【マイルでファミリー海外旅行】国際線特典航空券利用で旅行費用を54万円節約した話と、フルタイム勤務のワーママが隙間時間を使って1年間で35万マイル稼いだ方法とは?

 

特典航空券を使った旅行はどのくらいお得なのか!?

みなさん、ポイントサイトを活用してますか?

陸マイラーである私は、ポイントサイトを活用して得たポイントをANAの特典航空券に交換し、無料で海外ファミリー旅行を楽しんでいます(空港使用料などの諸税を支払う必要はあります)。
現在発券済みなのが、今年の年末年始に行くマカオ~香港&香港ディズニーランド~大阪への旅行です。
年末年始は旅行業界にとっても稼ぎ時ですから、ツアー料金も跳ね上がるのはご存知の方も多いかと思います。
ましてや今回の旅程は複数都市周遊です。
同じ旅程、同条件で航空券を検索してみたらあらビックリ!

航空券だけでこんな金額になってしまいました。
しかもここに現地滞在費等が加算されますからね。
我が家の経済レベルでは、一般的なルートを使用しての年末年始の海外旅行は諦めざるをえません。

ところが、貯めたマイルを特典航空券に交換すれば、約50万円の出費が抑えられるんです。
下の画像は、実際に発券したときの記録です。

東京-香港往復の必要マイルは1人あたり23,000マイル(ハイシーズンゆえ。通常は20,000マイルで交換可能です)。
帰りは大阪経由しか取れなかったので仕方なくでしたが、結果的に大阪-東京はなんと1マイルも利用することなく、0マイルで交換できてしまいました。
マイルを使った旅行がどれほどお得なのか、お分かりいただけたでしょうか?

◆関連記事
保有マイルが20万突破!そろそろ、本格的に「旅育的」旅行先の検討を始めたけれど……
今年の年末はマカオ~香港ディズニーランドに決定し、ANA国際線特典航空券、めでたく発券完了!
マカオでの滞在先もSPGアメックスのキャンペーンをフル活用し、その底力に小躍りしました!な、お話

今回はマイルを国際線特典航空券に交換したことにより、家族4人分の航空券を無料で手に入れ、約50万円の節約に成功しました。
1マイルあたりの単価は5.3円
マイル単価は2円以上の使い方ができると「マイルを有効活用している」となりますので、まずますの結果だと思います。

さらに私はスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)保有によるSPG系列ホテルのゴールド会員なので、その特典を利用して、大阪での滞在費(1泊45,000円)を無料とすることもできました。

航空券代約50万円、滞在費一泊分45,000円。
合計545,000円の節約に繋がった結果に大満足です。

◆関連記事
マカオでの滞在先もSPGアメックスのキャンペーンをフル活用し、その底力に小躍りしました!な、お話

スポンサーリンク

マイルを大量に貯める方法とは?

「そんなにたくさんのマイルを貯めるなんて大変なんでしょ?」

という声が聞こえてきそうですね。
私は職場で「マイルを使って旅行に行った」という話をすると、たいてい上記のような反応が帰ってきます。
そして皆さん口を揃えて「クレジット機能のあるANAカードを使ってそんなに買い物できないって!」とも。

どうやら、航空会社のマイルを貯める=航空会社発行のクレジットカードで決済をしてマイルを貯めるという認識のようです。
もちろんそれでもマイルを貯めることはできます。
多くのANAカードの還元率は1%程度
つまり100円利用して1マイル入手することができるわけですね。

ANAカードの還元率を上げる方法はいくつかありますが、それについてはまた次回にご紹介します。
今回はわかりやすく還元率1%のとして話を進めます。

還元率1%のANAカードを利用したとして、私が貯めた20万マイルまで到達するためには、2,000万円分を決済する必要があります。
毎年海外旅行には行きたいので、20万マイルを1年間で貯めようとした場合、1ヶ月あたり1,666,666円の決済が必要です。

……どんなセレブでしょうか(笑)。
うち、確実に破産してます。

陸マイラーと呼ばれる人の多くは、クレジットカード決済だけではマイルを貯めていません

ん?
マイルを貯めていないのに、無料で海外旅行へ行けるだけのマイルは保有している?
どういうこと!?

