プチバズった副業ツイートから見えた「行動を起こす」ことの重要性

初めてのプチバズ体験から見えたもの

先日、何も意識せずにツイートした内容がプチバズっていることに驚きを隠せない、あやちん(@mile_tabiiku)です。

 

なぜこのツイートがプチバズったのか。

その後、何か変化はあったのか。

 

などなど、現段階で感じていることを素直に書いてみます。

今日も軽く読み流していただける、オピニオン記事になります。

もしよかったら、最後までお付き合いくださいませ。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

 

プチバズったツイート内容を公開

まずは、私がしたツイート内容をご覧ください。

 

 

実は最近、社内であるプロジェクトが発足しまして、その一員になりました。

そのきっかけが、

 

あやちん
ブログを書いているのが、上司にバレた……

 

だったんですよね(笑)。

すると、はるさん(@milerharu)からこんなリプライをいただきました。

 

 

私の場合は、新プロジェクトの話を上司からされる直前に、

「なんかママ向けのブログやってるみたいだけど、その知識をこの仕事に活かしてみない?」

と、ほぼ断れないような流れでお話いただいた次第です。

しかし、これは非常に幸運なことです。

 上司は副業であるブログを黙認し、むしろその知識が活かせるようにと新しい仕事を私に与えたのですから。 

 

あやちん
しかも、その仕事で成果を出せれば、社内でも相応の評価がいただけることもわかっています。これはもう、チャンス以外の何物でもありません。

 

ゆえに、その重みとプレッシャーは半端ないですが今はこのような心境です。

 

 

なぜ、このツイートがプチバズったのか?

今回のプチバズは狙って起こしたものではありません。

それでも多くの方から「いいね」をいただけた理由はたった1つ。

 

ツイート内容に共感していただけたから

 

からかな、と思っています。

逆に言えば、多くの方に共感される内容をツイートすればバズる可能性は上がるとも言えますが、そのためには数打ちゃ当たるの如く、ツイート数を増やすのが一番です。

すでに多くのフォロワーを抱えている、発言内容に影響力がある方の場合は当てはまりませんが、私と同じようにごくごく普通の人がバズを体験したい場合の参考になれば幸いです。

 

そしてプチバズ後に起こった変化は?

Twitterでのプチバズですので、ブログに大きな影響はありませんでした。

が、仕掛けていたあることが当たったようで、検索流入数が1,000を超え過去最高となりました。

 

 

また、Twitterのフォロワー数が一気に伸び、約1カ月前に1,000人達成企画をしたばかりですが、現在1,215人。

この1カ月で215人増となりました。

 

 

特にプチバズ後の伸びが大きく、この2日で30人程度増えています。

ブロガーにとって、戦略的な面から見ても精神的な面から見ても、フォロワー数というのは無視できるものではありません。

これからも多くの方のお役に立てるようなツイートを心がけていきます。

スポンサーリンク

さいごに

私はTwitter上でのフォロワーさんを増やすために「あること」を意識的に実践していました。

その「あること」とは、

 

あやちん
ツイートは、できる限り140文字全て使うこと

 

です。

それまで、仲間とのコミュニケーションツールとして活用してきたTwitterですが、140字全てを使おうとすると、自然と自分の考えや感銘を受けたこと、気になるもの、などなどを盛り込むようになるんですよね。

たとえば、こちらはある日のおはようツイートです。

 

 

これまでだったら「おはようございます」とだけしていたものを、このように140文字使い切るようにしました。

すると、あやちんという人間が考えていることがより伝わりやすくなり、結果共感してくれる人が増えるんですよね。

このように、

 

140字を使いきって

自分の考えを知ってもらう、共感を集めるようなツイートを

より多く投稿する

 

この3点を意識することで、フォロワー増は実現できます。

 

いずれにせよ、行動を起こさなければ何も始まりません。

不格好でも、勘違いでも、やらないよりやったほうが成功に近づきますから、お互い、恐れずに1歩ずつ前進していきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*