香港 オクトパス カード 完全入門【評判、使い方、お得な買い方は?】

香港旅行に欠かせない、オクトパスカードの全て

香港への旅行を検討中、または旅行が決まり下調べと進めていくと、「オクトパス」もしくは「オクトパスカード」という言葉に出くわすことがあると思います。

香港リピーターにはお馴染みの「オクトパスカード」ですが、いったいどんなものなのでしょうか?

そこで今回は、「オクトパスカード」とは何かから始まり、その評判、使い方、そしてお得な買い方を香港が大好きなあやちん(@mile_tabiiku)がご紹介していきます。

オクトパスカードってなに?

オクトパスカード(Octopus Card、八達通)は、香港で利用できる交通系ICカード。

日本で言うSuica、PASMO、ICOCA、PiTaPaなどと同じように、現金をチャージしてから決済に利用するものです。

 

慣れない外国で、お財布を出して、硬貨や紙幣を確認して、なるべくお釣りのないように……と考えるのは面倒じゃありませんか?

 

 香港旅行では、オクトパスカードを利用することでその面倒から解放されます。 

 

また、財布を出さないということはバッグを開けませんよね。

その分、スリやスキミングなどの被害に合うリスクを下げることもできるので、積極的に利用していきましょう。

 

あやちん
香港は女性の一人でも安心して過ごすことができる比較的治安のいい場所だけど、注意しておくに越したことはないもんね!

 

オクトパスカードはどこで使える?

入手した「オクトパスカード」は、地下鉄MTR、エアポートエクスプレス、ライトレール、バス、スターフェリー、香港の路面電車トラムの運賃支払い、コンビニ、スーパーマーケット、マクドナルド、スターバックス等での商品購入支払いに使うことができます。

特に、トラムはお釣りがでないので、トラムを利用する場合はオクトパスカードを持っていた方が便利です。

 

注意

香港の交通料金だけでなく、お買い物にも幅広く使えるオクトパスカードですが、一部のタクシーと赤ミニバスのほとんどは利用不可です。

 

▶最新情報

 

ついにターボジェットでもオクトパスカードの利用が可能に!

これまでジェットのチケット購入時には窓口に並ぶ必要があり、便によっては時間がかかっていましたが、これで混雑が緩和されそうですね。

また、オクトパスカードの適用範囲は、マカオと深圳をカバーし、深圳、香港、マカオの間を頻繁に旅行する人に便利になりました。

 

オクトパスカード利用者の口コミは?

オクトパスカードを利用者の口コミをTwitterで集めてみました。

確かに自動販売機で使えるメリットは大きいです。

 

オクトパスカードは事前にKlookで購入しておこう

 

オクトパスカードは通常、エアポートシャトルやMTRの各駅にある客務中心(Customer Service Centre)で購入します。

旅行者にとって一番わかりやすいのが香港国際空港のエアポートエクスプレス乗り場前にあるCustomer Service Centreかもしれません。

支払いは現金(香港ドル)はもちろん、クレジットカードでも購入可能です。

また、旅行者向けにエアポートエクスプレスの乗車券がついたオクトパスカードも販売しています。

 

しかし、今回は日本で事前に購入できるアクティビティ・チケットクーポンサイトの「Klook」現地購入よりもより安く購入する方法をお伝えします。

現地でオクトパスカードを購入した際の価格は、このとおり。

 

種別香港ドル日本円
大人HK$150約1,950円
子ども(3歳~11歳)HK$70約910円
シニア(65歳以上)HK$70約910円

※1HK$=13円で計算

※オクトパスカードには購入後すぐに使えるように(残額HK$100+デポジットHK$50)が含まれています。

 

一方のKlookで販売中の価格を見てみましょう。

 

 

現地での購入金額が1,950円に対し、Klookだと1,273円!

その差はなんと、677円にもなります。

 

しかも、Klookを初めて利用される方は、既存会員からの紹介専用URLからもお申込みで、約338円引きの特典が受けられますので……

1273-338=935

実質935円でオクトパスカードが購入できる計算になります。

 

公式サイト

Klook

上記リンクからの登録限定で、約338円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、338円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

公式サイト

KKday:オクトパスカード

 

公式サイト

Klook

上記リンクからの登録限定で、約338円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、338円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

登録後、オクトパスカード購入ページにお進みください。

 

これ、とってもお得じゃないですか?

 

デザインも香港のモチーフが採用されており、そのまま持ち帰ることができるので、旅の記念になりますよね。

 

オクトパスカードの返金制度も確認しよう

一度購入したオクトパスカードは、半永久的に使用可能です。

今後また香港に来る予定のある人であれば、そのまま日本に持って帰り、また次の香港旅行で使うこともできます。

しかし、その予定がない人は残額、デポジットともに払戻しをしましょう。

ただし、発行から3ヶ月以内に払い戻しの手続きをする場合はHK$9(約117円)の手数料がかかります。

 

帰りの香港空港まで使用するなら香港国際空港(到着ロビーの販売所)で、空港まで使わないならMTR駅構内のカスタマーサービでカードを差し出して

「Refund, please リファンド プリーズ」

と言えば、保証金HK$50と残金(マイナス分も含む)を清算して返金してくれます。

 

▼香港国際空港オクトパスカードの販売、返金場所確認動画

 

Klook登録はたったの3ステップ、数十秒で完了

Klookについてわかったところで、実際に登録してみましょう。

 

▶Klookにアクセスする

Klook

上記リンクからの登録限定で、338円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、338円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

▶Klook登録ページで「Sign Up Now!」を選択

▶FBアカウントもしくは、Emailアドレス&パスワードを設定し、「Sign UP」を選択

 

たったこれだけです。

面倒な会員情報入力の必要やSMS認証も不要ですので、すぐに使い始めることができます。

 

また、Klookは香港に拠点があるアジア最大級のアクティビティ・チケット予約サイトになります。

お得な入会キャンペーンがいつまで続くか不明なので、先に登録だけでも済ませておくといいかもしれません。

↓ ↓ ↓

 

また、登録は済ませたけど具体的に購入方法がわからない、という場合はこちらで詳しく解説していますので、ご活用ください。

 

【2018最新】香港ディズニーランドの割引チケットはKlookが格安!【登録から買い方までを画像で解説】

2018.03.06

 

Klookで予約したオクトパスカードの受け取り方法

 

Klookでチケットを予約すると、すぐにメールでバウチャーが送付されてきます。

そのバウチャーを印刷、もしくはスマートフォン等にキャプチャーしておきましょう。

香港国際空港到着後、「エリアカウンターA13」に行き、スタッフにバウチャーを見せればその場でオクトパスカードを受け取ることが可能です。

なお、カウンターの営業時間が7:00~23:00ですので、ご注意ください。

 

KKdayではHK$10チャージ済のオクトパスカードが737円で販売中

返金手続きが面倒だからチャージ金額は少額にしたい、という方におすすめなのがKKdayで販売されているオクトパスカード。

 

 

 

こちらは、なんと737円。

 

 

KKdayは日本語表記のサイトなので、受け取り方法や使用方法もとってもわかりやすく書かれています。

Klookと合わせて確認し、納得できる内容のものを選べば問題ありません。

 

子ども料金、シニア料金は適用されません

Klook、KKdayともにとってもお得にオクトパスカードを購入することができますが、通常販売時の子ども料金、シニア料金の適用はされませんので、ご注意ください。

 

 

公式サイト

Klook

上記リンクからの登録限定で、約338円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、338円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

登録後、オクトパスカード購入ページにお進みください。

 

残高がなくなったらショップや駅でチャージしよう

オクトパスカードの残高がなくなったら、駅やコンビニエンスストアなどで現金をチャージすれば何度でも繰り返し利用できます。

MTR全ての駅にオクトパスのチャージ機(増値機/Add Value Machine)が備え付けられていますので、差し込み口にオクトパスカードを差し込み、所定の額を(HK$50の倍数)を入金すればチャージが完了します。

また、カスタマーセンター(客務中心)の窓口でももちろんチャージ可能です。

係員に、オクトパスカードをチャージしたい金額と一緒に差し出しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

香港の交通系ICカード「オクトパスカード」についてご紹介してきましたが、いかがですか?

  1. 小銭いらず
  2. 帰国時に払い戻し可能

という2つの大きな特徴を持つこのカードは、旅行時の不便さを軽減してくれる強い味方です。

日本で事前に予約購入しておけば、香港国際空港到着後、両替する必要もなくすぐに目的地に向けて出発することができます。

これから香港、深圳、マカオ方面へお出かけする予定のある方は、お得な事前予約購入をご利用ください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

公式サイト

Klook

上記リンクからの登録限定で、約338円分のクレジットがプレゼントされます。

 通常トップページからの登録の場合は、338円分のクレジットプレゼントはありませんのでご注意ください。 

 

登録後、オクトパスカード購入ページにお進みください。

 

\香港・シンガポールでお得に旅する情報/

KKday 香港ディズニーランド 割引チケット 買い方 まとめ【登録から購入までを画像で解説】

2018.03.26

Voyagin 香港ディズニーランド 割引チケット 買い方 まとめ【登録から購入までを画像で解説&最新キャンペーン】

2018.03.20

【2018最新】香港ディズニーランドの割引チケットはKlookが格安!【登録から買い方までを画像で解説】

2018.03.06

シンガポール観光はVoyagin(ボヤジン)の最大52%オフチケットで!【ユニバーサル・スタジオ&ナイトサファリ等、観光スポット割引最新情報】

2018.02.28

香港ディズニーランドの割引チケットを買うならKlookかVoyaginで!【3つのサイトを徹底比較】

2017.12.25




スポンサーリンク








よく読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*