羽田発 香港エクスプレス で行く 香港ディズニーランド 個人手配【完全】マニュアル

スポンサーリンク




早く、安く、簡単に、香港ディズニーランドへ行く方法

現在アジア圏には東京、香港、そして上海という3カ所にディズニーランドがあります。

東京ディズニーランドはオープンして35周年を迎え、現在「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!」開催の真っ只中!

楽しめる内容になっているのは間違いないですが、そろそろ海外ディズニーにもデビューしてみたい気持ちはありませんか?

海外のディズニーランドに行くというと、

 

「そもそも、旅行の手配がわからない」

「日本語しか話せないけど、大丈夫?」

 

など、気になることはたくさんあると思います。

実際に私がそうでした。

 

ところが、実際に個人手配をするようになってからは、一切、旅行代理店を通したツアーを利用していません。

 今となっては、個人手配で好きな時間のフライトを予約し、好きなホテルに宿泊し、周囲に振り回されることもなく、自由に行動できることの快適さに勝るものはないと実感しています。 

 

ということで今回は、海外ディズニーデビューにおすすめしている「香港ディズニーランド」に羽田発のLCCを使って行く方法を伝授。

ぜひあなたの海外ディズニーデビューにお役立てください。

 

\3分で読める旅行保険節約術

 

海外ディズニーデビューはいつ? まずは日程とメンバーを決める

香港ディズニーランドへ行こう! となったとき、まず最初に決めるのは日程とメンバーですよね。

仲間内でしゃべっているうちに盛り上がってそんな展開に……なんてこともあるかもしれません。

いずれにせよ、旅行にはある程度の勢いも必要です。

そして誰にでも共通して言えることですが、いつ、どんなことがあるかわかりません。

なので、個人的には行ける時にどんどん行くスタイルを推奨しています。

さて、私の場合は、「家族で」が圧倒的に多いですが、皆さんの場合はいかがですか?

 

  • おひとり様で
  • 友達と
  • 家族や親戚と
  • 職場やサークルの仲間と

 

香港ディズニーランドは、いずれのパターンでも楽しむことができます。

 

 

また、以下で個人手配の旅行はどのくらいお得になるのか、検証しています。

ツアーと個人、どちらで手配しようか悩まれている方はご覧ください。

 

 

香港ディズニーランド旅行のベストタイミングをお探しならこちら。

 

 

香港ディズニーランド旅行におすすめの格安ホテル

 

いつ、誰と香港ディズニーランドへ行くかが決まったら、次に手配すべきは宿泊施設です。

香港ディズニーランドは、香港国際空港からタクシーで15分程度、香港市街地からはMTR(地下鉄)で30分程度で行ける場所にあります。

ということで、宿泊施設はどこでも公式ホテルでも空港近くのホテルでも、観光を兼ねて市街地でもどこでもOK!

予算、雰囲気などなど、お好みで選んで大丈夫です。

ちなみに、初めての一人旅で香港に行った際(H.I.S.の格安ツアーを利用しました)にあてがわれたのは、パンダホテルでした。

 

 

部屋数が多いので、直前でも予約しやすいのはメリットかもしれません。

市街地からは少し離れているので、お部屋は広く、また香港ディズニーランドまではタクシーで距離にして13km、乗車時間15分程度です。

香港ディズニーランドメインの旅行の場合、非常にバランスが取れたホテルでおすすめです。

 

 

 

Twitterで拝見する限り、今でもH.I.S.御用達ホテルに変わりはないようですね。

であれば、パンダホテルは日本人の接客にも慣れているスタッフが多いとも言えます。

語学力に不安がある方でも安心です。

 

また、以下では公式ホテルに宿泊する際もっともお得に予約できる方法をご紹介しています。

公式ホテルは高いから……とあきらめていた方にこそ読んでいただきたいです。

 

 

