15:ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。~中国国際航空ビジネスクラス搭乗記~

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 
賢い人のお得なサイト | ハピタス

[SFC修行2017の記録]
◆私がSFC取得を決めた経緯、修行プランなどは下記リンクよりご確認いただけます
『ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。』シリーズ

SFCとは? 備忘録的なざっくりまとめ

私のSFC修行の集大成でもあるHNL(ホノルル)タッチ。
たった3週間、たった3回の修行で解脱してしまうくせに「集大成」もなにもないのですが、このレポートを北京首都国際空港、エアチャイナ ビジネスクラスラウンジにて書いています。

そもそもSFC修行
HNLタッチ

という方は、冒頭に記載したリンクより私が今していることをご確認していただければと思いますが、かいつまんでご説明すると……
私は今、SFC(スーパーフライヤーズカード)というANAの上級会員向けクレジットカードを取得するために、ANAおよびスターアライアンスグループの飛行機に乗りまくっています。
SFCを取得するためにはいくつか段階があるのですが、まずPP(プレミアムポイント)を50,000以上貯めてANAの会員ステータスをプラチナまで引き上げます。
このプラチナ(事前サービス期間含む)でいられる1年間(事前サービス期間を含めると最長2年間)の間だけSFCに申し込むことができる、というかなり取得難易度の高いクレジットカードなんです。
しかもその時点で審査落ちしたらジ・エンド。
そうなる確率を限りなくなくすために、陸マイラーブロガーはANA VISA ワイドゴールドカードを発行しているという側面もあります。

ちなみに、SFCを一度取得してしまえば「スターアライアンス・ゴールドメンバー」となり、会員ステータス(1年間でリセットされる)を維持するために毎年飛行機に乗りまくる必要がなくなります。
そういったことをしなくてもANAの上級会員としていられるというSFCはやっぱり魅力的。
SFC年会費はカードの種類によって異なりますが、本会員11,070円(家族会員0円)~162,000円(家族会員16,740円)となります。

話が少し脱線しましたが、このSFCを取得するために飛行機に乗りまくることを「SFC修行」と言い、SFC修行をしている人たちのことを修行僧、修行尼と呼んでいます。

ではなぜ、私がなぜSFCを欲しがっているのかはまた別の機会にお話しさせていただくとして、今回は中国国際航空(エアチャイナ)ビジネスクラス搭乗レポをお届けします。

スポンサーリンク

いざ、人生初のビジネスクラスへ

ハイコストパフォーマンスゆえ、エアチャイナのビジネスクラスを利用したSFC修行プランを多く見かけるようになりました。
と同時に、悪い噂というか実体験をされた方も他の航空会社に比べて多い印象です。

その代表的な例が遅延、欠航。

いろんなマイラーブログを拝見し、覚悟を持って予約したものの、やはり終えてみるまで多少の不安はありました。
今回の修行プランは以下の通り。

1)HND(羽田)-PEK(北京)
2)PEK-HNL(ホノルル)
3)HNL-PEK
4)PEK-HND

というシンプルな4レグ(区間)です。
座席クラスはオールビジネス。
実は、生まれて初めて自腹でビジネスクラスを購入しました!
……と言っても、エアチャイナ価格なので格安です。

ついでに言うと、ビジネスクラス利用も初なので、この広さにまずビックリ。

 

足を思い切り伸ばしても届かないとうことにまず感動(笑)。
次にマイラーブログでよく見る画角でもパチリしてみたものの、下戸なのでオレンジジュース。
ジュースではいまいち絵になりませんね。

機内モニターがあったので、大好きな俳優さんが出ている邦画「何者」を視聴しました。
でも……なんか……非常に中途半端感のある映画でちょっと残念!

 

ここでも「ラ・ラ・ランド」!
私は先週シンガポールまで向かう途中に見たので、今回はパス。
帰りの機内で「モアナと伝説の海」が見られたらいいな。

そうこうしているうちにお食事の時間がやってきました。

スポンサーリンク

わかっていたことだけれど、お味が……

見た目はきれいなオードブル。
和のテイストが盛り込まれてるのは素晴らしいのですが、完食! とはいきませんでした。
これはもう好みの問題なので、主観として参考程度にしてもらえればと思います。

メインは牛のステーキを選んだものの、あまりハズレることがない鶏にすべきだった? と若干後悔しました。
やっぱりANAラウンジでちゃんとご飯食べておいてよかった……いや待てよ、お腹いっぱいだったから食べられなかったのか!?

食後はフルフラットに近い形までリクライニングさせてからの映画鑑賞。
さらにはお昼寝もできちゃいました。

そんなこんなの3時間半。
何の問題もなくかなり快適に過ごすことができました。

スポンサーリンク

定刻に北京首都国際空港に到着

飛行機が沖止めだったため、ターミナルまではバスで向かいます。
VIPと書かれていますが、実際にはエコノミーの方も多く乗られていたので、VIP感ゼロ。
普通の満員バスでした。

ターミナル到着後は、国際線乗り継ぎの手続きをするのですが、ここで時間がかかるというのを事前に調べていたのですが、今日はタイミングがよかったのか、それとも空港のオペレーションが変わったのか、終始乗り継ぎ専用レーンを通ることができたので、30分程度で完了しました。

エアチャイナ ビジネスクラスラウンジまでの道のりも案内通りに進めば特に迷うこともなく……

到着。
と、その前に、ラウンジ近くのスターバックスで見かけたマグやタンブラーがかわいかったです。

中国らしく、茶器もありましたよ。

ご当地マグも一応ご紹介。

いたって普通(笑)。

そんなこんなで、HNLまでのフライトまでゆったり過ごしています。
本日のレポートはこれにて!

お読みいただき、ありがとうございました。

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

メルカリ300円割引招待コード ⇒ NRJXPF
メルカリアッテ300円割引招待コード ⇒ WVJMZBGQ
ラクマ100円割引招待コード  ⇒ 7436grJQ
ブクマ500円割引招待コード ⇒ 38D54

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ

スポンサーリンク