冒頭でも軽く触れましたが、ポイントサイトを活用してマイルを貯めているんです。

美味しい案件がゴロゴロ?ポイントサイトを活用しよう

ポイントサイトで大量ポイント獲得が狙える案件の代表格といえば、

・クレジットカード発行
・保険の無料相談
・FX口座開設&取引
・100%還元商品の購入

です。
多くの陸マイラーがそれらの案件をこなし、ポイントを貯めています。

中でも、利用者が手出し0円の完全無料でポイントが獲得できる保険の無料相談案件は人気があり、利用している人も多いかと思います。
私もこれまで何度か利用し、FPさんから役立つ知識を教えていただきつつ、家計の見直しができたのはとてもいい経験でした。

下の画像は、多くの陸マイラー御用達のハピタスというポイントサイトで保険の無料相談をしたときに獲得したポイントです。
ハピタスは1pt=1円のサイトなので、無料で9,800円を稼いだことになります。

ただし、保険の無料相談でポイントがもらえるのは基本的に一度だけ
ポイントサイトを利用している期間が長くなればなるほど、該当案件は減っていきます。
これは仕方がないことなので、手出し0円で済む案件と並行して高還元商品(100%還元アイテムは実質無料です)を購入し、ポイントを獲得しているのです。

スポンサーリンク

ポイントサイトって危険じゃないの?

そもそもポイントサイトってなんでしょう?
クレジットカード発行で1万円以上の報酬がもらえるとか、買った商品が実質無料になるとか、そんな美味しい話があるわけないと思う方が自然です。

美味しい話にすぐに飛びつくのではなく、一度疑ってみる、納得できるまで考えてみる、その姿勢はとても大切だと思います。
実際に危険なポイントサイトもあるのが現実ですから。

ただし、そうしたサイトはほんの一部。
企業からの広告費で運営されている大手ポイントサイトは健全であり安心して利用できるサイトです。
ポイントサイトは、現実世界でいうところのショッピングモールだと考えるとわかりやすいと思います。

ショッピングモールにお買い物に行く際、

「あそこでお買い物して大丈夫なの!?」

と疑う人、ほとんどいませんよね。
ショッピングモールの収入は、テナント料と出店店舗の売り上げの一部をロイヤリティとして受け取ることです。

この仕組みは、ポイントサイトも同様です。
サイトに掲載されている店舗や案件は、企業の広告費から出されています。
その広告を私たちが利用することにより、ポイントサイトにロイヤリティが支払われ、その一部が私たちに「ポイント」という形で還元されているのです。

企業はポイントサイトに出稿して集客し売り上げを伸ばす。
ポイントサイトは広告費とロイヤリティを受け取る。
私たちは欲しかった商品とポイントがもらえる。

誰も損をしていません。
まさにwin-winのビジネスモデルがポイントサイトなんですね。

スポンサーリンク

獲得したポイントをマイルに交換する

陸マイラー御用達で、私自身も活用しているポイントサイトは自信を持っておすすめすることができます。
それらのサイトはおすすめポイントサイト登録ページ一覧としてまとめていますのでもしよかったらご活用いただけると嬉しいです。
たいていのポイントサイトにはお友達紹介システムがあり、私のホームページ内にあるバナー経由でご登録いただくと、登録してくださった方はもちろんのこと、私にもちょっとしたインセンティブがいただける仕組みとなっています。

では、陸マイラーは貯まったポイントをどのように交換し、大量マイル獲得へとつなげているのかをご紹介しましょう。
と、その前に多くの方が貯めていると思われる楽天スーパーポイントやTポイントをANAマイルへの交換した場合は……

