、ベビーカーのレンタルを試みました。

……が、玉砕。

すでにすべて貸出済みでした。

そもそもベビーカー利用対象は年齢が3歳未満まで子どもという制限があったため、在庫があったとしても娘が使用することはできなかったのでベビーカーレンタルの線も消えました。

ちなみに、Ohana Loungeで貸し出ししてくれるベビーカーも楽天カードラウンジ同様に3歳未満のお子様のみ利用することができます。

こうなったらもう、3番の現地購入しかありません。

 

そして、現地でベビーカーを購入するならココ! と多くの方がオススメしているウォルマートへ行くことにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B型ベビーカー Dorel ディズニー アンブレラストローラー
価格:5280円(税込、送料別) (2017/9/28時点)

 

実際に購入したベビーカーはこのタイプ幌がついていない、ごくごくシンプルなものです。
(ディズニー柄ではありません)

現地の格安スーパー「ウォルマート」とは?

ウォルマートは24時間営業の大型スーパーマーケット。

特にアラモアナ店はワイキキからのアクセスも抜群、かつ、お土産がリーズナブルに購入できる場所としても有名です。

私はJCBカード提示で無料乗車できるワイキキトロリーのピンクラインでアラモアナセンターまで向かいました。

 

アラモアナセンターからウォルマートまでの行き方

アラモアナセンターからのアクセスは下の地図のとおり。

トロリーを降りてアラモアナセンターのフードコートを抜け、さらに駐車場を突っ切る形で進んでいきます。

 

 

すると左手に店舗出現。

 

ちなみに、日本ではベビーカー、バギー等いろいろな呼び名がありますが、現地で店員さんに尋ねる場合は「ストローラー」と言いましょう。

店舗入り口には左手に観光客向けにお土産コーナーがあります。

そこを横目に前進すると、右手にアパレルコーナーが。

 

ディズニーキャラクター(モアナTシャツがたくさん!)アイテムが$12程度だったので、姪へのお土産、そして娘用に購入しました。

そして、アパレルコーナーの角を右に曲がると……

 

 

格安ベビーカーコーナーを発見。
$28.98!

日本円にして約3,200円というのはお安いですね。

こちらのものでもよかったのですが、さらに周囲をぐるっと回り、幌のないタイプを見つけました。

 

$16.13!

$1あたり112円と想定して円換算すると1,800円。

使い捨てる可能性もあったため、私は、幌のないこちらのタイプを購入しました。

 

商品重量3 Kg
梱包サイズ104.1 x 17.8 x 17.8 cm
性別男女兼用
組み立て必要性あり
メーカーによる推奨年齢3歳以上

 

ちなみにこちらの商品、組み立て必要性「あり」です。

組み立てというほど大げさなものではないのですが、前輪が外れた状態になっているので、一旦開封し、タイヤを取り付けてからでないと使用することができません。

タイヤははめるだけなので工具は不要ですが、開封するにはハサミでこの紐を切る必要があります。

 

用意周到にハサミを持参していれば問題ありませんが(笑)、私と同じようにハサミを持っていない場合は、レシートと商品を持って、レジ前にある「カスタマーサービス」まで行き、ハサミで紐を切ってもらいましょう。

これで我が子がこんな状態になっても安心です!

スポンサーリンク

ベビー、子ども用品が激安です!

なんでもお安いウォルマート。

なかでも、ベビーカー類はかなりお買い得だなと感じました。

大きめの日よけ付きベビーカーは、$57.98と$33.88。

ディズニー関連はプーさんのが1台残っているのみでした。

こちらも$30.88なので、リーズナブルですよね。

 

本当はこんなものがあるといいなと期待していたのですが、見当たりませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B型ベビーカー Delta ディズニー アンブレラストローラー
価格:4780円(税込、送料別) (2017/9/28時点)

 

私が見つけたのはCOSCOというメーカーのもの。

DELTAのストローラーはハワイにはないのかなぁ?

 

そうそう、アラモアナセンターにあるこの遊具、とっても楽しそうでしたよ!

そして、娘が寝ている間にアラモアナセンター内にあるマカイマーケット(フードコート)で、ブルーウォーターシュリンプを食べました。

スパイシー味をいただきましたが、こちら、思った以上に辛いので要注意です(笑)。

そして娘が起きた後、アラモアナセンター内のディズニーストアへ……。

 

その様子はこちらでご紹介しています。

子連れハワイ ディズニー・ストア(アラモアナ店)へ~プリンセスドレス購入編~

2017.09.29

 

\母と娘の二人ハワイレポート更新中/

子連れハワイ アウラニ・ディズニーまでレンタカーで行く方法とは?

2017.10.10

子連れハワイ モアナサーフライダー ウェスティンリゾート&スパ宿泊レポート【ホテルからのサプライズ演出紹介します】

2017.09.25

 

\2019年冬は家族でハワイに行きます/

ブリティッシュ・エアウェイズのホテルポイント35%UPボーナス:マリオットリワードトラベルパッケージでハワイ旅行のマイル+ホテルを一気に獲得する、4つのステップ

2018.03.03

 

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

 

▼家族全員分の海外旅行保険を無料にする[裏技]に進む▼

【年会費無料で家族全員分自動付帯】海外旅行損害保険で節約するなら、UCSカードがおすすめ!

2018.04.12




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*