くもんの進度と中学受験とは?

スポンサーリンク




月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
ドメインバックオーダー
子どもの未来は「国語力」で決まる!

先日、兄さんをくもんに迎えに行った際、夫が息子の現状と今後の指導予定について聞いてきました。

確か、くもんって個人面談がある教室もありますよね?
うちがお世話になってる教室は、この一年間でそういったものが全くないので、個人面談なし方針の教室ってことなのかしら?
まぁ、面談とはいかないまでもちょこちょこお話できる環境なので、それだけで十分なのですが。

で、話を戻すと……

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 


まずは兄さんの現状について。

・始めた頃は進みが遅かったが、大分慣れてきて人並みの教材進度になってきている
・国語は長文読解もきちんと読んで、内容も理解できているので、どんどん先に進めていきたい

と、主に2点お話がありました。
算数はねぇぇぇ、本当に初歩のたし算がなかなか進まなかったんです。
親からしたらなんでそこで??? 状態でしたが、そこで凹まずにやり続けている成果が出つつあるのかなぁとは思います。

一方の国語は、兄さんの読書好きに加えて、やはりリトル効果でしょうか。
リトルの読解問題に慣れたおかげでくもんの国語はストレスなく進められてるし、またその逆にくもんで復習も兼ねて取り組んでいる分、リトルでの吸収力アップに繋がっているような気がしています。

そして話が今後のことに及ぶと、
「小4の時点で小6課程終了程度の場合は、進学塾で真ん中ぐらい。難関以上を目指すなら中2終了程度までは進めておくべし!!」

だ、そうです。

まだ算数1学年程度、国語半年程度のアドバンテージしかない息子にとっては茨の道ですな。
そもそもくもんをいつまでやるのかという問題はありますが、まずは“行けるところまで行ってみよう”というのが今の気持ちです。





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*