1,000ポイントが500マイル。
つまり、還元率は0.5%となります。

ちなみに、先ほど紹介したポイントサイト「ハピタス」をANAマイルに交換する場合の手順は……

一度ドットマネー(.money)に交換し、そこからさらに東京メトロ(メトロポイント)、ANAへと交換していきます。
交換に2ヶ月程度要するのが難点ではありますが、このルートで1,000ポイントを交換した場合、900マイル獲得することができます。
還元率90%です。

メトロポイントからANAへは1ヶ月あたり20,000ポイント(18,000マイル)までしか交換できないという制限はあるものの、獲得したポイントを無駄なく交換できるメリットは大きく、ゆえにこの方法が大量マイルを獲得するための一番の近道であると実感しています。
そして、毎月18,000マイルを1年間貯めると年間最大216,000マイル獲得できる計算となります。

18,000マイルは、レギュラーシーズンの東京⇔沖縄を1往復できるだけのマイル数です。
それが1ヶ月で達成できてしまう、毎月東京⇔沖縄の航空券を入手できてしまうポイントサイト&マイルの力って絶大だと思いませんか?

このメトロポイント経由でマイル化することを陸マイラー用語で、ソラチカルートと呼んでいます。

ソラチカルートを使うために必要なこと

陸マイラーがどのように数十万マイルを貯めているか、改めて手順をまとめてみましょう。

1 ポイントサイトを利用することによって、大量ポイントをゲットする
2 獲得したポイントをドットマネー(もしくはPeX)にポイント交換をする
3 ドットマネー(もしくはPeX)からメトロポイントに交換をする
4 メトロポイントからANAにポイント交換する

押さえるべきはこの4点だけです。
まず、ポイントサイトへ登録が未登録の場合は、陸マイラー御用達ポイントサイトへ登録するところから始めましょう。

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

次にソラチカルートを利用するために、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)カードを発行する必要があります。

このカードのANAマイル交換レートはすでにご紹介したとおり、90%(0.9%還元)です。

クレジットカードをあまり増やしたくないという方もいらっしゃるかと思いますが、陸マイラーとして発行必須の1枚ですので、ぜひご検討ください。
カードスペックは以下のとおりです。

なお、本来でしたらソラチカカードもポイントサイト経由でポイントをもらいたいところですが、今のところソラチカカードの申し込みでポイントを獲得できる案件はありません。
そこでご案内したいのが、こちら。

ANAが実施しているマイ友プログラムです。
このマイ友プログラムを利用してソラチカカードを発行すると、紹介された側に500マイル、紹介した側に500マイル付与される仕組みとなります。

ソラチカカードの発行をお得に行いたい! そして私とお友達になってもいいよ! という方がいらっしゃれば、サイト上の[マイ友プログラム利用希望者連絡フォーム]より連絡いただければご紹介させていただきますので、遠慮なくお知らせください。
※個人的情報をお知らせいただく必要はございませんが、こちらの氏名(もちろん本名です)と紹介番号をお送りしますので、お取り扱いにご注意いただければ幸いです。

スポンサーリンク

1年間で35万マイル稼いだ方法とは?

最後にタイトルにもあったように1年間でどのようにして35万マイル獲得したか、についてですが……。
メトロポイント経由でのマイル以外に、クレジットカード発行時のキャンペーンSFC修行と呼ばれる、ANAの上級会員になるためにANA(スターアライアンス)系のフライトをこなした副産物的なものがほとんどです。

SFCってなんだろう? という方は、以下よりご確認いただけますので、もしよかったら引き続きお付き合いくださいませ。

◆関連記事
『ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。』シリーズ

長文を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

メルカリ300円割引招待コード ⇒ NRJXPF
メルカリアッテ300円割引招待コード ⇒ WVJMZBGQ
ラクマ100円割引招待コード  ⇒ 7436grJQ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*