0:ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。~SFCってなに?~

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 
賢い人のお得なサイト | ハピタス

突然ですが、2017年はSFC修行を行う年といたしました。

陸マイラー生活をしていれば、おのずと目に飛び込んでくる「修行」そして「修行僧」の方々の様子。
羨望の眼差しでぼんやりと拝見しておりました。

ところが、ここ数年間は妊娠・出産・授乳という母としての務めを全うすることが優先だったこと、また兄さんが園児時代は繁忙期に特典航空券を利用した旅行は避けていたこともあり、ホノルル便であろうとも取得に苦労した覚えは特になかったことなどがあり、今のままで十分だと思っていたんです。

がしかし、この件は「希望する時期に行きたい場所の特典航空券が取れなかった」という経験をしたことによって変わりました。

◆SFC取得を決意させた出来事については下記リンクよりどうぞ
保有マイルが20万突破!そろそろ、本格的に「旅育的」旅行先の検討を始めたけれど……

あと数年経てば、妹さんも進学します。
夫も私も仕事があり、お盆やお正月を除いて連休を取得するのもなかなか難しいという事情もあります。
我が家は旅行で学校を休むことはさせたくないと思っているため、今後ますます「特典航空券が取れない」事態に陥ってしまう可能性が大、なのです。

そこで、1つの選択肢として上がったのがSFCの取得でした。
SFCを取得すると、特典航空券の取りやすさがアップすると言われています。
もちろん実体験に基づく話ではないのですが、すでに諸先輩方がそのように書かれているので、間違いはないと思っています。

ただし、それは現時点での話。
これから未来永劫変わらないとは言えません。
それでも、家族旅行でいい思い出をたくさん作りたい!
行きたい場所へ行ける確率を少しでも上げたい!

まぁあとは……
単純にSFCを保有したい、という私欲も多分にあります(笑)。

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』

そもそもSFCってなに?

SFCとは、ANA スーパーフライヤーズカードの略で、通称SFCと言われています。

ANAには、上級会員制度「プレミアムメンバーサービス」があります。
ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズという3つの区分があり、これらは全て1年間限定の資格となります。1年間限定ということで、ステータスをキープするために毎年飛行機に乗りまくり、獲得条件をクリアし続けなければなりません。
しかし、もうひとつ、準上級会員的な区分として、ANA スーパーフライヤーズが用意されています。

私が今回取得を目指しているANA スーパーフライヤーズの資格を持つものだけが発行できるANAカードがSFCとなります。

つまり、「年会費さえ払い続けていれば、一生ANA上級会員の資格を持ち続けることができる特別なクレジットカード」なのです。

頑張るのは1年。
それなら私にもできそう! だと考えました。

スポンサーリンク

SFCを取得するために必要なこととは…

さて、SFCを取得したいと思った私がしなければならないことはたった1つ。

「飛行機に乗りまくる」

この1点です。

  1. ANA便やスターアライアンス便に何度も何度も乗って、1月1日から12月31日までの1年以内に、50,000プレミアムポイントを達成します。
    (50,000のうち、ANAグループ便で25,000ポイント以上が条件)
  2. 翌年4月から1年間、プレミアムメンバー「プラチナサービス」となります。
    ただし、50,000プレミアムポイント達成の翌月からすぐに「プラチナ事前サービス」というものが始まるので、年初に一気に達成すれば、実質2年近くこのサービスを受けることが可能です。
  3. プラチナサービス、ダイヤモンドサービスの提供期間中にだけ、SFCの申し込みをすることができます(事前サービス期間中も含む)。
  4. SFCの申し込み、審査を通過すると晴れて手元にSFCが到着します。

SFC取得までの流れを確認したところで、プラチナになるために必要な5万プレミアムポイントを達成するためにどのくらい飛行機に乗る必要があるのかですが、テラヤマアニ様のブログから引用させていただくと……

羽田-那覇をプレミアムクラスで乗ると片道2,860プレミアムポイントです。
羽田-大阪よりだいぶ多くなりました。
この路線だけで5万プレミアムポイントを達成するには、50,000÷2,860=17.4 ですから、片道18回。
9回往復すればいいということになります。

片道の価格は約3万円。30,000×18=540,000円。
全て株主優待割引で乗るなら、これとは別に、株主優待券を18枚入手する必要があります。
1枚4千円として72,000円。総額で612,000円。
羽田-伊丹を普通運賃で飛ぶよりはずっと安く済んでますが、それでも60万円超。
「飛行機、好きなんですよね~」というレベルの人間が容易に手を出せる金額ではありません。

<余談>
こうなると、クレジットカード保有だけでホテルの上級会員サービスが受けられるスターウッド プリファー ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(SPGアメックス)がいかにお得なカードなのかがよくわかりますね。

◆SPGアメックスついては下記リンクよりどうぞ
マカオでの滞在先もSPGアメックスのキャンペーンをフル活用し、その底力に小躍りしました!な、お話

SFCを取得することは、金銭的にも、体力的にもなかなかのハードルの高さです。
俗に「修行」と言われるのも納得。
さすがにこれは隠密行動の範囲を超えますので、夫の協力・理解が必要不可欠となります。
そして、思い切ってSFC取得に向けて行動を起こしたい旨を伝えました。

と、その前に、SFC取得に向けての事前準備である、ANA VISAワイドゴールドカード(SFC取得時に審査落ちのリスクなくすため)は無事に審査を通過し、数日後に手元に届きます。
また、楽天ポイントカードバリアブルを購入した際の期間限定ポイントをラクマで使用し、ラクマの100円引きクーポンとの併用でANAの株主優待券2枚を6,900ポイントで購入しました。

そして夫の反応は……(つづく)

スポンサーリンク

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

今日の記事、参考になったよという方がいらっしゃれば、応援のぽちっをお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

メルカリ 割引招待コード ⇒ NRJXPF
メルカリアッテ 割引招待コード ⇒ WVJMZBGQ
ラクマ 割引招待コード  ⇒ 7436grJQ




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*