【SFC修行2017事件簿】税関職員に捕まりました【その1】

2017年11月。今年もあと1カ月で終わりを迎えまね。SFC修行、マリオットプラチナチャレンジ(現在進行中)と、自分の旅スタイルを大きく揺るがす2大イベントがあり、自分史上でも記憶に残る1年トップ3に入るほどいろんな出来事あった年でした。そこで今回は、自分の記憶をたどってSFC修行時のちょっとした事件とその顛末をお届けします。
スポンサーリンク
税関職員につかまっちゃった事件

2018年の修行僧(尼)はすでに旅程の予約が済んでいるという方もいらっしゃるかと思います。
私は、2017年1月中旬に一気に国際線修行3旅程分を予約し、2~3月に集中的に修行を行いました。

あやちん
正直、修行すると決めてもどこからどうやって手を付けたらいいのかまったくわからなかった(笑)。でもそんな私を救ってくれたのが、まるさんのブログ「まるとANAの旅事情」。とにかく何度読んだかもうわからないぐらい読み込ませていただいたな。もし私と同じような方がいれば、ぜひまるさんのブログをよく読んでみてね!

ということで、Twitterでも御礼をさせていただきました。

読んで、読んで、夫婦で読みまくって決まったなんとか決めた修行旅程は、

  • OKA-SINタッチ2回
  • HNLタッチ1回

です。

1:ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。~初めての修行でいきなり…~

2017.01.16

0:ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。~SFCってなに?~

2017.01.15

SFC修行に関することは、姉妹ブログ「ドS夫が命じるSFC・JGC修行」にもまとめていますので、もしよかったら遊びにきてくださいね。

スポンサーリンク

事件は最初のOKA-SINタッチで発生

実はOKA-SINタッチを決めたときから、疑問に思っていることがありました。

あやちん
SIN(シンガポール)は入国しなくても国内に帰ってくることができるけど、それって入国時になにか質問されたりしないのかな? もし何か言われたら、なんて答えたらいいんだろう?

私自身、ムダにポジティブ思考なので、あまり深く考えずに

あやちん
まぁ……なんとかなるっしょ!

なんて甘い考えのまま、飛び出しました。

最初の修行は、深夜にシンガポールのチャンギ国際空港に到着。
そのままラウンジで早朝まで時間をつぶし、6時ごろシンガポールを出発する飛行機で日本へ帰ってくるスケジュールです。

そして、無事に成田に到着。
まず、入国は難なくクリアしました。

あやちん
これまで税関で何かを言われることなんてなかったし、今回も別に怪しいことしてるわけじゃないから問題ないよね!

ということで、意気揚々とパスポートと税関申告書を職員さんに手渡しました。
すると……

「ん? シンガポールに行ってきたんじゃないんですか? 出入国スタンプは……」

あちゃ。
まさかここでそれを言われるとは!

とっさに

あやちん
シンガポールまで行ったのですが、家庭の事情で急きょトンボ帰りすることになりまして……

なんて言ってしまいました。
こういう時、SFCが欲しいので修行してます! って言った方がいいのか、いまだに正解がわかりません。

「…………。はぁ……そうですかぁ……とりあえず、手荷物を見せてくださいね」

あやちん
ええ、ええ、いくらでもどうぞ!!!!!!

明らかに不審者扱いを受けましたが、そんなことでこの場から逃れられるんならお安い御用です。
そしてもちろん、怪しいものは何も持っていないので、その場を離れることに成功しました。

空港を離れ、そのまま自宅に……帰ることができるはずもなく(笑)、国内線乗り継ぎで那覇へ飛びましたが、この乗り継ぎがとても時間かかったことを今でも覚えています。

この時の私は、当然ながら平会員。
長蛇の列を横目にすいすいとレーンを進んでいく上級会員の方たちがこれほどまでに羨ましかったことはありません(笑)。

今日の記事、参考になったよという方がいらっしゃれば、応援のぽちっをお願いいたします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

\主婦でもできる!陸マイラー入門はこちら/

\Amazonプライム30日間無料体験はこちら/

以上、お読みいただき、ありがとうございました。

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています



2 件のコメント

  • 私はシンガポールの入国審査で「滞在時間短いよ。何しに来たの?」って聞かれました。
    素直に「マイレージランだ!」と言ったら「こいつもかよ」みたいな表情で苦笑いして入国スタンプを押してくれましたよ。
    修行の認知度が向上していますので、素直に言っても大丈夫です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *