【先行公開】「出版を目指すサロン」入会の手引き

スポンサーリンク




 「出版を目指すサロン」入会の手引きを先行無料公開します

2018年9月1日、21時より、本業を生かした「出版を目指すサロン」のオーナーとして運営をスタートさせることになりました、あやちん(@mile_tabiiku)です。

 

 

きっかけはこちらのツイート。

 

 

ツイートにもあるように「単なる思い付き」でした。

ところがインフルエンサー達の目に留まり、予想以上の広がりを見せ一番驚いたのが当事者である私です。

 

 

\亮平さんにインタビューして書いた記事も読んでみる/

教育資金はどうやって貯める?3つの投資法について元銀行員ブロガーに聞いてみた!

2018.02.13

 

 

\Jackさんにインタビューして書いた記事は……まだない!/

 

ということで、当ブログで「出版を目指すサロン」入会の手引きの無料部分のみを先行公開いたします。

 

あやちん
参加受付は、2018年9月1日の21時からです。月額無料サロンですが、入会時にnoteの購入が必須となりますので、ご注意ください。

 

「出版を目指すサロン」入会の手引き【無料部分】

 

このたびは「出版を目指すサロン」に興味を持っていただきありがとうございます。

こちらのnoteにて当サロンの概要をお話させていただきます。

 

入会手続きの前によくお読みの上、納得いただけた方のご参加をお待ちしております。

 

▶サロンオーナーについて

都内出版社に勤務する現役編集者のあやちんと申します。

 

新卒で現在の出版社に入社し、編集者歴20年となりました。

雑誌編集歴が長いですが、書籍も数冊担当実績があります。

 

【編集者・あやちんの略歴】

  • 雑誌編集者歴10年
  • 電子雑誌編集者歴3年
  • 電子コミック編集者歴2年
  • 電子書籍編集歴5年

 

プライベートでは、二人の子どもを子育て中のフルタイムで働くワーキングマザーです。

ここで勤め先を明かすことはできませんので、出版に向けてお話が進んだ方にのみ、お知らせいたします。

 

▶「出版を目指すサロン」を作った理由

雑誌の休刊、廃刊。

書店の閉店。

 

出版業界を取り巻く環境は、とても厳しい状態にあります。

しかし、その一方で「自ら好きなもの、気になるもの」を調べ、体感し、必要とする人々に届けようとしているブロガーが増えています。

私は、そんなブロガーが発信するものに出版の新たなる可能性を感じ、これまでも担当編集者として出版をサポートしてきました。

 

当然のことながら、「あやちん」という人間は一人しかいません。

そして私一人では、すべてのブロガーさんをウォッチすることはできません。

 

これはつまり、私自身が優秀な作家の原石をたくさん見逃していることを表しています。

そしてこの状況は、私自身が行動を起こさない限り変わることはありません。

 

もっといい本が作りたい

もっとたくさんの原石を発掘したい

もっと優秀な才能を世に送り出すサポートがしたい

 

このサロンは、日ごろ考えていた「もっと」を実現するために始まったプロジェクトです。

 

ただ、

 

「いつか本を出すのが夢だったけど、どこからどうやったらいいの?」

「本の企画って何を書いたらいいんだろう?」

「今、自分が考えていることで出版できるか話を聞いてほしい」

「出版社に持ち込む前に企画書の内容を確認してほしい」

 

という、あなたの疑問を受け止めて共に解決し、一歩前に進むために背中を押す場でもあります。

 

私自身、現役で本作りをしている立場なので、もしかしたら私からサロン生の方にお仕事を発注させていただくなんてこともあるかもしれませんね。

 

▶最初に知っておいて欲しいこと

「出版を目指すサロン」では、サロン生からいただいた企画のうち商用化に相応しいと判断された企画に対してのみ、出版に向けてお話を進めていくサポートをします。

しかし、ビジネスである以上、途中までお話を進めていながらも出版までは至らない事態も想定されます。

 

「当サロンにご参加いただく=出版をお約束するものではありません」ので、くれぐれもご注意ください。

 

また、出版のお話を出版社と進めて行く際に生じたトラブルに関して、当サロンでは一切の責任を負うことはできませんので、ご了承ください。

 

