18:ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。~国内線修行 vs 国際線修行あなたはどっち?~

月額100円(税抜)~ 容量最大400GB!のレンタルサーバーはロリポップ!
「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 
賢い人のお得なサイト | ハピタス

SFC修行、最終的な獲得PP、マイル確定です

昨日こちらの記事で、SFC修行を解脱したという報告をさせていただきました。
SFC修行ってなんだろう?
獲得PP(プレミアムポイント)が50000を超えるとどんないいことがあるの?
という方はぜひ、下記のリンクより一読していただければと思います。

[SFC修行2017の記録]
◆私がSFC取得を決めた経緯、修行プランなどは下記リンクよりご確認いただけます
『ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私。』シリーズ

さて、私が3週連続で国際線修行を終えた最終的な結果が出ました。

シミュレーション通り、最終的な獲得PPは52,762となりました。
では改めてかかった費用と期間、PP単価などを見ていきましょう。
ちなみにPP単価とは、1PP獲得あたりにかかった費用のことを指します。
今回は50,000PPという大量のPPが必要となりますので、単価が低く抑えられるにこしたことはありません。

そして私の修行内容は……

航空券代 426,390円(ANAスカイコイン利用分含む)
期間 3週間
搭乗回数 14回

獲得PP 52,762
PP単価 8.08

という結果に落ち着きました。
現地での滞在費等は含んでいません。

PP単価は10を切れば優秀、SFC取得のためにかかる金額の相場は50万円とされていますので、悪い結果ではない……のではないでしょうか?

なによりも特徴的なのは、「3週間、3回の修行で解脱する」というSFC解脱ルートの(ほぼ)最短距離を選択したことですね。

国内線修行と国際線修行、どっちがお得?

私の修行内容を改めて振り返ってみたところで、自分自身も悩んだ国内線修行にするのか、国際線修行にするのか、ということについて考えてみます。

SFC修行を志す方たちの間でよく知られており、また実践される方が多いのが、HND(羽田)‐OKA(那覇)をプレミアムクラスで往復するというプランです。
このプランの場合、9往復(18回搭乗)すれば解脱することができます。

航空券代 約440,000~約990,000円
期間 最短9週間
搭乗回数 18回
獲得PP 51,480
PP単価 約8.54~約19.23

航空券代は現時点で検索できる範囲で算出しました。
44万円と99万円、その差なんと55万円!!
このように必要額に大きなばらつきがある理由ですが……

44万円プラン:全席プレミアム旅割28利用
99万円プラン:全席プレミアム運賃利用

だからです。
もし国内線修行をするとなったら、全席プレミアム旅割28を利用したいですよね。
ただし、この席は修行僧にとても人気があります。

本日解放されたばかりの5月15日(月)の空席状況を見てみると……

◆往路

◆復路

特に復路の夕方便以降はすでに「満席」です。
平日なのにすごい人気ですね。

ちなみに土・日・祝日ともなれば予約激戦度はよりアップします。
皆さんいろいろ工夫して予約を取っていると思われるので、真っ向勝負してもなかなか勝ち目がないかもしれません。
ただ、国内線修行は日帰りができるので、仕事や家庭への影響が少なくて済むというメリットもあります。

また、プレミアム旅割28が取れなかったとしても、フリマサイトやオークションサイトなどで株主優待券を購入し、プレミアム株主優待割引席を狙うというのもいいですよね。

ただし、その場合に必要となる修行内容を見てみると……

航空券代 約543,500円
株主優待券代 約63,000円(1枚あたり3,500円×18枚)

期間 最短14週間
搭乗回数 27回
獲得PP 50,652
PP単価 約11.97

費用がかかるわりに、搭乗回数も増え、PP単価的にも微妙です。
搭乗回数が増えるとそれなりに体力も消耗しますので、株主優待割引席のみで解脱するというのはあまり現実的ではないかもしれません。

こうして見ていくと、修行期間、搭乗回数、PP単価、いずれをとってもドS夫が立てた国際線修行に軍配が上がりますが、これは年間を通して航空券が安いと言われる1月購入し、なおかつお得なキャンペーンを利用したからというのが大きいです。
ですので、一概に国際線修行のほうが国内線修行よりもPP単価が安くすむというわけではありませんので、ご注意ください。

まとめ

数字の面から判断すると、下記のような結果となりました。

航空券代 国内線プレミアム運賃>国内線株主優待割>国内線プレミアム旅割28>国際線修行
修行期間 国内線株主優待割>国内線プレミアム運賃、国内線プレミアム旅割28>国際線修行
搭乗回数 国内線株主優待割>国内線プレミアム運賃、国内線プレミアム旅割28>国際線修行

ただし先ほども書きましたが、航空券代というのは季節ごとに金額が変わってきますので、時期によって変動することがありますことご承知おきください。

また今回は国内線普通席を使ったプランはご紹介していませんが、航空券代が下がる=搭乗回数が増える/修行期間が延びることになるのはもうおわかりになると思います。
SFC修行期間は1年間と限られますので、個人的には「なるべく短い期間で確実に50,000PPを獲得する」ことを重視していますので、排除させていただきました。

国内線修行、国際線修行ともそれぞれメリット、デメリットがあります。
また次回、それについて考えてみたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

おすすめポイントサイト登録ページ一覧

メルカリ300円割引招待コード ⇒ NRJXPF
メルカリアッテ300円割引招待コード ⇒ WVJMZBGQ
ラクマ100円割引招待コード  ⇒ 7436grJQ
ブクマ500円割引招待コード ⇒ 38D54

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 
育児・共働き ブログランキングへ




スポンサーリンク








よく読まれています



2 件のコメント

  • 初めまして、FlyingManと申します。

    88BLOGーパパブログさんの記事で一緒に紹介して頂いた繋がりでこちらにお邪魔させて頂きました。
    http://88blog.net/2017/04/17/post-1633/

    私も(元?)修行僧ですが、同じ時期にSINタッチをしてたとの事で(勝手に)親近感持って、楽しく拝読させて頂きました。

    個人的にはシンガポールは大好きなので、「ドS夫から命じられたSFC修行プランにおののく私」さまが宿泊されたJWマリオットに泊まってみたくなりました。とても魅力的なホテルですね。

    これからもブログ楽しみにしております。
    失礼致しました。

    • FlyingMan様
      はじめまして。あやちんと申します。
      コメントありがとうございます。

      私もFlyingMan様のブログを拝見しました。
      同時期に修行をしていたという親近感……ものすごくわかります!!
      そして、シンガポールが好きだという気持ちも。

      シンガポールのJWマリオットは、JWらしい高級感はあまり求めてはいけないかもしれませんが、現代アートの塊のようなポップで挑戦的なスタイルが魅力的だと思います。
      シンガポールを再訪される際はぜひ宿泊してみてください。

      これからもブログを通してFlyingMan様の旅の様子を楽しみにしています。
      引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *