RISUに関する質問にお答えします

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
5年連続売上日本一の英会話教材/エブリデイイングリッシュ

先日、コメント欄からこのようなご質問をいただきました。

★★★

記事と関係なくてすみません。
最近あまりRISUについて書かれていらっしゃらいませんが率直にRISU、その後いかがでしょうか…?
知人が導入して良さそうな反面、子供が機器に夢中になるのも最初だけかなとか、やはり鉛筆で書いて解くアナログスタイルがしっくり来るような気がして迷っています。
途中解約すると解約金がかかるようなシステムだったかと思いますが、それも躊躇する要因です。
うちも公文はやっていますが、リトルくらぶにさらにRISUを導入されたそもそもの決め手などお聞かせ願えればうれしいです。

★★★

もしかしたら、このBlogを見に来てくださっている方で同じような疑問を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんので、エントリ形式で回答させていただく次第です。
以下に私なりの回答を書きました。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ  
人気ブログランキングへ

【ご質問1】最近あまりRISUについて書かれていらっしゃらいませんが率直にRISU、その後いかがでしょうか…?
RISUは4月26日で止まっています。
現状の活動内容でいっぱいいっぱいであり時間が取れないというのが一番の理由です。
決して役に立たないからとか、カリキュラムが悪いからとか、息子の興味がないからというわけではありません。
ただただ、時間が取れない。
それだけです。
タブレット学習についての懸念に関しては、私も同様に考えていた時期があります。
ですが、これからの子供たちはタブレット学習というのが当たり前になるとも思い、早いうちから操作感に慣れておくのは決して悪いことではないというのが今の考えです。

【ご質問2】公文リトルくらぶ、さらにRISUを導入されたそもそもの決め手などお聞かせ願えればうれしいです。
⇒まず、公文(特に算数)はお勉強だとは思っていません。
あれは計算が早くなるための訓練だと思い、取り組んでいます。
というわけで、必然的に「考える力」が身につく通信教材探しを始めたわけですが、その中でいいなと感じたのがリトルくらぶだったということです。
RISUの出題内容は公文のような計算問題やリトルくらぶにあるような文章問題がバランスよく含まれているという印象ですので、人によってはこれだけで算数の学習は十分と判断される方もいらっしゃると思います。
また、公文は先に進めないと同じ問題をひたすら反復することになるので、息子が嫌気ささないように違う方法で学習できるツールを持っているというのが現状です。

以上です。
また何かありましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


  

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験体験記へ  
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています



2 件のコメント

  • ありがとうございました。
    …ごめんなさい、もう少し質問よろしいでしょうか。これで最後にいたします。

    要するに時間がなくてほとんど触れなくても、月に数千円であれば、
    ツールとしてキープしておく、
    あるいはそれだけの魅力があるツールと理解してよろしいでしょうか?
    うちも現状、宿題や日々の習い事でいっぱいいっぱいでして。。。

    RISUは公文的要素とリトルクラブ的要素の両方をもちあわせているということ、承知しております。
    (公文は自分自身が長年しておりましたし、中学受験を経て、あのややこしい問題も経験していますので
    全く要素の異なるものだと体感済みです)
    ただ前回のコメントでお伺いしたかったのは、要素のかぶるRISUをさらに上乗せする形で導入された理由でした。

    そこはつまり「ツール=タブレット」としての魅力ということでしょうか?
    公文で詰ったりしたときの、勉強方法のバラエティを豊かにするために、といいますか。
    あまり出番がなくてもキープしておきたい魅力と、費用面と、コスパのバランスはいかがでしょうか。

    もし直接メールさしあげたほうがよろしければ、別ページ「CONTACT」より質問させていただきます。

    • >nanashiさん
      再度コメントいただき、ありがとうございます。
      言葉足らずな部分があり、恐縮です。

      まずは「ツール=タブレット」として魅力的だと思っているのはおっしゃるとおりです。
      そして、現在の使い方としても勉強方法のバラエティを広げるため……ということでこちらも間違いありません。

      魅力とコスパのバランスですが、これは各ご家庭によってそれをアリとするかナシとするかは違ってくると思います。
      なので、一概には言えないのですが、我が家ではアリとしています。

      ただ、それを他の方にオススメできるか? と問われれば、その分の費用は別に回したほうが正直、効率的だと思います。

      このような回答でいかがでしょうか?
      さらにご不明点などありましたらまたお知らせいただければ幸いです。

      どうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *