ホタルイカと体験授業

スポンサーリンク




月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!
子どもの未来は「国語力」で決まる!

【娘用に新たに購入したハサミ】→七田のお教室で使用しているものを自宅用に購入しました。おすすめです。

☆2~4歳用☆ 幼児用はさみ ☆子どもの手にぴったり!☆P08Apr16

価格:410円
(2016/4/12 12:19時点)
感想(3件)

昨晩、某塾の体験授業を終えて自宅までの帰り道に、兄さんがふと
「ホタルイカってさ〜、どこに住んでいるんだろう?」

なんて言い出しました。
なぜ、ホタルイカ??
突然どうした!?

と思いつつ、
「どこだろうね? 兄さんはどう思う?」

と疑問系で返してみました。

すると、
「深海かな。海の底は暗いから光るような気がする…」

だそうで。

私自身もホタルイカの生態を詳しく知っているわけではないので……
「うんうん、そうかもねじゃあ、帰ったら調べてみよう!」

と返すのが精一杯でした(笑)。

そして帰宅後に手持ちの図鑑……にはなかったので、スマホで検索してみると、

・ホタルイカは水深200m以上の深海に住んでいる
・体長は4cmから7cm
・春になると産卵のため富山湾にやってくる
・寿命は1年
・富山湾付近にほたるいかミュージアムがあり、そこで5月中旬まで開催されているホタルイカ発光ショーは大人気
・併設されたカフェでは様々なホタルイカ料理がいただける

などなどの事がわかりました。
スマホって便利!

すると兄さん。
「行く!ホタルイカミュージアムでショー見たいし、ホタルイカ触ってみたい!!」

と、テンションアップ。
GWはすでにぼちぼち予定入ってたけど、息子が興味あるなら、富山行きを決行するか否か検討中です。

以下、兄妹の活動記録です。
体験に行った塾の感想も最後にまとめておきます。



 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 

【夜活:兄】
・学校の宿題
→直しのみ。日記の宿題が出るようになり、本格的に書く練習が始まった感があります。初日はツッコミ所満載でしたが、句点の直しのみ行いました。
・読書
・くもん英語 3分

【夜活:妹】
・読み聞かせ
・紙工作
・七田式プリントA もじ6枚、かず1枚

【朝活:兄】
・リトル ホームワーク 算数1ページ
・ハイレベ 小2 かん字 1ページ
・漢字小テストと直し
→間違えた文字は3回ずつ書き取りをする
・登校準備
・ホームリスニング

【朝活:妹】
・園での支度
・左右の確認
・ホームリスニング

昨夕、資料請求をしていた某塾の体験授業にいってまいりました。
感想は箇条書きでサクッといきます。

《全体的な印象》
・テキストはオリジナル教材。毎回プリント形式で配布
・国語は授業中に音読をしっかりやる(生徒たちが)
・算数はパズル問題が配られて、それを生徒たちがひたすら解く。悩んでいる子には、先生がさりげなくフォロー。子供達はおしゃべりしながらやる子、黙々と取り組む子と様々。(この辺は校舎ごとに異なる気がするので、通える範囲の別校舎も見学予定)

《良かった点》
・連絡帳があり、担任がその週に行った内容の理解度などのコメントを記入していた
・宿題や授業で頑張った分だけ認められるシステムがある(ポイントやシールなど)
・算数はとにかくみんな自ら考え、手を動かすことができていた
・宿題の負担は少ない

《気になった点》
・国語は思ったほど…では…ない?
・夫と先生の相性がいまいち?(電話で話した限りなので一概には言えないのですが)
・宿題の内容が一部市販のドリルである

といったところでしょうか。
ちょっと特徴的な塾だったので、合う・合わないの差がはっきり出ると感じました。

結論はまだ出ず、です。


  
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
 にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*