羽田⇔香港就航LCCは「香港エクスプレス」

今回は羽田発のLCCを利用することを前提にプランニングしています。

羽田、香港間を運航しているLCCは「香港エクスプレス」

現在「いつもと違う自分を発見」セールが開催中なので予約するには絶好のタイミングですね。

参考までに7月6日(金)~7月8日(日)の2泊3日の旅程でチケットを検索した結果がこちらです。

 

 

深夜便なので金曜日の仕事帰りに羽田に行き、月曜日早朝にまた羽田に戻ってくるプランになるので、体力が余っているようであれば、そのまま出勤も可能(笑)。

このように、香港エクスプレスは定期的にセールを開催するので、Twitterアカウント(@HKExpressJP ‏)をフォローし、セール情報は見逃さないようにしましょう。

 

公式サイト

羽田発以外の検索をするときに便利な格安航空券比較サイト

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

 

香港ディズニーランド チケットは割引価格で事前予約がベスト!

 

ここまで、

 

  1. 日程と人数
  2. フライト
  3. ホテル

 

という3つの手配が完了しましたね。

 

最後にこれがないと始まらない! という香港ディズニーランドの割引チケットについてお話します。

香港ディズニーランドのチケットは、当日、現地で購入することも可能です。

もし公式ホテルに滞在する場合は、ホテルのフロントで手配しても大丈夫。

 

しかし、現地で購入する場合は約9,000円という定価で買うことになります。

 

東京ディズニーランドよりもはるかに高い料金なので、少しでも安くなったら嬉しいですよね!

 

実は、香港ディズニーランドのパーク・チケットは定価の2,000円程度割引価格で購入できるサイトがあるんです。

 

ということで、これまで4カ月間、定期的に価格調べてきた中で、常に他サイトよりも安く購入できる厳選2サイトをご紹介します。

 

香港ディズニー チケットが一番安いのはKKdayとKlook

香港ディズニーランドのチケットが割引購入できる、KlookとKKday。

2つのサイトの価格を比べてみます。

 

  大人小人シニアリンク
 Klook 7100円 5625円1366円
 KKday 7045円 5606円設定なし

 

パークチケット価格は購入前に必ず確認しよう!

パーク・チケットの価格は為替の影響もあり日々変化しています。

購入前に必ず上記2サイト価格を確認してから、購入手続きを進めましょう。

 

2019年3月15日現在の価格は、総じてKKdayのほうが安いという結果となりました。

 

あやちん
じゃあ、このままKKdayで購入すればOKだよね!

 

となりそうですが、ちょっと待って!

 

Klookの利用が初めての方であれば、上記の価格よりさらに安価でお得になることを知っておきましょう。

 

さっそく以下より解説していきます。

 

「Klook」で香港ディズニーチケットをさらに安く買う方法

Klookは香港に本社を構える、アジア最大級の旅行アクティビティ予約サイトです。

3000社以上のパートナーと直接提携しており、ディズニーランドやユニバーサル・スタジオなどの世界的施設から、香港のNgong Ping 360、バンコクのBlue Elephant Cooking Schoolなど、各地の名所のチケットまで、幅広く取り扱われています。

しかし、現在、対応している言語は、英語の他、中国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語のみ。

ただし、Klook Japanの事業を拡大し、日本の旅行会社との関係を強化することがすでに発表されているので、日本語対応となる日もそう遠くないかもしれません。

 

公式サイト

Klook

上記リンクからの登録限定で、約500円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、約500円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

また、モバイルアプリをダウンロードし、アプリ経由での初購入時にクーポンコード「mobile10」と入力すれば、10%割引が適用されます。

 

上にも書いてありますが、Klookで香港ディズニーランド1デー・チケットを購入する場合、以下の方法を利用すると、サイトの提示価格よりさらに安く購入することができます。

 

\提示価格よりも安く購入する方法/

  1. 既存会員からの紹介でサイトに登録する
  2. モバイルアプリをダウンロードし、アプリ経由で購入する

※1,2を併用することはできませんので、ご注意ください。

 

Klookを利用するには、サイトに無料会員登録をする必要があります。

会員登録は3分程度で終わる、簡単なものです。

 

その際、この「Klook」プレゼント付き登録URLより登録いただければ、約500円分のクレジットがプレゼントされます。

 

付与されるクレジットに「約」とついているのは、サイト内商品の販売価格同様、為替の影響を受けるためです。

 

Klookでの登録、購入方法は以下で詳しく紹介していますので、一度ご確認ください。

 

 

「Klook」プレゼント付き登録URLからの会員登録でプレゼントのクレジットを獲得したら、さっそくチケット購入時に使ってみましょう。

 

\Klookの最新価格をチェック/

 

「KKday」は家族で楽しめる豊富なプランが魅力的!

 

世界53カ国以上のオプショナルツアーやチケットなど、旅行に関する商品を販売している KKday

台湾に本社を構えるアクティビティ予約サイトです。

 

公式サイト

 

2018年2月には国内の旅行会社「H.I.S.」から支援を受け、経営上のパートナーシップを結んだと発表されたことでも話題なったKKdayの魅力は、なんと言っても、低価格なうえに日本語表記のサイトであることではないでしょうか。

そしてもう1つ。

香港ディズニーランドの1デー・チケットと一口に言っても、3つの種類が販売されている点も見逃せません。

 

 

あやちん
Klookは1デーか2デーしか買えないもんね。セット販売でより割引率が高くなってるのは利用者としては大歓迎だな~

 

でもここで気になることが。

大人2名、小人2名という4人家族の場合どの組み合わせでチケットを購入するのがお得なのでしょうか?

調べてみた結果をご覧ください。

 

1デー・チケット4枚25302円
ファミリーセット(大人1+子供1)2セット25178円
ファミリーセット(大人2+子供1)+大人1デー25355円

 

 最安値は、ファミリーセットチケット(大人1+子供1)を2セット購入した場合の25,178円でした。 

 

 

\KKdayの最新価格をチェック/

 

香港ディズニーランド旅行を予約しよう!

 

羽田発のLCC、香港エクスプレスを使って香港ディズニーランドへ個人手配旅行するための手順は以上です。

何事も最初の一歩を踏み出すのには勇気がいりますが、いずれもパソコン、スマートフォン、タブレットが1つあれば簡単に行えるものばかり。

慣れてしまえばきっとこの快適さが癖になるはずです。

ぜひ一度チャレンジしてみましょう!

そして、旅行に必要な保険の節約技は以下でご紹介しています。

 

 

香港ディズニーランドは唯一ディズニーキャラクター飲茶がいただける(完全予約制)ので、合わせて楽しみたいですね。

 

 

最後にこちらの記事を読んでくださった方限定でプレゼント企画を実施します!

私が香港ディズニーランドへ行く際は、マイルを貯めて特典航空券と交換し、実質無料で行くことがほとんどです。

 

あやちん
いわゆる「陸マイラー」ってやつですね!

 

マイルを大量に貯める方法に関しては、「多額のクレジットカード決済が必要」だとか「JALやANAのフライトをたくさん利用しなければならない」だという誤解が多く見られるため、現在私が行っている方法をPDFレポートにまとめました。

 

30秒で登録できる無料メールマガジンにご登録いただくだけで、すぐに「年間20万マイルを貯めて無料で家族海外旅行へ行く方法」(無料メールマガジン登録プレゼント用に制作した最新かつ特別版です)をプレゼントしています。

 

購読解除も1クリックですぐにできますので、お気軽にご登録くださいね。

 

⏬年間20万マイルを貯めて無料で海外旅行へ行く方法を受け取る⏬


※ご登録はGmailもしくはYahoo! メールを推奨しております。Hotmail、Outlook、携帯電話アドレスではプレゼントの受け取りができませんのでご注意ください。ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有、貸出し、売却等は決していたしませんのでご安心ください。メールマガジンが不要の場合は1クリックですぐに解除が可能です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




スポンサーリンク








よく読まれています