▶サロンの目的

サロン生の中から電子・紙出版作家を生み出すことを目的していますが、私自身、常に数本の企画を立案し、書籍化をしている現役の編集者でもあります。

書き手だけではなく、イラスト、カメラマン、デザイナーなど共に書籍を作っていく仲間にも出会える場になればいいと思っています。

 

▶サロンの運営方針

こちらのnoteがサロンの入会チケットの役割も兼ねています。

noteお買い上げ以降、月額無料でご利用可能いただけますが、企画添削等の一部有料メニューも存在しています(後述)。

 

運営は、LINEとチャットワークの2段階で行っていきます。

 

  • [LINE]出版企画書フォーマットを参加者全員プレゼント
  • [LINE]月に2回(毎月1日と15日予定)書籍化したいネタを一斉通知
  • [LINE]気軽に雑談、企画ブレスト、事前調査、インタビュー等
  • [LINE]あやちんに企画添削依頼連絡
  • [チャットワーク]企画添削と出版サポート

 

そのほか、

 

≪サロン生限定ワークショップ≫

≪サロン生限定ママお茶会≫

≪サロン生限定オフ会≫

 

などなど、オフラインで交流できる機会も作っていく予定ですので、お楽しみに!

 

▶サロンの有料メニューについて

当サロンは月額無料でどなたにでもご利用いただけますが、一部有料メニューも設定していますので、ご紹介します。

 

【有料メニューリスト】

  • 企画添削(1企画あたりの基本料金1,000円)

企画添削は、企画書完成までに私自身が長期間拘束されるような事態が発生した場合に限り、追加料金を頂戴することもあります。

現時点では企画の受付数に上限はありませんが、企画添削希望者が殺到した際には受付数の制限を設けさせていただく可能性があります。

 

  • <強み>発掘面談(1時間2,500円)

出版社は「あなたが書かなければいけない理由」が明確に見えない著者を起用することはまずありません。

出版を夢見るのであれば、まずあなたの<強み>を一緒に発掘していく必要があります。

 

あなたが好きなことは何か?

あなたでなければできないものは何か?

そして、それを出版にどう結び付けていくのか。

 

<強み>発掘面談では、編集者視点であなたを1人の著者として見た場合に感じたことを率直にお話いたします。

面談を通し、ご自身の意外な魅力を発見!? なんていうこともあるかもしれませんね。

 

面談はSkype等でのオンライン、対面でのオフラインどちらでも対応可能ですが、対面の場合は都内近郊にてお願いいたします。

 

  • その他ワークショップやオフ会参加費用(3,000~5,000円)

ご参加される方は、適宜お支払いをお願いいたします。

お支払い方法はペイモビズを予定しております。

 

有料メニューは希望者のみ承ります。

サロンの利用そのものは、月額無料で開放しますのでご安心くださいませ。

 

▶サロン入会の流れ

有料版ご購入時にご確認いただける項目となります。

 

▶さいごに

このたびは「出版を目指すサロン」にご参加を検討していただき、ありがとうございました。

サロン生の夢を叶えることは、私自身の夢を叶えることにも繋がります。

ここでの出会いを無駄にしないよう、できる限りのことはさせていただく覚悟でおりますので、次のお約束を守ってもらえたら嬉しいです。

 

考えすぎない

空気を読みすぎない

 

悩むぐらいなら聞いてしまったほうが早いです。

時間は有限ですから、無駄遣いしないように、あやちんという編集者をどんどん使ってください。

 

あなたの夢が1冊の本として世に出る日を私も楽しみにしています。

それでは、サロンでお会いしましょう。

 

以上です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「出版を目指すサロン」は、自身で運営する初めてのサロンになります。

いきなり理想形に近いものが出来上がるとは思っていません。

参加してくださったお一人ずつの力をお借りし、サロン生の中からベストセラー作家を生むためにわくわくしながら運営していきたいと思います。

 

なお、こちらの入会の手引きnoteの価格は以下のとおりです。

 

▼入会の手引きnoteの価格表

発売開始から35部980円
36部以降2,000円

 

入会を検討されている方はお早目のご購入がおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています