【緊急企画】モクシー東京錦糸町 支配人にインタビュー!

モクシー東京錦糸町 の支配人に突撃インタビュー

現在、マリオットプラチナチャレンジ中のあやちん(@mile_tabiiku)です。
その一環で、MOXY(モクシー)東京錦糸町に宿泊してきました。
今回で2回目の宿泊ですが、支配人にお会いし、少しお話を聞かせていただくことができました。
一宿泊者の私にも気さくにお話に応じてくれるのは、モクシーというホテルがもつ魅力の1つかもしれませんね。
支配人からブログ掲載も快諾いただいたので、今日は緊急インタビュー企画を掲載します!

スポンサーリンク

モクシー東京錦糸町の支配人は音楽好きの元バンドマン

今回インタビューさせていただいたのは、ホテルのフロントも兼ねているバー&ラウンジのカウンターです。
バーカウンターにPCを持ち込んでお仕事していた支配人を発見し、チェックアウト時に少しお時間を頂戴しました。

あやちん(以下、あ)「お仕事中に申し訳ありません。昨晩、チェックイン時にS様から娘に対して大変お気遣いいただき感激しました。今、いらっしゃらないようなので、支配人から御礼の気持ちをお伝えいただけますか?」

支配人(以下、支)「そうでしたか。わざわざありがとうございます。はい、私の方からSに伝えておきます。」

あ「こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします……で……私の方から突然お声がけして失礼しました! 友人からモクシーにはリーゼントがトレードマークの支配人がいると聞いていたので、つい……」

支「(笑)。いえいえ! 全く問題ないです(笑)。奥にバックオフィスもあるんですが、この場所で仕事する方が好きだし、はかどるので、ついこっちで仕事しちゃうんですよね。」

あ「そうなんですね。ならよかったです! ちなみに、そのリーゼントスタイルは、モクシーの支配人に就任してからホテルの雰囲気に合わせて……なんですか?」

支「実は、昔からリーゼントです(笑)。この業界には23年いますが、実は僕、音楽が大好きで。以前はバンド活動もしていたんですよ」

あ「なるほど!! じゃあ昔から変わらず、ずっとリーゼントスタイルなんですね」

モクシー東京錦糸町の支配人になった経緯

あ「モクシー東京錦糸町の支配人になった経緯は、立候補だったんですか?」

支「モクシーブランドを日本でも展開するとなったときに、本社のほうから『じゃあ、あいつがいいんじゃないか』と任命いただいた形です。」

あ「ちなみに、以前いらしたホテルはどちらだったんでしょうか?」

支「1つ前が舞浜のシェラトンで副支配人をしていました。その前は恵比寿のウェスティン東京です。」

あ「輝かしい経歴! では今回は、満を持しての就任だったというわけですね! オープン前は、支配人がお一人でいろいろ準備を進めていたというお話も聞いたのですが……」

モクシーブランドは全国でもっと広がる

 

支「はい、そうですね(笑)。今でももっともっとお客様に喜んでもらえるよう、お声を集めている最中です。」

あ「実は、先月も宿泊に来ているのですが、その時に気になっていた点がすでに改善されているのに驚きました。とてもスピーディーな対応ですね。」

支「モクシーは外国で展開されているブランドで同様の方針で開業しましたが、レビューを拝見していると『日本ならでは』の部分がお客様からは求められているのだとよくわかりました。今がベストだとは思ってないので、お客様からの声にはすぐに応えてきたいと思っています。」

あ「チェックアウト時にも『何か、気になる部分はございませんでしたか? こうだったらいいのに、という部分があったらおっしゃってください』と言われましたが、それは支配人の方針に皆さんが則った上でのお話だったんですね。」

支「はい。モクシーブランドはこれから日本でもどんどん増えていくスタイルだと思うので、皆さんに喜んでいただけるホテルにしていきたいです。」

錦糸町の街並みが変わる!?

支「立地に関してもいろいろなご意見があるのは承知しています。実は、地域の方々、区とも話をする機会を設けていて、『マリオットがやってきたんだから、街並みを整理しよう』とおっしゃってくださってるんです。これから東京オリンピックも控え、国内の観光客のみならず、外国の方もどんどんいらっしゃるので、街ぐるみで景観対策を立てていくことになっています。

あ「そうなんですね!! 確かに駅前からホテルまでのアプローチを考えると、子連れでは歩きにくいというのが正直なところです。もし実現すれば、錦糸町のイメージがガラっと変わりますね。」

穴場スポットの錦糸町をメジャーに

支「錦糸町は穴場的スポットで、実はどこへ行くにも便利で使いやすい場所なんです。」

あ「実は、この近辺に過去10年ほど居住していたので、よくわかります(笑)!! 錦糸町があれば、わざわざ都心に出かける必要もないくらい、いろいろなものが揃っていて、観光にも便利な場所ですよね。」

支「東京スカイツリーも東京ディズニーリゾートへもバスで1本で行けますしね。東京オリンピックの会場へのアクセスを考えても当ホテルはいい場所にあると思っています。」

あ「私は前回東京ドームで開催されるコンサートを楽しみにきた友人と一緒に宿泊しましたが、東京ドームへのアクセスも総武線で乗り換えなしの1本でとっても楽でした。ライブ遠征で利用される方、いらっしゃいますか?」

支「はい、最近は知名度もだんだんと上がってきたので、宿泊に限らず、コワーキングスペースとして使っていただいたりもしていて、お客様が気軽に利用できるホテルになってきたなと感じています。イベント開催時はお部屋も早く埋まりますので、余裕をもってご予約をいただくのがよろしいかと思います。」

あ「了解しました! このたびは貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。また宿泊に来ますので、どうぞよろしくお願いします。」

支「こちらこそ、またのご利用をお待ちしています。」

あやちん
インタビュー記事は以上です。実際に支配人にお会いしたことによって、ますますモクシーが好きになりました。皆さんも東京へおいでの際はぜひ一度訪れてみてください。

モクシー東京錦糸町はどんなホテル?

実用性にちょっぴりエッジを効かせたモクシー東京錦糸町。
インテリア好きにはたまらないデザイナーズホテルです。

 

▼モクシー東京錦糸町の基本情報▼

住所 〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-4-2
電話番号 03-5624-8801
FAX 03-5624-8802
交通アクセス 錦糸町駅 南口より徒歩約5分
駐車場 なし
チェックイン 15時(最終チェックイン24時)
チェックアウト 12時
総客室数 205室
館内設備
  • バー
  • 夜食コーナー
  • 会議室
  • コインランドリー(有料)
  • スポーツジム
  • 貸自転車
  • モーニングコール
  • 飲食スペース(24時間)
  • ジム(24時間)
  • 会議室
部屋設備・備品
  • テレビ
  • 衛星放送(無料)
  • CS放送
  • 電話
  • インターネット接続(無線LAN形式)
  • ドライヤー
  • 電気スタンド
  • 加湿器(貸出)
  • 変圧器(貸出)
  • 洗浄機付トイレ
  • 石鹸(液体)
  • ボディーソープ
  • リンスインシャンプー
  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • くし
  • タオル
  • バスタオル
  • スリッパ

モクシー東京錦糸町が楽しめるのはこんな人!

モクシー東京錦糸町は、マリオット系列ホテルながらも肩肘いらずのカジュアルに楽しめるホテルです。
24時間オープンのバー&ラウンジは、東京ドームにライブを楽しみに来た友達同士が時間を気にせずに語りつくすこともできます。

  • 東京ドームにライブ遠征してきた友達同士
  • ブルックリンテイストのインテリアが好きな方
  • 男前インテリアが好きな方
  • 宿泊時は夜な夜なお友達と語り合って過ごしたい方
  • 東京観光へやってきた30代までの恋人同士
  • マリオットブランドのホテルが好きな方
  • ホテルに安全性を求める女性の一人旅
  • 気張らずに楽しくホテルステイを楽しみたい方

また錦糸町は、駅前から東京スカイツリーや東京ディズニーリゾートまで1本で行けるシャトルバス(大人:720円 小児:360円)を利用することができます。
東京の主要観光スポットを効率よく訪れたい人にも便利な立地です。

公式サイトはこちらから

スカイツリーシャトル公式サイト

おわりに

今回は運よく支配人とお話させていただく機会をいただいたので、普段とはまた違ったスタイルでお届けしました。
次回の開催は未定ですが、ホテルのことをよりよく知るとてもいい機会をいただき、支配人をはじめとするスタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日の記事、参考になったよという方がいらっしゃれば、応援のぽちっをお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*