子連れマカオ~香港ディズニーランド2017-2018旅行記【JWマリオット・マカオ:ラウンジ朝食レポート】

スポンサーリンク




ラウンジでゆったり朝食も素敵です

2017年末~2018年初までANAの特典航空券でマカオ~香港ディズニーランド、大阪へ家族旅行に行ってきたあやちん(@mile_tabiiku)です。

本日は、マカオで宿泊したホテル「JWマリオット・ホテル・マカオ」内にある、エグゼクティブラウンジでいただいた朝食の内容をレポートします!

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

JWマリオット・ホテル・マカオとは?

JWマリオット・ホテル・マカオは、アジア最大のJWマリオットブランドのホテルです。

ギャラクシーマカオ内に位置しており、屋外に出ることなく、ショッピング、レストラン、フードコート、そしてカジノなどなど多様な施設にアクセスすることが可能です。

マカオ国際空港から車で約10分という好立地に建つのも嬉しいですね。

 

 

私たちはマカオ滞在先を決めるにあたり、ぜひマリオット系列ホテルに泊まりたいと思っていました。

 

あやちん
その理由は、私のメインクレカであるSPGアメックスの特典を思いっきり受けたいから。特にマリオット系列ホテルの場合は上級会員のみが利用できるラウンジが使えるのは嬉しい! 食事とドリンク、アフタヌーンティー、お酒やおつまみなど(カクテルタイムは子どもは入場不可)が無料でいただけるから、育ち盛りの子どもがいる我が家は本当に助かってるんだ。気になる方はこちらも合わせて読んでね。

 

ホテル内で食事をする際は、すべてこのラウンジを利用しました。

というのも、子連れの場合は外国での食べ物により気を遣うことになりますが、その点一流ホテルであれば一定のクオリティが担保されているので食べさせる側としても多少の安心感があるからです。

 

写真は公式サイトよりお借りしました

ホテルの朝食は、ラウンジかレストランかを選べる

私はSPGアメックスホルダーによる、マリオットリワード ゴールドエリート会員ですが、JWマリオット・ホテル・マカオの朝食は、エグゼクティブラウンジかレストランを利用するかを選ぶことができます。

今回はラウンジを利用してみました。

利用者の口コミを拝見する限り、レストラン利用を薦める声の方が大きいようですが、ラウンジでも特に過不足なく食事を楽しむことができました。

当日置かれていたラインナップはこのとおりです。

 

▼果物、サーモン、ハム各種

▼サラダコーナー

▼シリアル、ドライフルーツ、ナッツ、チーズ

▼ホットミールコーナー

▼エッグステーションとヌードルバー

▼ブレッドコーナー

手前から2つ目のメロンパンならぬ……パイナップルパンは、こちらならではのスイーツパン。
ふんわりしていてとても美味しかったです。

私のお気に入りは、中華がゆ。

ここぞとばかりに大好きなパクチーをたくさん入れてみましたが、正直フォーの方が合います(笑)。

そして、ネスプレッソマシンで入れていただくカプチーノが美味しかった!

スポンサーリンク

おわりに

今回はエグゼクティブラウンジでいただいた朝食の様子をご紹介しました。

朝食をもりもりいただきたい方には物足りなさも感じるのかもしれませんが、個人的にはこれだけの品数があれば十分だと感じました。

ホットミールのメニューは固定ではなく、毎日変わるのも好印象です。

JWマリオット・ホテル・マカオへお出かけの際はチェックしてみてください。

 

\さっそくチェック!/

 




スポンサーリンク








よく読まれています