現金還元もあり!教育パパ・ママに嬉しいハピタス堂書店


月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!
子どもの未来は「国語力」で決まる!

本日2本目のエントリです。

みなさん、書籍やドリル、絵本などはどの書店で購入されていますか?
私は店頭で購入することもままありますが、最近はもっぱらネットを利用しています。
店頭は書籍の中身物色の場といっても過言ではないかもしれません。

やはり、
・出先でいつでも思い立った時にオーダーできる
・重たいものを持ち歩く必要がない
・ポイントシステムの活用により、店頭よりもお得にお買い物ができる

などなどのメリットは大きいもの。

ただ、ひとことでネット書店と言っても、これまたAmazon、楽天ブックスをはじめ数多ある状態で“どこで買うべき”か悩むことってありますよね。
なので私は複数書店を状況に応じて使い分けています。

そこで今回は、今、個人的に一番活用している「ハピタス堂書店」についてご紹介していきます。

「ハピタス堂書店」。
あまり聞きなれない名前の書店ですよね。

でもこの「ハピタス堂書店」を上手く使いこなしていけば、普段の教材・書籍購入がより“お得”になってしまうんです。
「ハピタス堂書店」利用によって貯まったポイント(紙書籍7%。電子書籍は10%)は……

★当サイトから登録した方には、30ポイントプレゼント中。
「ハピタス堂書店」を利用するにはまず「ハピタス」に登録する必要があります★

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ 

◆300ポイント=300円で現金と交換することができます。
◆490ポイント=500円分のAmazonギフトカード等と交換することができます。
(※ポイント交換先&交換レート一覧はページ下部を参照)
◆購入金額の7%(紙書籍。電子書籍は10%)がハピタスポイントとして還元されます。

「ハピタス堂書店」利用の他ネット書店にはないメリットは、まさにこの7%という高還元率のポイントです。
ちなみに、Amazonでの1000円の書籍を購入した場合のポイントはたいてい3%。

税込1080円で販売されている『小学校学習漢字1006字がすべて読める漢字童話』を購入して得られるポイントは……

1080×0.03=32.4

Amazonの場合は端数切り上げとなるので33ポイントとなります。

一方、同書籍を「ハピタス堂書店」で購入した場合は……

1080×0.07=75.6

Amazonと同条件で端数切り上げると76ポイント
倍以上もらえる計算になります。

ただこの「ハピタス堂書店」にも弱点はあります。
それはズバリ品揃え。

なので、「ハピタス堂書店」で購入できるものはポイント目当てで購入し、お好みのギフト券もしくは現金に交換するという方法がオススメです。

では最後に「ハピタス堂書店」へのアクセス方法を記します。

1)ハピタスに登録する。
このバナーから登録すると、30ポイントがもらえます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

2)画面上部の「ショッピングでためる」→「本・コミック・雑誌」をクリック。
3)「ハピタス堂書店 by eBookJapan」をクリックするとストアトップページに飛びます。
※別途ハピタス堂書店での会員登録が必要となります(配送先・支払い情報登録のため)
※各種クレジットカードにも対応してますので、カード会社のポイントも貯まります

【ハピタスポイントの交換先一覧】
・Amazonギフト券 490pt=500円分
・iTunesギフト券 490pt=500円分
・nanacoギフト 500pt=500円分
・楽天Edy 500pt=500円分
・Web Money 300pt=300point
・Bit Cash 300pt=300クレジット
・PeXポイント 300pt=3,000ポイント
・NetMile 500pt=500mile
・ちょコムポイント 300pt=300point
・Mobageモバコインカード 2000pt=1,940モバコイン
・ハピタス堂書店 1pt=1円

ちなみに、ハピタスの「ショッピングでためる」→「本・コミック・雑誌」には「ハピタス堂書店」の他にも楽天ブックス、セブンネットショッピング、紀伊國屋ウェブストア、hontoなどの書店が登録されており、ハピタス経由で購入することによって購入金額の数%が還元される仕組みになっています。

子供の教育にはやはりお金がかかるものですので、どうせ使うならできるだけ楽しく、お得に教材や書籍が買えると嬉しいですよね。
以上、「現金還元もあり! 教育パパ・ママに嬉しいハピタス堂書店」についてお届けしました。

【追伸】
私自身はハピタスポイントをANAマイルに貯めています。
ハピタス→ANAマイルという直接交換はできないので、ちょっとした裏ワザを使っていますが……この教育ブログではそういった情報の需要ないですかね?

★当サイトから登録した方には、30ポイントプレゼント中!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ  




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*