【読了】勉強しなさいと言わずに成績が上がる!すごい学習メソッド

スポンサーリンク




月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 
賢い人のお得なサイト | ハピタス

[SFC修行2017の記録]
◆私がSFC取得を決めた経緯、修行プランなどは下記リンクよりご確認いただけます。
SFCって? 修行ってなに? という方の疑問にもお答えします。
『ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。』シリーズ

[くもんの無料体験5月開催!]
◆兄妹そろってくもん生な我が家のくもんレポートはこちらからどうぞ。

すごい学習メソッドってなんだ?

献本いただいた『勉強しなさいと言わずに成績が上がる! すごい学習メソッド』を拝読しました。
当ブログはマイレージやお得情報にまつわることを書きつつも、教育ブログとして運営してきた時期の方が長いため、今でもそういった情報を求めて訪れてくれる読者様が多く、心より感謝しております。

そもそも、この世に「すごい学習メソッド」なんていうものは存在するのでしょうか?
本書は、藤野雄太さんという個別学習塾の先生が書かれています。
学習塾の先生というと高学歴な方が多い印象ですが、藤野先生の高校時代の偏差値は39。
そこから学業に目覚め、下克上受験を果たした経歴の持ち主です。
気になる方はぜひ上記リンクより先生のブログをご覧くださいね。

話を「すごい学習メソッド」に戻します。
最初は、そんなおいしい話があるの? と懐疑的でしたが、読み進めるうちにその内容が掴め、同時に先生のおっしゃていることにわかるなぁ!!!と膝を打つことになりました。
いやはや、一人の母親として参考になることばかりです。

きっと藤野先生はとてもお話し上手な方なんでしょうね。
この本の中には、様々な例え話が出てくるのですが、どれもとてもわかりやすく、噛み砕いた表現が続きます。

国語、国語、とにかく国語。

先生は本書の中でとりわけ「国語」の大切さを説いてらっしゃいます。
国語=理解力と位置づけ、勉強ができないのは国語ができないからである、と。
算数、理科、社会、英語……いずれの教科も説明や出題は日本語で行われます。
この日本語を学ぶ授業が国語であり、国語ができなければその他の教科の理解度が低下します。
そしてその結果が、成績に表れるというわけですね。

では、国語力を上げるためには何をするべきなのか。
その具体的な方法が書籍内で紹介されています。
特に、音読時のスピードで国語力を判断する、というのはとても参考になりました。

兄さん、音読でつまづくことはなくても、細かい言い回しを間違えることがあります。
音読→精読→黙読と進んでいく中で、精読にやや難ありな現状です。

このまま黙読に進めても、国語力アップが見込めないと思うので、音読の時間をより意識して持ちたいと感じました。
とはいえ、実際は空き時間には何かしらの本を黙読しまくっているわけですが……(笑)。
多読もまぁ悪いことではないかな、と。

すごい学習メソッドの本質

このとおり、すごい学習メソッドとは、国語基礎力をアップさせることにより、総合力を上げるということでした。

この本には、国語力をアップさせるための具体的な方法がお薦めの教材とともに記載されています。
自己流で失敗するより、さまざまな経験から生み出されたプロ考案のメソッドを活用する方が効率的なのは言うまでもありませんよね。
子供の教育に関心のある方は、ぜひ一読されるといいと思います。

勉強しなさい! から卒業する方法

本書の見どころは、もう1つ。
タイトルにもあるとおり「勉強しなさい!」という親としてお決まりの文句から卒業する術も記載されています。

読んでいて思ったのが、藤野先生は、とことん子どもに寄り添う指導をされているのだな、ということです。
親として私も意識していることではありますが、身内ゆえに先生ほど徹底できてはいないのが現状です。

「国語力以前に、まず机に向かわない」
「家庭学習は三日坊主」

という方には、とくに先生の姿勢、対応から学ぶべき点は多いと思います。
我が家は朝活と称しての早朝勉強を年長時代からこれまでなんとか続けてこられているのですが、それでも声かけの内容やタイミング、言い方、などなど、あらためて見直すことができました。そういえば、以前に比べて「やる」「やらない」「やめる」「やめない」などの親子バトルはかなり減りました。

まぁこれは習慣がなせる業かもしれませんが。

本書はこんな人におすすめします

・これから家庭学習を始めたい、習慣づけたい人
・子供のやる気を引き出したい人
・子供の成績アップに悩んでいる人
・ガミガミ父さん、母さんから卒業したい人
・小中高生を子育て中の親

私自身が小学生を育てるママということで、ついついその目線で紹介してしまいましたが、本書内には、中学生、高校生に関する記述も多いです。
ゆえに、子育て中の父母なら誰にでも読んでいただける内容に仕上がっています。

また、編集者視点から言わせていただくと、ノウハウの紹介だけにとどまらず、参考教材や材料、実践方法と達成時のご褒美などなど、かなり「詰め込まれているな」という印象を受けました。

以上をもちまして、書籍レビューを締めます。

◆本書を還元率7%!送料無料!でよりお得に購入したい方は、下記リンク先もご参照ください。
驚異の7%還元!+全品送料無料!教育パパ&ママにこそおすすめしたいお得度マックスの「ハピタス堂書店」

【追記】陸マイラーに朗報!?

ここまで教育ブログ視点でお届けした書籍レビューですが、陸マイラー(旅育実践中)として見逃せない内容がありましたので、追記という形でご紹介します。

季節休みに家族旅行をしているご家庭の子どもは、そうでない子どもよりも明らかに成績が優秀です

ということで、これからもたくさん旅育できるよう、陸マイラー生活もがんばります!

お読みいただきありがとうございました。

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

メルカリ300円割引招待コード ⇒ NRJXPF
メルカリアッテ300円割引招待コード ⇒ WVJMZBGQ
ラクマ100円割引招待コード  ⇒ 7436grJQ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*